カルマの法則・波長の法則

スピリチュアル全般

スピリチュアルなしくみは、携帯やパソコンの用語に置き換えるとわかりやすい

セッション内で、霊的なエネルギーのしくみを解説するときには、携帯やパソコンなどの情報通信で使われる用語にたとえることがあります。 「私たちはこの世にやってきているモバイル端末」 「あの世とこの世でたましいの経験値というデータを共有している」 「私たちの変化はデータが同期...
0
カルマの法則・波長の法則

自分の行動に変化をつけても、起こるものごとがなかなか変化しない理由

この世で起こることは、自分がした行いのエネルギーが、出来事となって自分に返ってくる「カルマの法則」というしくみが関係しています。 生まれ変わりをまたいで作用するので、前世を含めて「自分が過去にした行いが、今の自分が経験しているものごとをつくっている」ことになります。 ...
0
スピリチュアル全般

自分のエネルギーの質が変わると、引き寄せられる内容が変わる

自分の「エネルギーの質を高める」とりくみとは、自分という器に、自分の本質に近いエネルギーを増やしていくことです。自分らしさの純度が高くなると、関わりがつくられる人やものごとが変わっていきます。 より自分とあっている人やものごとが引き寄せられてくるようになり、いいタイミングで...
0
カルマの法則・波長の法則

カルマを乗り越えた、その先の考え方

この人生で経験することは、カルマの法則とよばれる「自分が出したエネルギーが現象となって返ってくる」しくみでつくられていて、 望ましい結果が返ってくることもあれば、学ばされる意味で「乗り越えなければならないカルマ的なできごと」が降りかかってくることもあります。 後者のカ...
0
スピリチュアル全般

行いによるエネルギーで、豊かになる未来の種をまく

カルマの法則とは「自分が出したエネルギーが、自分に返ってくる」というスピリチュアルなしくみのことです。前世も含めて自分がした行い(思考、発言、行動など)のエネルギーが現象化して、自分が経験するできごとがつくられていきます。 もしも、自分がエネルギーを出さないままでいたら、何...
0
カルマの法則・波長の法則

自分が出したエネルギーが、自分に返ってくる

スピリチュアリズムの基本原則のひとつである「カルマの法則」とは、思考、発言、行動などの自分がしたことが、何かの結果となって自分に返ってくるという、ものごとが起こるしくみのことです。 シンプルにまとめると、カルマの法則とは 自分が出したエネルギーが自分に返ってく...
0
カルマの法則・波長の法則

意識のアンテナを立てると、役立つ情報は見つけられる

思うこともエネルギーとしての作用をもちます。自分が「こうなりたい」「これをしてみたい」と思うことは、外に向けて「これ」に関する情報を放っていくことになります。または自分の中に「これ」に関するアンテナを立てるようなものです。 スピリチュアルなエネルギーのしくみとして、同じ要素...
0
カルマの法則・波長の法則

未来の可能性をつくるのは、自分の思考や行動です

ひとつ前の記事のとおりで、オーラというスクリーンにはどきどき「未来の可能性」があらわれます。この現象は、過去の「行い」が種まきになっています。それらがこれから育っていき「実りとなっていく可能性」があらわれているのです。 自分の思考や行動のすべてが、 未来の可能...
0
カルマの法則・波長の法則

今よりちょっと人生を豊かにするために、新しい行動をとっていく

この世は、自分がしたことが自分に返ってくるというエネルギーのしくみ(カルマの法則)で物事が展開していきます。「自分が出した分のエネルギーが、自分が受けとれるエネルギーになる」ともいえます。 自分が出したエネルギーとは「思考」「発言」「行動」などの行いのことです。それらがさま...
4
カルマの法則・波長の法則

誰かにしたことが、別の人から返ってくるのもカルマの法則です

最近知ったのですが、ペイフォワードという言葉があって、意味は「誰かから受けた親切を、その誰かではない別の人へ新しい親切としてつないでいく」ことだそうです。たとえば上の世代から指導してもらったことを、今度は自分が次世代へとわたしていくことなどが該当するのでしょうね。 このしく...
0
スポンサーリンク