2017年12月06日一覧

スピリチュアルなセンスで、「感じる」「わかる」事柄や分野の差。

人とは、「肉体をもっている霊的な存在」ですので、すべての人に、霊的な感覚(霊感)が備わっています。 備わり方には個人差があり、大きい人もいれば、小さい人もいます。 霊的な感覚はいくつもの種類があり、代表的なものには、見える、聞こえる、感じ...

何に気づき、何を学びとるか、備わっている「器」の特性で変わってくる。

複数の人が、同じ経験をしたとして、そこから何に気づくか、気づいたことからどのくらいの知恵を得るかは、個人差があります。 経験をとおして何かをつかむには、「すくいとる器の大きさ」と、「器の網目の細かさ」と、そうして得たものを「理解する感性」の兼ね...