金色のオーラをもつ人は。

金色のオーラをもつ人は、感性が鋭い、芸術家のような性質をもっています。

独特の発想力をもつ「天才タイプ」です。

独特の発想力、想像力をもっていて、世の中の流行にあわせた動きをすることにはあまり関心がわかず、自分の内からわいてくるものを優先することが多いようです。

人付き合いは、嫌いでも、苦手でもなくても、人付き合いそのものに対する関心も、あまり大きくはならないでしょう。

それより優先する、独自の価値観や関心の対象となる別のことが、心の中にあるためです。

芸術的な活動などには、発想力や想像力がいかされて、よいものを作り上げることができますが、現実的な人間関係をつくったり、しくみの中で動いたりすることは、わずらわしさを覚えることもあるかもしれません。

自分の中にある大事にしたいことと、外側にある人間関係や現実の世の中とのバランスをとっていくことが、金色のオーラの人の学びでもあると思います。

発想力、想像力をいかす対象として、自分以外の「他人という存在」や「他人のいる世界」が必要なのですから、そちらも意識していくことがやはり必要になるということです。

※その他のオーラの色一覧は、こちら。

性質をあらわすオーラの色、一覧。
その人がもつ「性格」「性質」など、本質的な要素をあらわす「オーラの色」は、頭の上のほうにあらわれます。 これまでにお伝えした、オーラの色別の記事をまとめておきます。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

オーラ
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました