体とスピリチュアル

オーラ

風邪をひきそうなときは、オーラに先にあらわれることがあります。

オーラのようすには、その人自身のようすがあらわれます。 生まれもった性質などの、変化しにくい要素もあらわれますし、気分や体調など、その時々で変化していくコンディションもあらわれます。 セッションでオーラを拝見しているとときどき、このままいくと風邪をひいたり、発熱したり...
0
スピリチュアル全般

喉のオーラにくすみがあると、味の濃いものを食べたくなる?

昨日の記事のとおり、言いたいことを我慢している状況が長く続くと、喉のオーラにくすみがあらわれることがあります。 このとき、エネルギーに敏感で体感覚が優れている人は「濃い味のものばかり、食べたり飲んだりしたくなる」ことがあるようです。 たとえば、辛いものばかり食べたくな...
0
オーラ

言いたいことを我慢していると、喉のオーラにくすみがあらわれます。

オーラとは、その人自身を映し出す「エネルギーの鏡」のようなものなので、オーラのようすから、心身のコンディションがだいたいわかります。 本音を抑えていたり、言いたいことを言わずに我慢しているときなどは、喉のあたりに、グレーのもやっとしたくすみがみられます。 喉は、発言を...
0
オーラ

体の冷えと、オーラの関係。

人のオーラの動きをみていると、体が冷えているときは、エネルギーのめぐりも固くなったり鈍くなったりするようです。普段の状態よりも、パワーが何割が下がってしまうような印象です。 柔軟さがなくなって、めぐりが遅くなると、気力のあらわれも、体力のあらわれも「なんかいつもの自分と違う...
0
体とスピリチュアル

疲れているときは、眠ることが何よりの回復方法。

気力も体力も消耗しているときの回復方法として、一番効果的なのは「眠ること」です。 肉体的な機能を休ませる作用はもちろんのこと、スピリチュアル的にみても、眠るという行いは、何よりのエネルギーチャージになるからです。 これだけ暑いと、なかなか、眠ることすら難しいく...
2
体とスピリチュアル

眠ることで、エネルギーの回復を。

何もやる気にならないときは、休むことも必要です。そういうときはだいたい、エネルギー不足なのです。 考えなければならないこと、行動しなければならないことがたくさんあると、常に意識と体が「スイッチオン状態」となって、エネルギーがたくさん消費されていきます。 消費されたもの...
0
体とスピリチュアル

ストレッチと深い呼吸で、エネルギーのめぐりをスムーズに。

とても疲れているときや、否定的な思いで心が占められているなどして、コンディションが持ち上がっていかないときは、 オーラの「めぐり」も、重さを生じるかのように、動きが鈍くなったり、遅くなったりするものです。 そうした「重いエネルギー」は、うまく流れていかず、関節のところ...
2
スピリチュアル全般

エネルギーに敏感な人は、コンディションが上下しやすい。

エネルギーに敏感である人は、エネルギーの「振動」に反応しやすい性質であるということ、つまり「揺れに弱い」という特徴をもちます。 昨日の記事のとおりで、「人のエネルギーに酔いやすい」傾向があり、 おなじしくみで、「乗り物酔い」も起こりやすいようです。 ...
2
スピリチュアル全般

ヘアカットも、エネルギーのリフレッシュになります。

人のまわりには、オーラというスピリチュアルなエネルギーが存在していて、特に、「頭のまわり」と「手のひら」には、エネルギーがよく集まっています。 どちらも、日常の生活の中で「よく使う」ところなので、エネルギーが集まりやすく、活性化もなされているためと思われます。 このう...
0
スピリチュアル全般

深い呼吸をして、根拠のない不安感から意識をそらす。

根拠のない不安感や、考えなくてもいいような重要ではない思考で頭がいっぱいになってしまうことがあります。余裕がなくなっているときには、そうなります。 自分がその状態にあると気づいたら、まずは「呼吸を、深くしっかり行う」ことを意識しましょう。 そし...
0
スポンサーリンク