進むことができる道。

目の前に、進むことができる「道」があるなら、

それは、先に進んだ誰かが、道を拓いてくれたらからだ。

だから、自分はその道を進み、未来に向かうことができる。

ならば、自分も、この後からくる誰かのために、

進む道を、つくっていこう。

その人が、少しでも、歩きやすいように、

進みやすい道を。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加