ある日の、スカイプリーディングIHさん。

お仕事をやめて、学校に通いたいというご相談をいただきました。

常に何かを学び続けていたいタイプで、職場に不満があるわけでもない、仕事をやめたいわけでもないけれど、それでも「学ぶ環境」に身を置きたいという気持ちが小さくなることはなく、これからの人生の選択をどのようにしたらいいか、ということでした。

こちらから拝見していても、IHさんは、学ぶことに意欲的な性質をもった、向上心の大きなたましいの方なのだろうと思いました。

しかし、一方で、上司との関係があまりスムーズとはいえない、悪くはないが望ましいとも言えないという関係性になっていることもあるようでした。

会社にも、業務にも不満はないというのは、そのとおりなのだけれども、上司との関係がちょっと、こうした動機に関連しているように見えたので、

 

私:「学校に通いたいのは、自分が学びたい気持ちの他に、(上司との関係が望むものとは違うので、自分の理想的な)「先生」という対象がほしいために、自分が学生になりたいという気持ちもあるのかも」

とお伝えしましたところ、

IHさん:「これまでの人生で、とてもいい上司に恵まれていました。学生時代は常に先生を尊敬していました。言われてみれば、自分の上の立場となる相手に、そういう人物像を期待してしまう気持ちはある」

とのこと。

それであれば、動機となっていることは、おそらく(自分ではそれに気づいていないだけで)人間関係の迷いなのかもしれないので、会社とは別の場所で、目上の人がいる環境に身を置いてみることで、気持ちに変化がでてくるかもしれないですよね。

どうも、拝見する限りでは、お仕事を辞められる流れには見えてこなかったので。そのこともお伝えして、もう一度、学ぶ道も含めて、いろいろな選択肢を並べて、お考えになってみるとのことでした。

守護霊の方は、「時間は十分にあるので、まだ1~2年は迷っていても問題はない。5年くらいの間に、これからのことを含めて考えてみるといい」とのことでしたね。

いずれにしても、今からみた5年くらいの時期は、迷っているようすにはみられず、目的をもってお進みになっているようすに見受けられましたので、遠からず、ご自身の納得する道を、決めていかれるのだろうなと思いました(^o^)。

ありがとうございました(^o^)!

コメント