ある日の、スカイプリーディングKMさん。

これまでメール回答でお世話になっていて、今回はスカイプのリーディングをご利用いただきました。

異動先でのお仕事についてのご相談でした。

これまでは、作業が進んでいって、その継続や蓄積の中で、最終的な判断がなされていくというスタイルだったところ、異動先では、先にどうするかの判断をもとめられて、そこから作業がスタートしていくスタイルになっていて、その違いに戸惑うということでした。

拝見すると、その部署で扱っている仕事は、「結果に至る道のパターン」がいくつかあるようで、

いろいろな案件がバラバラに発生しているようでも、実は,決まったパターンがあるので、それらを把握していけるようになれば、他の方と同じようなスピードで動きをつけていけるようでしたね。

守護霊の方からも、「外と内の、架け橋になるのが役割」ということが伝えられてきていました。

ちょうど一時間たったところで、お子さんが呼びに来て、電話越しに「こんにちは」とあいさつをしていただきました(^_^)。

後からいただいたメールによると、お出かけをする前に、受付記事を見つけたので、お出かけの予定を後にずらして、ご利用をいただいたということでした。

ありがとうございました(^o^)。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加