守護霊

スピリチュアル全般

守護霊は「霊的に進化向上している存在」なので、供養は必要としません。

すべての人に、この人生を霊的な見地から見守り導いてくれる「守護霊」という存在がいます。人生を見守り導く役割をするのは、誰にでもできることではないので、守護霊になるような方は、霊的に「進化・向上している」方たちです。 一般的に霊を語るときに「成仏しているだろうか」とか...
0
守護霊

守護霊と自分との間にあるのは、たましいの繋がりです。

守護霊と自分の間には「たましいのつながり」があります。これは、自分がこの世に生まれてくる以前から存在している、強固な結びつきです。 たましいのつながりは、(この世に生まれた後の)現実での、ちょっとした出来事や感情などによって、結びつきがかわったり切れたりするものではありませ...
0
守護霊

すべての人に、守護霊は存在します。

すべての人に、守護霊とよばれる「この人生を霊的な観点から見守り導く役割」のスピリットがいます。自分と守護霊は「自分がこの世に生まれてくる以前からの、たましいの繋がり」があります。 この世の現実として考えれば、自分をこの世に生みだしてくれた存在なくして、自分はここにい...
0
守護霊

守護霊からの導きは、自分の思考の中にも含まれる。

すべての人に、この人生を見守り導く役割の「守護霊」という存在がついています。守護霊はあくまで「霊的な見地からのサポート役」なので、その人に代わって人生の重大事項の判断をしてくれたり、指示を出してくれたりはしませんが、思考や感情という内的な要素を通して「気づき」を与えてくれることは...
0
守護霊

霊的に進化向上している方が、守護霊という役割を担います。

すべての人に、守護霊とよばれる「導き役」の霊がいて、この人生の学びを霊的な観点からサポートしています。このしくみは、スピリチュアリズムに関心がある方にとってはおなじみのことですよね。 そうした役割は、霊的に「進化・向上」している霊が担うことになっていて、霊であればだれでも守...
0
守護霊

自分の考えと、守護霊の考えは、グラデーションのようにつながっている。

自分と守護霊は、たましいの領域でつながりをもっていて「広い意味でいえば自分自身ともいえる」くらいの共通要素をもつ関係になります。 守護霊からはこちらの世界のことがすべて把握できますが、こちらの世界にいる自分からは、(肉体という器で制限されているため)守護霊のようすや意向のす...
0
守護霊

守護霊には、自分のすべてが伝わっています。

守護霊とは、自分自身ともいえるくらいの深いつながりがある存在です。 お互いが、たましいという大元でつながっていますから、守護霊が自分のことをよくわかっていないとか、誤解するなどということはありません。 この関係性の構図は、守護霊を含んだたましいの大元が「全体」で、こち...
0
スピリチュアル全般

守護霊から、進む道の「軌道修正」が掛かることがあります。

すべての人に、この人生を霊的に見守り導いてくれる「守護霊」という存在がいます。守護霊の役割とは、本人が自主性を発揮して人生の経験から学んでいくことなので、あれこれと指示をしたり、干渉してきたりすることはありません。守護霊が関与してくるのは「必要があるとき」に限られます。 基...
0
守護霊

守護霊が伝えてくるのは、少し先の未来に照準をあわせた内容が多い。

リーディングセッションで伝えられてくる、守護霊のメッセージは「少し先の未来をよりよいものとするため」というところに照準が合っているものが多いようです。 私たちは、悩みや迷いがあるときには、そのことばかりが気になって視野が狭くなってしまうけれど、守護霊はもっと広範囲に全体的な...
0
守護霊

複数の守護霊が見守っています。

すべての人に、この人生という学びを見守り導く役割の「守護霊」という存在がいます。守護霊の人数は「多め」の場合も、「少なめ」の場合もありますが、複数の存在がいらっしゃるのが一般的です。 ただし、セッションの際にでてこられるのは、そのうちのひとりがふたりです。たくさんの...
0
スポンサーリンク