カルマの法則・波長の法則

カルマの法則・波長の法則

なかなか進まないことも、いずれ「夜が明けて」動きがついていきます。

この世で経験することは「自分がしたことが自分に返ってくる」という「カルマの法則」というスピリチュアルなしくみが関連します。 これまでの人生で、すべきことから「逃げたり」「避けたり」して、なおかつ「そのことを正当化」してしまった場合などは(誰もが多少はやってしまっていることだ...
0
カルマの法則・波長の法則

自分を否定する気持ちを手放すと、エネルギーが回りだす。

自分を否定したり、過小評価したりする気持ちがあると、自分にとって一番の選択を選べずに、微妙に低い選択を無意識に「してしまう」ことで人生が停滞しやすくなることは、ここまでいくつかの記事でお伝えしてきました。 解消方法は、無理に表面だけ肯定してもうまくいかないので「自分...
0
カルマの法則・波長の法則

カルマの解消をサポートしてくれる、肯定的な人との出会い。

自分を否定していたり、過小評価していたりすると、判断の場面で自分に一番の選択肢をとることができず、微妙に低い選択肢を「無意識に」とってしまい「人生がうまくいきにくく」なります。 この自分への「否定」「過小評価」という認識はどうして存在しているかというと、前世や今世の経験を通...
0
カルマの法則・波長の法則

霊感が強い人が集まると、不思議現象は起こりやすくなります。

スピリチュアルなしくみに、「波長の法則」と呼ばれるものがあり、同じ性質をもつもの同士が引き寄せあって、人の関わりがつくられたり、出来事が展開したりするようになっています。 この法則が関連しているためか、霊感が強い人同士は、自然に集まるようになっていたり、関わりができるように...
2
カルマの法則・波長の法則

経験する事柄はすべて、自分にとって「学びとなること」が含まれています。

この世には、波長の法則とよばれる「同じ要素をもつもの同士が引きあう」しくみがあります。自分のまわりで展開する出来事や、関わりをもつ人間関係は、どこかの一部分が同じであることから作られたご縁です。 しかし、日々の中で経験することは「どう考えても自分と同じに思えない」とか、「自...
0
カルマの法則・波長の法則

邪魔をするような出来事が起こるのは、過去の自分が引き起こしているカルマです。

こちらの過去記事でも書いているとおり、自分を信頼できずに力を出さないままでいたり、他人や周囲を信頼できずに守りに入りすぎてしまうと、ものごとの流れが「逆回り」となり、頑張っているのに結果が積みあがっていかなくなります。 根底に否定がある頑張り方は、負荷ばかりが大きくなるもの...
0
カルマの法則・波長の法則

自分を信頼して、大きく力を発揮していく生き方をするには。

自分を信頼できずに過小評価していると、どうせ自分がやってもダメだし意味がいないしと、自分の力を出していくことに抵抗感がでます。 自分の周囲の人や世の中を信頼できないときも、目立ってしまうと攻撃されるのではと恐れがでてきて、力を出さないことで自分を守ろうとします。 自分...
2
カルマの法則・波長の法則

結果をつくるためには、行動を重ねていくことが大事です。

この世には「カルマの法則」とよばれるスピリチュアルなしくみがあります。 カルマとはサンスクリットで「行い」を意味する単語で、カルマの法則とは、自分のしたことのエネルギーが、いつか何かの形で自分に返ってくるという「原因と結果が結びつくしくみ」のことです。 自分の...
0
カルマの法則・波長の法則

オーラは、自分のまわりに集まるものを決める「磁石」でもある。

オーラとは、自分自身のようすをあらわすエネルギーであると同時に、内と外のエネルギーをやりとりする送受信機としての作用ももちます。 この世には、同じ要素を持つもの同士がひきあう「波長の法則」というしくみがあるので、オーラが受信するのは、自分の波長とひきあう範囲のエネルギーにな...
0
カルマの法則・波長の法則

周囲のものは、今の自分に合っているかを見つめ直す。

この世には、同じ要素をもつもの同士が引きあう「波長の法則」があるので、自分の周囲にあるものごと、品物などは、自分と何かの共通要素をもっていることになります。 けれど、この世には「時間というしくみ」もあるので、自分が思ったこと、行動したこと、成長したことが、周囲に反映していく...
0
スポンサーリンク