ある日の、電話リーディングTSさん。

TSさんの守護霊の方は、職業を途中で変えている方でした。

こういう方が後ろにいらっしゃると、ご本人も、まったく異種業にいくという転職を人生で経験することになるケースは結構あるようです(今までの、私の統計上そう思います)。

そしてやはり、ご相談のメインは、お仕事(転職)についてでした。

後ろの方が伝えてきたことは、

「はっきりと「答え」を言い過ぎないように。答えは相手が考えて、自主的に決めていくような余白を相手にあたえて、そこでおわらせる。そうすると、お互いの作業は減っていき、楽になる」

「先回りをして、作業にとりかかるのが早すぎる。早くスタートすると、長く関わりをもつことになり、その印象が(作業の進みが遅いのではないかと)誤解を招いてしまうことがある」

「あなたがやろうとしていることは、ある意味、前世の続きである」

という内容でした。

仕事が好きだという意欲的な方でしたので、これから、どのような環境にいっても、バイタリティーいっぱいにご活躍なさるだろうなーと思いました。

ありがとうございました(^o^)!

コメント