物も、経験も、どちらも大事。

「物」の価値はわかりやすい。

カタチがあり、手でふれて、目でみて、確認ができるから。

物がたくさんあると、生活が便利になって助かる。

しかし、増えすぎても「収納場所」に困るもの。

多いほどいいとは、なりにくい。

「経験」の価値はわかりにくい。

カタチがなく、心で、受けとめていくものだから。

経験がたくさん増えると、わかることやできることも増える。

「収納場所」は心の中だから、置き場に困ることはない。

こちらは、多いほど、自分が豊かになっていく。

 

人は、物だけでは満たされないけれど、

しかし、経験だけでも生活が成立しない。

この世で人として生きるという学びには、

どちらの要素も大事なことだ。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

言の葉
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

  1. より:

    リカコさん、こんばんは。
    いつも大変お世話になっております。

    静岡県西部に住んでいるMです。

    10月1日に、大規模停電がありました。夜お風呂あがりにテレビを見ていると、急にバツンと電気が消え、「あれっ停電?」と思い、ブレーカーを見ると下がっていないので、「あぁっ、待たないといけないタイプの停電だ!」と気付きました。小学生以来の停電だったので、長い間無事に暮らせていたのだと感じ、台風で窓や壁を打ちつけるような風だったので、まだかかると思い、寝ることにしました。

    次の日、朝起きると太陽の光で充分な明るさはあるものの、電気の光はないことにすぐに気付きました。早い段階で仕事場が休みになることが分かり、別に大して焦ることもなく、過ごしました。

    夕方になっても電気はつかず、だんだんと暗さに満たされていき、「ん~何とかせねば」という気になり、懐中電灯を探しました。2つ出てきて、意外と100均で売っている小型ライトが明るく軽く吊り下げられて使いやすいことが分かりました。とはいえ、電池がいずれなくなるかもしれないと思い、北海道の地震でどのように乗り切ったかのニュースで見ていた、水を満タンにしたペットボトルにライトをあて、光を拡散させたり、ライトにビニール袋を巻いてお風呂に入ったり、瓶にサラダ油を入れティッシュのこよりを湿らせ、アルミホイルの受け皿のアルコールランプのようなランタンを作ってみたりしました。不安にはならなかったんですよね。北海道の方たちの知恵を知っていたからだと思います。他にも、冷蔵庫が心配だったのですが、意外と冷凍庫のものは凍ったままだったり、お風呂に入るためにアルミの鍋とフッ素加工の圧力鍋でお湯を沸かして浴槽に入れるのを何回か繰り返したのですが、フッ素加工の方が沸きやすいことが分かったり、「あっそうなんだ」とプチ気付きが多くありました。途中、「復旧にあと2~3日かかります」と放送が入り、「えぇー!」という思いは湧かず、めどがついた連絡に安心感を覚えました。私のところは2~3日と言われたわずか数時間後に電気がついたので、「こんな強かった台風で、よく1日でついたものだ」と驚きました。

    休みだったスーパーも、翌日には再開し、その次の日に行ってみたのですが、リカコさんがおっしゃっていたように豆腐や納豆や油あげ、漬け物、ウインナーやハム、牛乳といった加工品が不足していました。これもリカコさんから聞いていたので、そこまでの不安にはなりませんでした。ただ、学校に行って空席があると寂しくなるのとよく似た寂しさ感はかなりありました。満たされていないと不安で、満たされていると安心ということもありますが、「満たされていると寂しくない」のだろうと思いました。時には満たすべきこともあれば、満たさなくても十分にやっていけることもありますが、寂しさがあるとその寂しさを埋めたくなるのが人間なのかなって、自分の悟りに入った1日でした。

    長々とこちらの状況をお伝えしましたが、お伝えしたかったことは、リカコさんを含め、北海道の方々が発信してくださったことが、今回の私にはとても役に立ちました!役に立つという表現よりは、私を前に押してくれる原動力に、繋がりになっていました!支えられてるんだなと感じました。ありがとうございました!今後もスピリチュアルなことも、実体験も、私たちのために発信してください!よろしくお願いします。

    • リカコリカコ より:

      そうですね、子どもの頃はときどき停電がありましたが、最近は停電がほどんとなくなりましたね。
      私も、地震の際の停電は、とても久しぶりの印象でした。・・・思っていた以上に長時間、かつ、全域という大規模でそちらもおどろきましたが。。。

      こちらは、発電所が止まってしまったことが大規模停電の原因でしたので、発電所が復旧できれば電気は戻ったところが大部分(被災地周辺をのぞけば)でしたが、

      台風や大雨での停電のほうが、あちこちに故障の箇所がでることとなり、復旧作業自体が大変になるようにも思います。そちらの地域の皆さまの生活が、無事に元に戻られることと、今後の被害が広がらないことを願っております。

      ブログの記事については、ご支持をいただきありがとうございます。
      ですが、ブログそのものは、労力と時間が消費されるだけで、私の側からすれば、売上に繋がる作業ではありません。そちらに時間を費やすほど、(お金に繋がる)鑑定作業をする時間が、減ってしまうこととなります。私自身も、皆さんと同じように、仕事をしてお金をえることで生活している身であるので、そちらにだけ時間を使うことはなかなか難しいという現状があります。

      もちろん、お金の売上がすべてではないと思っているからこそ、こうして何年も、たくさんの情報を公開して、皆さまが日々の生活に役立てているとは思っていますが、

      しかし、ブログ記事の作成は、おそらく、読まれる皆さんがおもっている以上の、時間と労力が掛かる作業になります。

      地震の直後は、電気の供給がどうなるかもわかりませんし、日常の生活も通常のとおりにいかないため、鑑定作業に時間を割くことができにくかったので、その分を、ブログ執筆作業にあてることができました。ですが、今後も同じペースの作業をすれば、私は、売上となる鑑定作業をするための時間と労力をうみだすことができなくなってしまいます。。。

      ブログの記事にご支持をいただくことは大変に光栄でありがたく、
      私も、できることなら、もっといろいろなことをお伝えしたい気持ちはあるのですが、
      しかし、現状は、ブログを書けばかくほど、鑑定作業に割く時間が減ってしまうわけで、、、
      自分でできる範囲の努力はしますが、なかなか難しい現状もあるので、そのあたりをご理解いただければ幸いですm(_ _)m。

      また、お住まいの地域のようす、経験から気づかれたことなどを、わかりやすい文章でまとめたコメントをいただきありがとうございます。きっと、このコメントから、ご覧になった読者の方の気づきになったり、情報提供となったりして役立つこともあるのだろうと思います。