守護霊

スピリチュアル全般

霊から外国語で話しかけられても、内容がわからなかったこともありました。

自分と守護霊は、たましいがつながっている関係で、先祖霊のような血縁とは別なので「日本人の相談者に、外国人の守護霊がいる」ことも普通にあり得ます。 こちらの過去記事で書いたとおり、霊との通信は、人同士の会話を聞きとるのとは違い、テレパシーやインスピレーションのような、エネルギ...
0
スピリチュアル全般

守護霊のリーディングは、セッションの開始直後に行います。

過去記事のとおり、スピリチュアリズムに基づいた「先祖霊のリーディング」をするときには、何らかの「証明」となる要素を含めていくことが多いです。そうして、相談者さまが経験や記憶と重ねあわせて、納得できるような形にしていきます。 では「守護霊のリーディング」をするときはど...
0
守護霊

意識の中に、守護霊からの働きかけがなされることがある。

守護霊と自分とは、たましいという内的な領域でつながっているので、守護霊がこちらに伝えたいことがある場合に、「意識の中に働きかけてくる」という形がとられます。 頭の中にふと浮かんできた内容や、ある出来事に対してわいてくる感情の動きの中に、守護霊からのメッセージが含まれてくるケ...
0
守護霊

深く極める活動スタイルの人は、守護霊の構成もシンプルです。

守護霊の役割には「才能の発揮をサポートすること」が含まれるので、幅広い活動をしている人は、守護霊の人数が多めになるようです。国や時代、職業などにもバリエーションがみられますね。 逆に、決まった範囲のことに深くとりくむ活動スタイルの人は、守護霊の構成も「同じような得意分野をも...
0
守護霊

守護霊には、自分のすべてが伝わっています。

守護霊とは、自分自身ともいえるくらいの深いつながりがある存在です。 お互いが、たましいという大元でつながっていますから、守護霊が自分のことをよくわかっていないとか、誤解するなどということはありません。 この関係性の構図は、守護霊を含んだたましいの大元が「全体」で、こち...
0
守護霊

幅広い活動をしている人は、守護霊の人数も多めです。

仕事をいくつも持っていたり、多趣味だったり、幅広い活動をしている人の守護霊は、人数が多めで、国や時代や職業にも幅広さがみられることが多いです。 仕事や趣味など、才能を発揮することをサポートする役目もあるので、それぞれの分野を導くことができる霊が前面に出てくることとなり「数の...
0
守護霊

自分の守護霊に、心の中で問いかけをしてみてください。

スピリチュアリズムの知識がある人は、「守護霊とは、願いごとを叶えてくれる存在ではない」「なんでも助けてくれたりはしない(自分の力で人生を推し進めていくことが学びなので)」ことを十分にわかっています。 それでもときには「自分が迷っているこの件について、守護霊からのアドバイスが...
4
守護霊

守護霊が伝えてくること。

守護霊が伝えてくるメッセージとは、「大枠のこと」が多いです。 その人が直面している悩みなどについても、人生の方向性などをふまえて、考え方のヒントとなることを伝えてきます。 現実的な細かい事柄に関しては、本人の自主性に任せている部分なので、ああしろ、こうしろと、伝えてく...
0
スピリチュアル全般

葉っぱが落ちてくるときのメッセージは、このように考えてみてください。

この世で展開するできごとはすべて、何らかの意味をもつ必然です。自分の周囲でおこるできごとには、自分に対するメッセージが含まれていることがあります。 数日前の過去記事で書いたとおり「ひらりと葉っぱが一枚落ちてくる」ことや「鳥や蝶が近くにとまる」という現象に、いつもと違う雰囲気...
0
守護霊

守護霊が増えたり、入れ替わったりすることもあります。

すべての人に「守護霊」とよばれるスピリットがいて、この人生という学びの経験を、見守り導いてくれています。 人生という時間は長いので、その時々で、学びの中心となる事柄は変わっていき、必要に応じて、守護霊も入れ替わったり増えたりすることもあります。 たとえば、ある時期まで...
0
スポンサーリンク