それぞれの学びがあります。

その人がやるべきことを、うまくこなすことができずに困っているとして、あなたが代わってあげることで、動きがスムーズになっていくなら、代わってあげることもよいでしょう。

けれど、その人がやるべきことを、あなたが代わってあげたのに、なぜか思ったような動きにならず流れに乗れないときには、たぶんそれは「その人自身がやらなければならないこと」なのでしょうね。

あなたのほうが、そのことがうまくできるとしても、相手が困っているとしても、その人自身の力でなんとかすることが必要という場合もあるのですよ。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

言の葉
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント