関心がひかれることを、やってみよう。

ある情報をみて、なるほどそういうことになっているのかと、知識としてわかることと、その知識をつかって行動をして、やってみるとこうなるものなんだなと、体験からわかることは深さが違います。

自分の関心がひかれることは、やってみることですね、なんでも。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

言の葉
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

  1. かぷちん より:

    記事の写真がバレンタイン調で素敵ですね。

    リカコさんの以前のセッションで恋愛についてご相談させて頂いた時、今年辺りに頑張ると良いとアドバイスを頂きました。

    そして、当時のアドバイスを参考に、衣類を購入する際も、より女性らしいふんわり感のある素材やデザインを考慮しながら前向きに努力しています。

    ひときわ、関心の高かった「異性(片想いの方)」に今回、バレンタインのイベントの力を借りて、勇気を振り絞り、本命チョコと手紙を贈りました。

    お互い、よく知らない顔見知り程度の関係でしたので、渡す時の緊張感や恥ずかしさも、渡した後の(渡さなければ今まで通りフランクなままの関係を維持できたのに…。)という後悔や罪悪感の感情の変化を体験して、

    あらためて行動を起こすことの意義を実感しています。

    なんでも経験してみるもの、感じてみるものですね。

    • リカコ リカコ より:

      かぷちん様

      何か行動をしてみることで、行動しない前と、行動した後のいろいろの
      違いなどが、経験からわかってくるというのはありますね。

      たくさんの経験をしていけば、それだけ自分の中に経験値という判断基準がつくられていき、
      以降の人生の、あらゆる判断や行いの場面でいかされていくようになるのだと思います。