今の自分にあった、いい方法。

いい方法が、きっとどこかにあるはず、と思うとき、

ほとんどの人は、ずっと「遠く」をイメージするけれど、

ほとんどのケースで、それは「近く」にあります。

近すぎて、わかりにくいというやつです。

自分から遠いところにあって、見ることも、知ることも難しいことは、

扱う方法だって難しいです。

ならば、近くにあって、見て、知って、いかすことができることが、

その時点での「いい方法」になるのではないでしょうか。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加