信じて、進める道がある。

もしも、何の灯りもなく、

何の導きもない暗闇を、手探りで進むなら、

私たちは、いとも簡単に道に迷い、

人生に迷うだろう。

進む道を、指ししめす灯りがあり、

「こっちだ」と声を掛けてくれる人がいるから、

私たちは、この人生の道を、

見失うことなく、信じて、進むことができるんだ。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加