守護霊

スピリチュアル全般
NEW

守護霊は「霊的に進化向上している存在」なので、供養は必要としません。

すべての人に、この人生を霊的な見地から見守り導いてくれる「守護霊」という存在がいます。人生を見守り導く役割をするのは、誰にでもできることではないので、守護霊になるような方は、霊的に「進化・向上している」方たちです。 一般的に霊を語るときに「成仏しているだろうか」とか...
0
守護霊

守護霊が伝えてくることは、想定内だったり、想定外だったり?

スピリチュアルな知識があり、すべての人にこの人生を見守り導く役割の「守護霊という存在がいる」ことを知っている人は、悩みや迷いがあるときに「この件について守護霊がどういう見解をもっているか」を知りたいと思うことがあるでしょう。 ですが、守護霊がメッセージを伝えてくるとすれば、...
0
守護霊

守護霊が「進む道」を軌道修正してくることがあります。

守護霊とは、自分と「たましいの領域が同じ」であるので、自分ととてもよく似ている性質をもっていますが、霊的なレベルでいえば、自分よりもずっと「進化・向上している存在」なので、この人生という学びを、霊的な見地から導くことができるのです。 守護霊は、自分を見守り導いてくれる役割で...
0
守護霊

自力を鍛えてあらわしていくほど、周囲に他力が集まってくる。

自分を幸せにするための力とは、自分の内からわいてくる「自力」の作用が一番大きいです。自分を知り、自分の望む未来のために、何をどのようにしていくかと思考と行動を重ねていくことで、創造的で豊かな未来をつくっていくことができます。 自分の思考と行動で未来への道をつくるのは、時間も...
0
守護霊

守護霊からの働きかけは、他者の言葉の中に含まれることもある。

守護霊からの働きかけとは、自分が経験するできごとや思考を通して、または、他者との会話の内容などの中から「意識させられる」「気づかされる」という形で行われることが大部分です。 霊が夢枕にたち「あなたは○○をすべきです」とお告げをしてくる・・・などという、いかにもな現象...
0
守護霊

守護霊からの導きは、いつでも注がれています。

守護霊は、この人生のはじめからおわりまでを霊的な観点から見守り導く役割ですから、自分と守護霊との関係は、一生を通じて存在し続けます。 人生が進んでいく中で、これまでの守護霊が一歩引いて、別の守護霊が前面にでてくるという「入れ替わり」はありますが、守護霊との関係が途切...
0
守護霊

意欲的な姿勢になっているときほど、守護霊からのサポートも得られやすい。

守護霊からのサポートなど、スピリチュアルな要素が関連した働きかけは、迷っていたり、困っていたりする、起こってほしいときには起こらず笑、 そういうものがなくても自力で進んでやっていこうと意欲的になり、思考と行動をしっかり重ねているときほど起こりやすくなります。 こうした...
0
守護霊

守護霊同士で、導きをする際の意見が食い違うことはある?

すべての人に、この人生を霊的な観点から見守り導く役割の「守護霊」という存在がいます。守護霊は、複数いらっしゃるのが一般的です。その人が自分らしい才能を発揮して活動していくことをサポートする役割でもあるので、多趣味だったり、幅広い活動をしている人ほど、たくさんの守護霊がいらっしゃる...
0
守護霊

守護霊?指導霊?

先日、リーディングのフォロー内で「守護霊」と「指導霊」は、どのように使い分けるものなのか?という話題になったので、ブログにも書いておきます。 これらの表現は、スピリチュアリズムでの区分けです。セッション内では、ほぼ同じ意味でつかわれることが多いですが、 それぞれの言葉...
0
守護霊

守護霊とは、この人生を導く役割の霊のことです。

守護霊とは、自分が「この人生という経験を通して成長すること」を、霊的な観点から、見守り導く役割の霊のことです。たましいのつながりをもち、霊的に「進化」「向上」している霊が、こうした役割を担います。 たましいのつながりとは、自分がこの世にやってくる以前からの(霊界にいる時...
0
スポンサーリンク