性質をあらわすオーラの色、一覧。

その人がもつ「性格」「性質」など、本質的な要素をあらわす「オーラの色」は、頭の上のほうにあらわれます。

これまでにお伝えした、オーラの色別の記事をまとめておきます。

紫のオーラをもつ人は。
紫のオーラは、深い優しさと、広い心をもった、包容力や許容力を備えている人にあらわれます。 形をもたないこと、目に見えない領域の、精神的、霊的な要素に対する理解にすぐれ、崇高なものを好みます。 バランス感覚に優れていて、他人を慈しむ気持ちも持っているので、グルー...
赤紫のオーラをもつ人は。
赤紫のオーラは、行動力と優しさを兼ね備えた人にあらわれます。 赤紫のオーラの人には、こんな特徴が。 赤紫のオーラには「赤いオーラの、好きなことに対する情熱や向かっていく意欲などの強さ」と、「紫のオーラの、思慮深さや理解力の深さ」などがブレンドされています。 向か...
薄ピンクのオーラをもつ人は。
薄いピンクのオーラは、優しくて、受け身的な人にみられる色です。 男性でも女性でも、印象として「永遠の少女」を感じさせる、「若さからくる清らかさ」のような雰囲気をまとっています。 従順で、逆らわない、受け身的なところがあり、自分の判断で、ものごとをスタートさせて...
青緑のオーラをもつ人は。
青緑のオーラは、真面目で落ち着きがあり、平和を愛する優しい人にあらわれる色です。 青は、真面目、爽やか、落ち着き、慎重などの性質をあらわし、 緑は、平和、公平、安定、優しさなどの性質をあらわします。 この二つの性質をあわせもつのが、青緑のオーラの人です。...
銀色のオーラをもつ人は。
銀色のオーラをもつ人は、「価値観」「世界観」を強くもっています。 独自の世界観がある探求者。 銀色のオーラをもつ人は、自分のいきる世界とはこういうもので、このごと対してはこうあるべきだという、世界観をしっかりもっている人が多いです。 それらは、形がないですから、...
金色のオーラをもつ人は。
金色のオーラをもつ人は、感性が鋭い、芸術家のような性質をもっています。 独特の発想力をもつ「天才タイプ」です。 独特の発想力、想像力をもっていて、世の中の流行にあわせた動きをすることにはあまり関心がわかず、自分の内からわいてくるものを優先することが多いようです。 ...
青いオーラをもつ人は。
青いオーラをもつ人は、冷静さや、知性、真面目さなどが備わっています。 クールな爽やかさ、判断力や分析力も高く、真面目にものごとに取り組んでいき、きちんと成し遂げていくことが得意です。 分析力が高いので、前もって予測をたてながら動いたり、必要な準備をしっかりして...
赤のオーラをもつ人は、行動力を備えている。
赤いオーラをもつ人は、情熱があり、行動力を備えています。 自分がそうしようと決めた目標があれば、それに向かって突き進んでいく強さをもっています。多少の苦労があっても頑張り続けることができます。 赤いオーラの人は、大きな積極性をもっています。 これをすると決めたら...
黄色のオーラをもつ人は。
黄色のオーラは、「興味」「関心」「好奇心」などの(上下がある感情の動きとはまた別の)内的な思いを大事に、行動をしていくことができる人にあらわれます。 相手のために、何かをしてあげようという、サービス精神をもっている人も多いですね。 知的好奇心を、大きく備えてい...
オレンジ色のオーラをもつ人は。
オレンジのオーラは、朗らかさのある、世話焼き気質をもった人にあらわれます。 気兼ねなく関わりをもつことができそうな、親しみを感じさせる雰囲気をもっているので、人が集まってきやすいです。 また、他人のために役立つことが好きなので、人の輪の中にいることも多いでしょ...
黄緑のオーラをもつ人は。
黄緑のオーラは、緑のオーラが示す、やさしさや平和を愛する気持ちと、黄色のオーラが示す、サービス精神などを併せ持った性質の人に、あらわれる色です。 誰にでも、笑顔を向けるような気遣いがあり、周囲の人に、居心地の良さを感じさせることができます。 素直な性格で、競争...
緑色のオーラをもつ人は。
オーラの緑は、平和を愛する、穏やかさをもつ人の色です。その人の雰囲気として、「癒し」を感じさせます。調和することの価値がよくわかっていて、どちらかといえば、冒険よりも安定を好むことが多いでしょう。 思いやりがあり、優しさをもった人が多いです。 もっとこうしたほ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました