言の葉

言の葉

まず、3回やってみようか。

「こんなこと面倒だな。やりたくない」と思うことも、 習慣になってしまえば、 「やらないと落ち着かない。やろう」という気分になる。 習慣になってしまえば、ね。 まあ、習慣になるまでが大変なのだけど。。。 最初の1回目、これがなかなか難しい。 ...
0
言の葉

すき間は、そのままにする。

人は、すき間があると、それを埋めたくなるもののようで、 そうしないと落ち着かない、という人は多いです。 埋まっているのが自然であるような、望ましいような、 空いているところが、不完全に思えてしまうためでしょうね。 そうして人は、 せっかく片付...
0
言の葉

似ているけれど、違いがある。

家族でも、友だちでも、仕事の仲間でも、 いっしょにいる人同士は、似たもの同士。 でも、似ているところは一部分なので、 違いに対して、イライラしたり、カッカしたり。 それでも、どこかが似ている、似たもの同士だから、 少し時間が経てば、「でも、ま...
0
言の葉

毎朝、今日という一日のはじまりがくる。

まいにち、「はじまりの朝」がくる。 そう思って、一日を新鮮なキモチでスタートさせるといい。 窓をあけて、爽やかな風を部屋に通してみよう。 明るい気持ちで、今日という一日を駆け抜けたら、 一日のおわりにはきっと満足したキモチになり、 また、明日...
0
言の葉

少しずつ進めることが、深い味わいになる。

プロセスをとばして、いきなり結果に到達できる魔法はないし、 仮に、魔法があったとしても、 そうして得たものは、さほどの感慨はないだろう。 いきなりクリアできるゲームは、面白くないのと同じ。 いろいろ難しいことがあり、時間が掛かったり、頭をつかったり...
0
言の葉

まずは、最初の一歩を。

選択肢は、たくさんあればあるほど、 自分を有利にしてくれる・・・ような気がするけれど、 よくよく考えてみれば、 たくさんの選択肢が並んでいる状態とは、 自分の心の、曖昧さが、そのまま反映しているということ。 心の中が整理されていれば、 ...
0
言の葉

嫌いな人との出会いにも、意味がある。

「嫌いな人」「苦手な人」との出会いにも、 学びはあるし、意味はあります。 この世のものごとはすべて、意味があって起こりますからね。 でも、そういう学びの意味に気づくことができるのは、 ある程度、年齢がいってからですよ。 若いうちは、そんな理解...
0
言の葉

違和感をみつけたら、変えたり、整えたり。

自分の内側や、自分の周囲に、 何かがちょっと合わないような、何かがちょっと違うような、 ちょっとした違和感をみつけたならば、 それを、自分に合うように、変えたり、整えたりしてみよう。 そのときの自分ができる範囲、無理のない範囲で。 そうすると...
0
言の葉

少しの積み重ねが、大きな変化をつくっていく。

人って、そんなに簡単には変わることができないから、 大きく変わることって、すごく難しいからね、 同じことを繰り返し、何度も間違えても、 なかなか気づかず、変わることができないもの。 でも、言い換えればそれは、簡単には諦めないということ。 人っ...
0
言の葉

責任という重さが、与えてくれるもの。

受け身的に起こった出来事は、自分の責任とはいえない面もあるけれど、 自主的に動いた結果としての出来事なら、自分が責任をもって引き受けていかなければならない。 つまり、自主的な動きをすればするほど、責任をもつ範囲と対象が増えていくことになる。 責任がともな...
0
スポンサーリンク