大きな力を使う。

自分に大きな力があると、わかっているのに、

力を使うための動きを、躊躇してしまう人がいる。

力を、使うと「減ってしまう」、見せると「新鮮さがなくなる」、

という不安感が、心のどこかにあるのかもしれない。

そんなあなたへ、伝えたい言葉。

力は、使っても減らないので大丈夫。

むしろ、使うことで鍛えられて増えていくから。

何度も力を見せることで、新鮮さが薄れても大丈夫。

使うことで、洗練されていくという別の価値が生まれるから。

不安になるようなことは何もなく、

大丈夫、なのです。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひろ より:

    初めまして、ひろと申します。いつもブログを楽しみに拝見させてもらっていて、初めて質問させて頂きます。
    素朴な疑問なのですが、力というのは具体的にどういった内容なのか気になり、コメントさせて頂きました。自分なりに考えると生活の中や、職場などでアイディアやひらめき?みたいな事なのか、霊能力の事なのか、しか思い浮かばず、よろしかったら教えていただけるとありがたいです。
    よろしくお願い致します。

    • リカコ より:

      こうした短い文章で書いているものは、その言葉のもつ「特定の事柄に限定されない、抽象的なもの」について書いているので、
      特に、この力について、というような、範囲を決めて説明したものではないです。

      このブログ内の、たとえば「オーラについて」などの、構造を説明している記事とは、目的をかえているので、

      具体的な内容というのは、特にはないですね。

      読まれる方自身が、それぞれの事情をあてはめて、役立つものがあるならいかしていただければと、そうしたスタンスで書いたものとなります。