カルマの法則・波長の法則

カルマの法則・波長の法則

周囲のようすを眺めてみると、自分の状態がわかります(波長の法則)。

この世には、波長の法則とよばれる「同じ要素をもつもの同士が引き合うしくみ」があるので、自分のコンディションが整っているときは、同じように「整った状態のことと引き合いやすく」なります。 まるで「周囲から後押し」がなされるように、やろうとしていることに必要な情報がめぐっ...
0
カルマの法則・波長の法則

とてもよく似ている相手との関係から、自分らしさを知っていく学び。

スピリチュアル的に解釈すれば、この世で経験するすべては、「たましいを成長させるための学び」です。人との出会いにも「そこに学ぶものがある」ということです。 この世には「波長の法則」とよばれる、同じ要素をもつもの同士が引き合うしくみがあり、人間関係にも作用します。まったく同じも...
0
カルマの法則・波長の法則

自分が成長していくと、経験するものごとの質が変わっていきます。

この世でものごとが起こるしくみに「同じ要素をもつもの同士が引き合う」という規則性があり、波長の法則とよばれます。 スピリチュアルなエネルギーを表現するときの波長とは、それ自体がもつ「固有の振動数」のことをさします。人も、モノも、エネルギーが振動する「幅」をもっていて、幅の中...
0
カルマの法則・波長の法則

人生をつくっているのは自分です。守護霊がつくっているのではないです。

この人生を生きているのは自分ですから、すべては自分が判断して行動していくことで、人生の出来事(経験)がつくられていきます。 スピリチュアルなしくみを学ぶと、守護霊という存在に意識が向かい、守護霊が人生を主導しているかのような思い込みがでてしまうことがあるけれど、 この...
0
カルマの法則・波長の法則

行動力が高い人には、遠回りをさせられるというカルマのあらわれがあります。

心が自立している人は、自分のことは自分で判断して、必要な行動をとることができるので、本来ならば結果を出すことも早いはずです。 それなのになぜか、行動したことが結果に結びつくまでが、不自然なくらいに手間と時間が掛かって遠回りになってしまうことがあります。 最終的にはゴー...
2
カルマの法則・波長の法則

いろいろな形で、得られている。

カルマの法則とは、シンプルにいえば「自分がしたことが、何らかの結果となって自分に返ってくる」という、ものごとが起こるしくみのことです。 この世で自分が経験するできごとは、カルマの法則により「原因と結果」が結びついてつくられているのです。 このことを理解する際に...
0
カルマの法則・波長の法則

こうなりたいと望む未来のために、必要な行動を重ねていく。

この世ので自分が経験するできごとには、カルマの法則とよばれるスピリチュアルなしくみが関連しています。 カルマとは「行い」のことで、カルマの法則とは、自分の「行い」によってつくられたエネルギーが、いつか自分に返ってきて何らかの結果をつくるという、「原因と結果が結びつくしくみ」...
2
カルマの法則・波長の法則

動きたいタイミングで動けないのは、他人のせいではない。

ものごとに取り掛かろうとするときに「自分が動くタイミングが早すぎ」てうまくいかないことがあります。その動き自体は間違っていなくても、早く動きすぎて、物事の展開が追いついていないことはあり得ますからね。 実際のものごとの動きより、先取りして動いてしまう予知的なセンスが高めの人...
0
カルマの法則・波長の法則

相手への「好き」「嫌い」の感情の中に、自分を知るヒントがある。

この世には、波長の法則という「同じ要素をもつもの同士」が引きあうしくみがありますから、周囲にいる人の中には、何かしらの「自分と同じ要素」があることになります。 つまり、周囲の人は「自分の鏡」で、よくもわるくも自分を映し出してくれているので、人との関わりは自分を知る機会になり...
0
カルマの法則・波長の法則

自分が種をまいたからこそ、結果という花が咲きます。

自分が経験していく日々の出来事は、無作為に起こるものではなく、そうなるべくしてなっている規則性をもちます。 基本となるのは「自分がしたことが、自分に返ってくる」というカルマの法則、そして「同じ要素をもつもの同士が引きあう」という波長の法則です。 すべての行いは...
0
スポンサーリンク