体とスピリチュアル

スピリチュアル全般

敏感なセラピストさんは、「浅い呼吸」の改善を。

他者の体に直接ふれる仕事をしていると、相手の状態に「自分も同調」してしまったり、相手のエネルギーを「自分が引き受けて」しまって、調子が悪くなったり、疲れが抜けなかったりすることがあります。 誰でもそういうことはあり得ますけれども、顕著に「そうなりやすい」とか、「常に、そうな...
0
スピリチュアル全般

睡眠をとることは、エネルギーチャージをする行為でもある。

眠るという行為は、とてもスピリチュアルな行いでもあります。 肉体を休めるという物理的なことは勿論ですが、霊的な観点からも、昼間の活動で消耗したエネルギーを再びチャージするという目的があります。 夜寝ている間に、たましいは肉体をはなれて霊界へと里帰りをしています。そうし...
0
スピリチュアル全般

朝、水分補給をすることのエネルギー的な効果。

朝起きて、コップ一杯の水を体内に取り入れることで、一日の活動のスイッチがはいります。 身体の動きと、(見えない領域の)エネルギーの動きは密接に繋がりを持っていて、連動しています。 体内に水分が十分にあると、エネルギーの振動を伝えやすくなりますので、(体内で水が循環する...
0
スピリチュアル全般

霊的なエネルギーにふれると、眠くなることもある。

スピリチュアルな意味合いにおいての「眠気」というのは、「霊的に高い波長のエネルギーにふれたとき」と、逆に「霊的に波長が低くて重たいエネルギーにふれたとき」に感じやすいものです。 それは、ある種のトランス状態というか、入神状態のようなもので、霊的なエネルギーに深く感応している...
0
スポンサーリンク