同じものごとへの、思いが変わるとき。

以前と同じものを眺めているのに、

自分の中には、違う思いがわいてきて、

以前と同じ経験をしているのに、

もっと深い理解をしている自分がいるなら、

それは、自分が「成長した」ためでしょう。

ものごとをとらえる感性という器に、「幅」と「深さ」が増えたのでしょうね。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加