カルマの法則・波長の法則

カルマの法則・波長の法則

動きたいタイミングで動けないのは、他人のせいではない。

ものごとに取り掛かろうとするときに「自分が動くタイミングが早すぎ」てうまくいかないことがあります。その動き自体は間違っていなくても、早く動きすぎて、物事の展開が追いついていないことはあり得ますからね。 実際のものごとの動きより、先取りして動いてしまう予知的なセンスが高めの人...
0
カルマの法則・波長の法則

相手への「好き」「嫌い」の感情の中に、自分を知るヒントがある。

この世には、波長の法則という「同じ要素をもつもの同士」が引きあうしくみがありますから、周囲にいる人の中には、何かしらの「自分と同じ要素」があることになります。 つまり、周囲の人は「自分の鏡」で、よくもわるくも自分を映し出してくれているので、人との関わりは自分を知る機会になり...
0
カルマの法則・波長の法則

自分が種をまいたからこそ、結果という花が咲きます。

自分が経験していく日々の出来事は、無作為に起こるものではなく、そうなるべくしてなっている規則性をもちます。 基本となるのは「自分がしたことが、自分に返ってくる」というカルマの法則、そして「同じ要素をもつもの同士が引きあう」という波長の法則です。 すべての行いは...
0
カルマの法則・波長の法則

自分の人生をつくっているのは、自分自身です。

自分の人生をつくっているものは、自分が重ねてきた「行い」です。 日々の思い、発言、行動によりつくられたエネルギーが、何らかの「結果」となり自分に返ってくるというくり返しで人生の出来事はつくられていきます。 このように「原因」と「結果」が結びつくしくみが、カルマの法則で...
0
カルマの法則・波長の法則

カルマの法則があるから、人は成長することができる。

カルマとは、サンスクリット語で「行い」をあらわす言葉です。 すべての行いは、固有のエネルギーをもちます。思うこと、話すこと、行動することのすべては、目に見えないエネルギーをつくることでもあり、それらは自分のたましいやオーラに刻まれ、のちに何らかの結果をつくりだすのです。 ...
0
カルマの法則・波長の法則

カルマの法則が作用するしくみ。

カルマの法則とは、「原因と結果が結びつく」しくみです。この世で自分が経験することはすべて、この法則にしたがって展開しています。 カルマとは、サンスクリット語で「行い」をさす言葉で、何らかの行いをすれば、それはすべて「エネルギ-」を生みだし、エネルギーが作用することで...
0
カルマの法則・波長の法則

自分の行いが、人生のできごとを作っている。

スピリチュアルなしくみのひとつに「カルマの法則」とよばれるものがあります。カルマとは「行い」のことで、「自分が行ったことが、自分の人生に反映していく」しくみがカルマの法則です。 この世で自分が経験するできごとは、過去に自分が「思ったこと」「発言したこと」「行動したこと」から...
0
カルマの法則・波長の法則

オーラを整えると、引きよせる力を強くできる。

オーラには、その人自身のさまざまな情報があらわれていて、オーラとは「その人自身を映し出すエネルギーの鏡」のようなものです。 そして、オーラには「内と外のエネルギーをやりとりする送受信器」としての作用もあります。自分のことを外へ伝えたり、外の情報をキャッチしたりする作用は、オ...
0
カルマの法則・波長の法則

やりかけのことに取り組むと、停滞が改善されていきます。

スピリチュアルなしくみを当てはめて考えるなら、自分が経験するできごとをつくっているのは、自分の「行い」の蓄積で(カルマの法則)、自分の周囲にあるものは、同じ要素をもつものが引きよせられています(波長の法則)。 ならば、自分の行いを変えたり、周囲にあるものを変えたりしていけば...
2
カルマの法則・波長の法則

周囲のものは、今の自分に合っているかを見つめ直す。

この世には、同じ要素をもつもの同士が引きあうという「波長の法則」があるので、自分の周囲にあるものごと、品物などは、自分と何かの共通要素をもっていることになります。 けれど、この世には「時間というしくみ」もあるので、自分が思ったこと、行動したこと、成長したことが、周囲に反映し...
0
スポンサーリンク