ブログ運営者についての説明。

リカコ。ミディアム(霊媒)。札幌市在住。

2005年まで、霊感に気づかず。スピリチュアルなことにさほどの関心もなく。ある機会から気づかされ、2006年にスピリチュアリズムを学ぶようになり、2008年から仕事をスタートさせました。

霊感の自覚(2005年頃)

私が、自分の霊感を自覚するようになったのは、2005年頃です。それまではほとんど意識することなく、関心をもつこともないまま過ごしました。

2006年よりスピリチュアリズムを学び、2008年に今の活動をスタートさせて、今に至ります。

それまでの人生の中でも、とても、偶然という言葉ではかたづけられないような不思議なこと、助けられたと思えるようなこともあり、霊的な事柄について否定する気持ちはなかったですが、

しかし、それほど強い関心をもつこともなく、まして、自分の霊感を意識することにはならなかったです。

霊感が強いことと、霊が見えることは、必ずしも比例しないのですが、それすらわかっていないので無自覚のままでした。

一般的にイメージされる「霊感が強い人」とは、子どもの頃から霊がみえていて怖い思いをしたとか、未来について無邪気に話してしまって大人から怒られたとか、そういうものではないでしょうか。

ですが、霊感のあらわれはさまざまです。確かに、霊が見える人は霊感が強いといえるけれど、しかし「霊感の強い人の全員が霊がみえるわけではない」ので、そういう方面を意識することがないまま大人になる人はたくさんいます。

私自身も、そういうケースのひとりであり「幼少期から不思議なものが見えたり聞こえたりした」などのような、いかにもな経験は「まったくない」です。

覚えていないだけかもしれませんが、しかし、家族や親戚からそういう話をきいたことはないので、多分「なかった」と思っています。

ですから、気づかなかったですし、

特に、強い関心をもつことはなく、

その年代なりの関心として、見えない世界の事柄を扱ったテレビや雑紙を楽しむことはいくらかあったとしても、それはエンターテインメントとしてであり、それ以上の関心にも理解にもなりませんでした。

大人になって、いくつかの「どう考えても不思議な経験」はあったと、今になればわかりますが、当時は強い印象にならず、そのまま記憶に埋もれていったのでした。

世の中に、スピリチュアルブームが来た頃にやっと、自覚するようになりました。

スピリチュアリズムを知る(2006年~)

2005年頃、自分の霊感を指摘される機会がありました。

ちょうど、世の中にスピリチュアルに関する情報が増えていった時期で、比較対象となる情報がたくさんあったことから、

自分の「この感覚」は「霊感」「霊能」なのだなあと、そこから少々の時間を掛けて、しだいに納得するようになりました。

今にして思えば、あまり霊感を意識せず、知らずに過ごした経験はありがたいことでした。わかる感覚はすべて「頭」での理解だと思っていた(笑)ことで

今、ほぼ何の苦労もなく、意識が「現実」に向いていき、スピリチュアルなこと、目に見えないことに傾き過ぎることがないからです。

私は、現実主義のミディアムです。

この世で人生を過ごすという「たましいの学び」において大切なのは、霊の告げることや、見えない世界のことではないと考えています。

常に「自分」に主軸があり、「現実」こそが学びであり、霊的な要素とは、現実の事柄を通して、学び活かされること、

そのような意識と姿勢で、活動を行っています。

リーディングセッション(2008年~)

スピリチュアルな勉強と並行して、無料のリーディングセッションも行っていました。普通の仕事をしながらの活動でしたので、簡単なメール鑑定でしたが、たくさんの方にご利用いただきました。そして、2008年より、今のような形での活動を行うようになりました。

今は、スカイプと電話によるリーディングが中心です。

2008年から2年間は、札幌市内のマンションにサロンを構えて対面セッションを行っていました。

しかし、ちょうどネット環境が整っていく時代だったこともあり、お客様が全国にいらっしゃり、市内の方がむしろ少数であることに気づきました。

そして、私自身は、対面で直接お会いしても、スカイプや電話での会話による把握でも、あまり精度がかわらないタイプの霊媒であることが、経験を通してわかってきたこともあり、今のような活動スタイルに落ち着きました。

私が得意としていることは、以下の通りです。

  • オーラを通した情報の把握
  • 守護霊のメッセージを伝えること
  • 波長というエネルギーの振動を把握すること

「見える」というセンスと、「波長をとらえる」というセンスをつかって、いろいろなことを解釈しながらお伝えするリーディングセッションをご提供しています。

ブログ(2008年~)

このブログは、ココログからスタートし、いくつかプロバイダーを移り、しかし結局はココログに戻るという、いったりきたりをくり返し、2017年にワードプレスという今の形式に落ち着きました。

ワードプレスは見やすいですが、自分でやらなければならない作業量が膨大で、そこが悩ましいところです。。。

これまでの記事数は、1700くらい、一日あたりのPVは7000~8000くらいです。

ブログの執筆は、ライフワークです。

スピリチュアルというわかりにくい事柄を、わかりやすくお伝えしていきたいです。

スピリチュアルなセンスをつかった、相談に回答するような鑑定や、霊界の存在を証明する目的でのデモンストレーションなどは、「霊界から伝えられることの通訳」にたとえられることがあります。

目に見えるような形をもたないものであり、物理的な認識がしにくいものであり、それらを言葉に置き換えて、わかりやすく伝える作業は、まさしく通訳そのものだなあと思います。

私自身は、デモンストレーションはあまり上手ではないのですが、形をもたないものを、形あるものに置き換えての説明は得意なので、「書く」という形でそれをいかし、このブログを10年以上にわたり書き続けることができています(このプロフィールは、2019年の時点で書いているものです)。

そうした「与えられている性質」をいかした形で、人生という学びに役立つ知恵を、お伝えする活動を行っていきたいと思っています。

その他

ブログの執筆にはものすごく時間がかかるので、趣味などはほとんどもっていませんが、

仕事以外に時間をとっていることといえば「読書」と「筋トレ」です。ひとり黙々とする作業が好きです。

運動神経は鈍いので、スポーツはしませんが、見るのは好きで、特に野球が好きです。

・・・という私が書いているブログですが、皆さまの学びの役にたつものとなれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。