言の葉

言の葉

揺らぐことのない強さが、あなたにはあります。

大地に根をはるような、しっかりとした強い力をあなたは備えていますから、 いつでも揺らぐことはなく、信じる道を進むことができます。 夜の静けさのような、冷静さを、あなたは備えていますから、 いつでも明るい方向を、目指して進むことができます。 あなたは...
0
言の葉

誰にでもある、ひとつやふたつのこと。

誰にでも、きっとある。 ふれられたくないことの、ひとつやふたつ。 やっちまったなと思うことの、ひとつやふたつ。 けれど、完璧ではないのが、人間というもので、 それを抱えて進むのが、人生というものだから。 誰にでも、きっとあるから。 ひと...
0
言の葉

続けられることを選ぶ。

なかなか続かないことを、どうやって続けるかと 適した方法を探すのは大変なので、 発想の転換で、 自分が続けられることを選ぶ、という方法も、 続けるために、効果的です。 続かないことを選ばず、続けられることを選んでみるのです。
0
言の葉

貴重な「時間」の使い道。

多くの人が「大人になって気づくこと」があります。それは「若いうちは、時間というものがどれほどに早く過ぎていくか、まったくわかっていない」ということです。 多くの人が「大人になって気づいた、さまざまなこと」を、「この先の人生でいかしていこうとしても、まったく時間がたりない」も...
0
言の葉

必ず、朝がくる。

開けぬ夜はなく、終わらぬ冬もなく。 やがて、朝陽がさし、やがて、春風がふく。 待つ間は、長く感じられるものだが、 しかし、気が遠くなるほどの時間ではない。
2
言の葉

進むことができる道。

目の前に、進むことができる「道」があるなら、 それは、先に進んだ誰かが、道を拓いてくれたらからだ。 だから、自分はその道を進み、未来に向かうことができる。 ならば、自分も、この後からくる誰かのために、 進む道を、つくっていこう。 その人が、少...
0
言の葉

答えは、自分の中にある。

たくさんの箱の中から、どれを選ぶのがベストなのかは、 開けて確認しないとわからないし、あるいは、 開けて確認しても、わからないかもしれない。 中身を知ることが、判断の材料になるとは限らず、 なるほど、これが入っているのか、 じゃあ、どうしようかなと、...
0
言の葉

物を大事にする、ということ。

物を大事にする、というのは、 雑に扱わないようにと、 棚の奥にしまい込んでおくことではないですよね。 物を、適切に使うことで、 物に、役割を与えていくことも、 大事なことじゃないかな。
0
言の葉

今日という日を、大事に過ごそう。

たとえば今、こうして過去のことを、思い返しているように、 未来のどこかで、今日のことを思い返すのだろうか。 それとも、流れゆく日々の中にうもれて、 今日という日を、改めて振り返ることは、もうないのだろうか。 とても平穏で、幸せだった一日でも、 ...
0
言の葉

大きな力を使う。

自分に大きな力があると、わかっているのに、 力を使うための動きを、躊躇してしまう人がいる。 力を、使うと「減ってしまう」、見せると「新鮮さがなくなる」、 という不安感が、心のどこかにあるのかもしれない。 そんなあなたへ、伝えたい言葉。 力は、...
2
スポンサーリンク