メッセージ|お互いの違いから、学び合うこと。

他人から「自分がどう思われているか」を、必要以上に気にしてしまう人がいます。優しくて真面目で、相手に負担を与えたくないという思いをもっています。少々自分を過小評価してしまうところがあり、そして、そんな自分を丸ごと認めてほしいという期待をもっています。

そうしたことをほとんど気にしない、「自分のことが思考や行動の全ての基準」という人も存在します。自分の思うことを、自分があらわしていこうという意欲が大きい人です。他者への気づかいは少ないですが、卑屈さがなく、気楽に付き合えるというよさがあります。

どちらもそれぞれ、良いところがあります。ものごとの受け止め方も個性のひとつですから、変える必要はありません。また変えようとしても変えられるものではありません。

個性はそのまま受けとめていくとして、しかし表向きの、世の中という場所においての人とのかかわり方については、合わせていくことや、お互いに尊重しあうことも大切です。

前者の方は、相手には相手の考え方があると割り切り、
後者の方は、自分も相手のことを考える必要があると受けとめ、

お互いの関係性の中から学びを深めていくように。

★★★
人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加