ある日の、固定電話のリーディングMMさん。

MMさんはお仕事をしながら、学校にも通っていらしゃる、学びに意欲的な方です。

出てこられた守護霊の方が、MMさんが目指している未来のことと、共通性がある職業の方だったのが、とても印象深かったです。

守護霊の方がお伝えになってきたことは、

「あなたはまだまだ、これからの人生が長いのだから、そんなに達観した考え方にならなくてもいい。まだそれは先でいい。これから先の、近いことを考えてください」

「自分のために、何をするのか。誰かのため(他人のため)に、何をするのか。あえてわけて考えてみることで、そのことの優先順位は自然についてくる」

「20年後のことを、今から考えるには、時期が早すぎる」

・・・というように、まだ年齢が若いのに先のことがやたらと心配になるケースは、前世の経験が起因していることが多いようです。

前世も自分ではあるけれど、しかし、今世は(前世とは違う経験をして過ごしていくという)今世なので、そこはわけてとらえていき、焦りを落ち着かせていくと、ご自分のペースを作っていくことができますね。

ありがとうございました(^o^)!

コメント