言の葉

言の葉

他人のことが気になるのは、自然なこと。

自分は自分、他人は他人。 わりきって考えるべき。 そう思っていても、他人のようすが気になり、 自分がどう見られているかも、気になる。 それは、すべての人は、何らかの「繋がり」があるから出会うという、 「しくみ」をしっているからさ。 まっ...
0
言の葉

今日という日を、大事に過ごそう。

たとえば今、こうして過去のことを、思い返しているように、 未来のどこかで、今日のことを思い返すのだろうか。 それとも、流れゆく日々の中にうもれて、 今日という日を、改めて振り返ることは、もうないのだろうか。 とても平穏で、幸せだった一日でも、 ...
0
言の葉

平穏というありがたさ。

毎日の生活のなかで、そうそう大きな変化などなくて、 昨日の続きが、普通にやってきて、 今日という一日にそれほどの感慨もなく、 ただ普通に、なんとなく過ぎてしまう時間を、 つまらないと思うことも、ときにはあるかもしれないけれど、 昨日から続く今...
0
言の葉

大きな力を使う。

自分に大きな力があると、わかっているのに、 力を使うための動きを、躊躇してしまう人がいる。 力を、使うと「減ってしまう」、見せると「新鮮さがなくなる」、 という不安感が、心のどこかにあるのかもしれない。 そんなあなたへ、伝えたい言葉。 力は、...
2
言の葉

きっとまた、会える。

人は、何度も生まれ変わり、 あらゆるシチュエーションを経験して、学びを続けているので、 深いご縁をもつ、たましい同士は、 前世でも、今世でも、何度も関わっていることが多いです。 今世では、もう会うことのない相手とも、 きっとまた、来世以降で出...
2
言の葉

ここまで進んできた道が、自分らしい道。

どうして計画どおりにいかないのか、望むとおりに進まないのか、 どうして自分はこんなにも不幸なのか!と、思ってしまうことがあるけれど、 少し,時間が経ってみれば、 あのとき計画どおりにいかなくて、むしろよかった、 望むとおりに進まないことで、別の可能...
0
言の葉

会えてよかったと思う相手がいるなら。

これまでの人生を振り返って、 「この人に会えて良かった」と思う相手が、10人くらい居るとしたら、 それ、とってもいい人生ですよ。
0
言の葉

過去の経験を、未来に繋げていく。

誰だって、自分がしてきた経験に、 意味と意義を見いだして納得したい気持ちがある。 これは無駄ではなかったと、 これは意味があって、役立っていると、 そう実感したいから、未来に向かって進んでいる。 今はまだわからないことも、未来のどこかできっと...
0
言の葉

何度でも、自分がいいと思うまで。

「これがいい」「これが役立つだろう」というアイデアは、 次々に新しいものがわいてくるから、 決めたはずが、別のものに置きかわる、ということはよくある。 一度、決めたことは、変えていはいけない・・・などという頑なさで、 必要以上に自分を縛ることなく、...
0
言の葉

どちらも間違いではない。

同じ事柄に対して、どんな解釈をするか。 大きな問題だととらえるか、些細なことととらえるか、 人の数だけ、違いがある。 たとえばこの画像の、切り分けたケーキのサイズは、 甘いものが苦手な人には、「十分なサイズ」「むしろちょっと多い」けれど、 甘...
0
スポンサーリンク