カルマの法則・波長の法則

カルマの法則・波長の法則

他力を、受けとる体制になっているか。

世の中に、人の動きがつくられてくると何をする場合でも「自力と他力の結びつき」が起こりやすくなるので楽になりますね。 新しいアイデアが生まれやすかったり、働きかけたことの結果がでるのが早くなったり、人の動きが少ない時期と比べるとはっきり違いを感じます。 他力を集...
0
カルマの法則・波長の法則

同じことが繰り返されるのは、カルマという課題のためかもしれない。

場所が変わっても、相手が変わっても、なぜか「自分に起こることがいつも同じで、○○になってしまう」場合、そのパターンこそが自分が乗り越えていくべき課題=カルマであることが多いです。 たまたま相手との価値観の違いから起こることなら一過性ですから、場所が変わり、相手が変わ...
0
カルマの法則・波長の法則

引き寄せるのは、自分の中にあるエネルギーと同じもの。

オーラは、エネルギーを外へ放ったり、外から受けとったりする「送受信機」としての作用があります。今回の記事は「受けとる作用」についての考察です。 この世には「波長の法則」とよばれるスピリチュアルなしくみがあります。同じ要素をもつもの同士が引きあったり、集まったりして出...
0
カルマの法則・波長の法則

磁石のように、似ているものが引き寄せられてくる?

自分とエネルギーが「合うもの」を使うことは、外付けパーツでエネルギーを増強することになります。こちらの過去記事のとおり「波長の法則」という、同じ要素をもつもの同士が引きあう法則があるので、自分のエネルギーが増えると、引き合う磁石の力が増えることにもなりますね。 先月の記事で...
0
カルマの法則・波長の法則

オーラは、自分のまわりに集まるものを決める「磁石」でもある。

オーラとは、自分自身のようすをあらわすエネルギーであると同時に、内と外のエネルギーをやりとりする送受信機としての役割をします。 この世には、同じ要素を持つもの同士がひきあう「波長の法則」というしくみがあるので、オーラが受信するのは、自分の波長とひきあう範囲のエネルギーになり...
0
カルマの法則・波長の法則

自分を否定していると、うまく引き寄せられない?

オーラは、その人自身をしめすエネルギーの鏡であると同時に、内と外でエネルギーをやりとりする「送受信機」でもあります。この「受けとる」働きとして、自分にあるものと同じ要素を「引き寄せる」こともできます。 この世には、同じ要素が引きあうという、エネルギーのしくみ(波長の法則)が...
0
カルマの法則・波長の法則

キラキラ輝くものごとや人と、関わりをつくるためには?

この世には、同じ要素をもつもの同士が引きあうしくみ(波長の法則)があるので、「自分」と「経験する出来事」には何らかの共通要素があることになります。 こちらの過去記事に書いたとおり、自分にないものとは引きあいませんので、たとえばキラキラ輝くものごとや人と関わりをつくりたいなら...
0
カルマの法則・波長の法則

行いのエネルギーが、オーラに先にあらわれ、そして現象化していく。

オーラとは「自分自身をあらわしているエネルギー」で、オーラのコンディションと、自分自身のコンディションは連動しています。 自分とオーラは、かなり距離感の近い端末同士のようなもので、ほぼリアルタイムで「同期」していますけれど、どちらかといえば「少しだけオーラのほうが先」です。...
0
カルマの法則・波長の法則

良いことも、カルマの法則により自分に返ってくる。

自分がしたことが、自分に返ってくる「カルマの法則」があるなら、過去に自分がやらかしてしまったいろいろなことが、これから返ってきてしまうのだろうか?と不安になりますよね。ですが不安にばかりならなくて大丈夫です。 確かに、自分がしたことのエネルギーは、何らかの結果となっ...
2
カルマの法則・波長の法則

自分の行いが「原因」となり、経験する「出来事(結果)」がつくられます。

毎日の生活の中で経験するものごとは、たまたまの偶然に起こっているのではなく「自分がしたことが自分に返ってくる」というスピリチュアルなしくみが関連しています。 自分がしたことが原因となり、いつか何かの結果を伴って自分に戻ってくるしくみのことを「カルマの法則」といいます...
0
スポンサーリンク