南アフリカの選手(ラグビー)のオーラ。

日本中で盛り上がりをみせた、ラグビーW杯も、残すところ2試合になりました。ニワカファンの私も、やっとルールが理解できて試合の見方もわかってきたところなのに、おわりがくるのは寂しいです( ̄_ ̄)。。。

明後日が、イングランド対南アフリカの決勝戦、強豪同士の対決ですね。

オーラの観点からみると、

ひとりひとりの「選手のオーラ」としては、南アフリカの選手が、明るくて活力あるオーラの方が多いです。今大会を通してそういう印象です。

ただ、スポーツの勝敗は、選手のオーラのよさだけでは決まらないですね。選手の力だけが試合結果に反映するのではないからです。チームとしての総合力の高さや、相手選手やチームとの相性もあるでしょうから。

南アフリカの選手の中で、目立って明るいオーラの方は、日本との試合でも大活躍した金髪サラサラヘアーの、デクラーク選手ですね。華やかさがある明るいオーラの方でした。性格が肯定的で、あまり自分を疑わないタイプの方かなと思います。集中力があるので、力を出すべき時に出すことができる大舞台が得意な方だと思います。

あと、名前はわからないのですが「6番」の方も「選手として乗っているオーラ」をなさっていますので、私の脳内イメージでは、決勝戦はこの6番の方が大活躍する・・・のではと思っています。

ということで、あくまで選手個々のオーラからすると、南アフリカが一番ですが、試合の結果はどうなるか、、、明後日が楽しみです(^o^)。

余談ですが、試合の解説者をしていた元選手の中に「堀越さん」という方がいましたけれど、いいオーラですね!おそらく選手時代は「日本人好み」の適確で味わいのあるいいプレーをした方だろうなあと、今のオーラをみてもよくわかります(^o^)。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

私の霊感日記
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント