すき間は、そのままにする。

人は、すき間があると、それを埋めたくなるもののようで、

そうしないと落ち着かない、という人は多いです。

埋まっているのが自然であるような、望ましいような、

空いているところが、不完全に思えてしまうためでしょうね。

そうして人は、

せっかく片付けをした空間に、また新たなものを持ち込み、

10分の空き時間にすら、何か予定をいれなければとバタバタして、

自分を忙しくしてしまうけれど、

余分、余裕、余白も、ときにはあっていいのです。

そのほうが、バランスがとられやすいです。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

言の葉
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました