メッセージ|それぞれに、適した道がある。

先人の誰かが、作ってくれた道を進むというスタイルが、たましいの性質に合っている人が一定数います。

誰もが、自力でゼロから道を切り開くスタイルが適しているわけではないのです。そういう道があっている人も、そうでない人もいます。

既にある道を、より効率的に進んでいくことや、

よりよい道に改善して、後の人へ伝えていくことが、

たましいの性質に、合っている場合もありますから、

自分の進む道について、いろいろな可能性を考えてみてください。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加