癒しの役割を、持っているあなたへ。

人を癒そうとするなら、まずは自分を癒すことが大事です。 誰かに、してあげたいと思う事柄は、 多くの場合「自分にも、必要なこと」だからです。

人を癒してあげようという感情がでてくるということは、あなたもまた、癒しを必要としているのでしょう。

自分を癒す経験は、人を癒すために役立ちますから、まずは、自分のことにとりくんでみてください。

「癒しを求める気持ち」がどんなものであるかを知っていて、「気持ちが癒された」経験を持っていることは、人へ働きかけをする際の大きな「強み」になります。

すべての経験が、未来で役立っていくということです。

コメント