赤い羽根共同募金をしてきました。

今日から、赤い羽根共同募金がはじまりましたね。

私もさっそく、買い物で札幌駅付近にでかけた際に募金をしてきまして、赤い羽根を3本ほどゲットしてきました。

昨日の段階では、買い物の予定はありませんでした。

朝になって、買い物の必要性がでてきまして、「大通駅付近」か「札幌駅付近」か、どちらかに出掛けることにしました。

私の住んでいるところは街の中心から近いので、どちらでも同じくらいの距離となります。いつもなら、迷わず行き慣れている大通駅付近を選ぶのですが、今日はなんとなく札幌駅に行こうと思いました。

まったく何の意味もなく「ふと、そういう気分になった」ので。

地下鉄で札幌駅に行き、目指す場所へと、地下街をとおって向かっているはずが、どこの地下通路からいけばいいのかわからなくなりました。ちゃんと探せば、もちろん経路をみつけることはできるけれど、

「一度地上にでてから、建物に直接入ったほうが早そうだ」という気がしたので、外にでたところ、ちょうどその場所で、年配の方が3人で共同募金を呼びかけていらっしゃいました。

私が通りかかったときが、たまたまそういう時間だっただけかもしれないけれど、募金をしようという動きをとる方はいませんでした。

私は、1000円を募金させていただきました。

「えっ、こんなにいただいていいのですか?」と言われたので、「その分、赤い羽根は2本でお願いします」と冗談で申し上げたところ、3本もいただきまして、とっても豪華な胸元になりました笑。

その後、予定していたお店に買い物に行ったところ、思いがけずお得な価格で買うことができ(◎_◎)、

その後、特に目的なく他のお店もいろいろ眺めていたら、これまた不思議なくらいに、私に似合うものや、頭の中で「こういうのがあったらいいな」と思っていたものが見つかることが続き(◎_◎)、

なんだかとっても不思議な一時間を過ごしました。

これは、1000円募金したおかげ・・・ということではないでしょうけれど、

自分が何かの働きかけをしたことは、自分に何かの形で戻ってくるという、あらわれのようにも思いましたね。

もしも、普段から行き慣れている大通付近であれば、通路を迷うことなどないですから、地上に出ることはないので、募金をする機会はなかったかもしれません。

金額的には、あのとき1000円を出したのは、他に誰もいなかったからです。もし、大勢が募金をしているタイミングだったなら、私も「一般的な金額」をチャリーンといれさせてもらっていたと思います。

そういうタイミングも含めて、自分に与えられた役割を自分が行い、

それに見合ったものが、自分に戻ってきて、メリットをあたえてくれたような、

そんな気がしています。

なんだかとっても清々しい、自分の中から、いらないものがのぞかれて浄化されたような?気持ちになる一時間でした。

私、買い物はとっても早いほうです。

あのなんともいえない不思議な、ものごとがスムーズに動いていく感覚を、もうちょっと長く味わっていたかったけれど、いつまでも買い物を続けるとかは私にはできないことなので、そこがちょっと残念でした笑。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

未分類
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

  1. 明太子 より:

    私は何かの行動がきっかけとなり、
    ラッキーが続くことがよくあります。

    先日はある神社に行ってから
    不思議なタイミングが重なって
    貴重なところへ行くことができました。

    私はそれをスーパーマリオの
    無敵スターがついているイメージで
    ラッキースター状態と呼んでいます。
    なんとなく自分の頭の上に
    ☆がついている感覚があります。

    誰にも聞いたことないのでわかりませんが
    そういう現象は他の人にも
    よくあるんですかねー

    • リカコリカコ より:

      現象そのものは、誰にも起こり得ることですね。他の人にもよくあると思います。そのことを(起こっていることを)認識しているかどうかは、それぞれだと思いますが。

      きっかけとなることが「行動」の人もいますし、「物」の人もいますし、
      能動的な、自分の動きがそうなりやすい人もいれば、
      他人の動きがきっかけとなって、受動的に起こりやすい人もいます。