カルマの法則・波長の法則

カルマの法則・波長の法則

オーラを整えると、引きよせる力を強くできる。

オーラには、その人自身のさまざまな情報があらわれていて、オーラとは「その人自身を映し出すエネルギーの鏡」のようなものです。 そして、オーラには「内と外のエネルギーをやりとりする送受信器」としての作用もあります。自分のことを外へ伝えたり、外の情報をキャッチしたりする作用は、オ...
0
カルマの法則・波長の法則

やりかけのことに取り組むと、停滞が改善されていきます。

スピリチュアルなしくみを当てはめて考えるなら、自分が経験するできごとをつくっているのは、自分の「行い」の蓄積で(カルマの法則)、自分の周囲にあるものは、同じ要素をもつものが引きよせられています(波長の法則)。 ならば、自分の行いを変えたり、周囲にあるものを変えたりしていけば...
2
カルマの法則・波長の法則

周囲のものは、今の自分に合っているかを見つめ直す。

この世には、同じ要素をもつもの同士が引きあうという「波長の法則」があるので、自分の周囲にあるものごと、品物などは、自分と何かの共通要素をもっていることになります。 けれど、この世には「時間というしくみ」もあるので、自分が思ったこと、行動したこと、成長したことが、周囲に反映し...
0
カルマの法則・波長の法則

周囲にあるものは、自分の一部を映しだしている。

この世には、同じ要素をもつもの同士が引きあう「波長の法則」がありますから、関わりがつくられる、人、物、できごとは、お互いの中に同じ要素が存在していることになります。 周囲の人、物、できごとをみれば、それらの中に少しずつ自分があらわれていて、間接的に自分自身を確認できるように...
0
カルマの法則・波長の法則

自分の行いが、自分の人生をつくっていくしくみ。

この世で自分が経験することには、カルマの法則とよばれるスピリチュアルなしくみが関連しています。カルマとは「行い」の総称です。 これまでに積み重ねてきた行い(思い、発言、行動などのすべて)が種まきとなり、それらが何らかの形で実っていき結果となるしくみで、学びをする出来事がつく...
0
カルマの法則・波長の法則

短期間で大きく成長しているときに、起こりがちなこと。

スピリチュアル的にいえば、この世で関わりをもつ「ものごと」「人間関係」などはすべて「同じ要素をもつもの同士が引きあう」という波長の法則が作用しています。 しくみを元に解釈するなら、自分の周囲の人間関係や、置かれている状況などを眺めると、自分自身がそこにあらわれていることにな...
0
カルマの法則・波長の法則

前世での行いが原因となり、今世の結果をつくることもある。

この世には「自分のしたことが、何かの形で自分に戻ってくる」という「カルマの法則」とよばれるしくみがあります。 この法則は、生まれ変わりをまたいでも作用するので、前世で行ったことが、今世での結果としてあらあれることは多々あります。 自分がしたことが、自分に返って...
0
カルマの法則・波長の法則

引きあう要素が薄れていくと、人間関係も変わっていく。

人間関係全般の関わりやつながりには、同じ要素を持つもの同士が引き合うという「波長の法則」が大きく関連します。 同じ要素をもつもの同士が引きあうということは、逆にいえば、同じ要素をもたないならば引きあうことがありません。 このしくみは、新しく知り合う機会においても、既に...
0
カルマの法則・波長の法則

周囲のものごとに、自分の成長があらわれる。

この世で、自分が経験することには「波長の法則」という、同じ要素をもつもの同士が引きあうしくみが関連しているので、 関わりをもつできごとや、人間関係を通して、自分自身を知ることができます。 自分が変化していけば、(同じ要素同士が引きあうので)展開するできごとの範...
2
カルマの法則・波長の法則

わかりあえる人間関係が少ないと感じるときには。

この世で展開するすべては、同じ要素をもつもの同士が引きあう「波長の法則」というしくみが関連します。 人間関係もこのしくみが関連しますから、関わりができる相手と自分との間には、何らかの共通要素が存在することになります。 たくさんの共通点がある相手とは、同じ感覚の...
0
スポンサーリンク