どちらも間違いではない。

同じ事柄に対して、どんな解釈をするか。

大きな問題だととらえるか、些細なことととらえるか、

人の数だけ、違いがある。

たとえばこの画像の、切り分けたケーキのサイズは、

甘いものが苦手な人には、「十分なサイズ」「むしろちょっと多い」けれど、

甘いものが大好きな人からすれば、「少ない!」となる。

どちらも、それぞれにとっての事実で、

見解が一致しなくても、どちらも間違いではない。

こういうことは、世の中にたくさんありますね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

言の葉
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント