ある日のスカイプリーディングKNさん。

今の仕事と並行して、副業をしたい、というご相談でした。

具体的なやりたいことがある、というよりも、副業という経験をしてみたい、今の女性起業の流行りにのって、副業をやってみたいのだそうです。

現在は、社員として働いていて、在席したまま契約社員とかパートに変更することが希望すればできそうなので、並行していくことが可能であれば考えてみたい、と。

相談内容を記載したメールには,現時点で考えている「副業の選択肢」を、「現実的に考えていることも、ただ頭の中で興味があるというものも、全部を書いてみた」ということで、10個くらい書かれていました。

こちらでそれぞれを個別に拝見してみたところ、さくさんのうち、一定以上の可能性が見えてくるのは、その半分くらいでした。該当するものは、これと、これと、あとはこれと・・・と、お伝えしたところ、

それはどれも、「現職と似ている要素」があったり、「これまでの職歴や趣味などの経験と関連する要素」が多いものだったそうで、

やはり、経験してきたことには意味があるし、経験をさせられてきた道にも意味がある(得意なことをしているとか、先に繋がることの準備をしているとか、自分では気づかない共通点がある、等)ものですよねーと、そうした結論にまとまっていきましたね。

もう少し時間を掛けて考えてみる、とのことだったので、よい答えをご自身でみつけていかれるだろうと思います。

ありがとうございました(^o^)!

コメント