Q:オーラを変えるにはどうすればいいですか?

スピリチュアルな事柄の解釈について解説した記事を、「質問に対する回答」という形式で「Q&A」のカテゴリー内に書いていきます。

これまでのセッションで、よくいただく質問を参考に題材を選んでいます。

今回は「オーラの中に、自分がほしい要素が入っていなかったので、オーラを変えたいけれどどうすればいいか?」という内容をとりあげました。

Q:違うオーラになりたいです。

オーラの色をみてもらったことがあります。自分のことがそのままあらわれているんだな、と納得したけれど、でも、私が心から望んでいる性質は、そのオーラの特徴には含まれていませんでした。

理想の自分になるためにオーラを変えたいです。オーラを変えることはできますか?具体的には何をすればいいですか?

A:自分が変われば、オーラが変わります。

オーラのようすとは、自分自身のようすの反映です。

次元が違うところにある、エネルギーの鏡のような存在です。

自分がそこに映し出されているものを、「鏡を見ることで、エネルギーレベルから自分について語っている」のがオーラ透視のリーディングという方式です。

このような質問がでてくるときは「オーラによって自分の要素がきまってくる」と思ってしまっているケースが多いけれど、

「自分のようすが、オーラのようす」ですから、オーラにあらわれていない理由は、自分の中にその要素が(現時点では)ないから、です。

たとえば、髪の毛がまだのびていない状態であれば、ロングヘアの自分が、鏡の中にあらわれようがないのと同じです。

オーラが自分をつくっているのではなく、

オーラのようすとは、自分自身のあらわれなのだから、

オーラに(現時点で)みられない要素をあらわしていきたいなら、自分を成長させて変えていくことなのです。

オーラというエネルギーへの働きかけをすることで、自分にそれを反映させることもできなくはないです。この二つは繋がっていますからね。ですが、そういう方法での反映は、間接的となる分「あまり作用は大きくはない」です。

自分を変えるという直接的なとりくみのほうが「ずっと作用は大きい」です。

あなたが(オーラにあらわれていないけれど)自分があらわしたい理想的なことというのは具体的にどのようなことでしょうか?

そのことを、現実の行動としてとりくみをしてみてください。

そうすることが理想に近づく方法であり、

オーラを変える方法です。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

スピリチュアル基礎知識Q&A
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました