直感、霊感、霊能力

直感、霊感、霊能力

夢の中で、未来のことを予知的に見ることがありますね。

スピリチュアルなセンスには種類がいろいろあって、大きくわけると、見る、聞く、感じる、直感する、などがあり、備わり方には個人差があります。 夢の中で、メッセージ性が含まれた内容をみたり、未来のことを予知的にみたりすることも「スピリチュアルなセンスで見る」の一形態なので、 ...
0
直感、霊感、霊能力

優れた霊聴力をもつ人は、ごく少数です。

ひとつ前の記事のとおりで、霊能者といわれるレベルの人でも、霊視力が全員にあるわけではなく、霊聴(れいちょう)力にいたっては優れている人はほんの少数とされています。 知っている霊能者の方たちを思い浮かべても、確かにそのことは当てはまるなあという印象です。 霊視力...
3
直感、霊感、霊能力

霊能者の中で、霊視力、霊聴力をもつ人の比率。

人とは「肉体をもつ霊的な存在」であるので、誰もが広い意味での霊感をもち、無意識にそれらをつかって生活をしています。 霊感は、たましいの領域から持ち越してくる性質なので、どのような要素のあらわれが大きいかという「得意分野」や、霊的なエネルギーに感化する度合い「霊感の強弱」など...
0
オーラ

オーラが整うと、スピリチュアルなセンスも磨かれる。

スピリチュアルなセンスを発揮するための「装置」となるのは、エネルギーの送受信器である「オーラ」です。 オーラのようすは自分自身の反映なので、自分が成長していくことで、オーラのようすも浄化され整っていきますから、スピリチュアルなセンスの発揮も、より度合いが大きくなったり、あら...
0
オーラ

お互いのオーラを、伝えあい、読みとっている。

オーラのようすには、その人自身のようすが反映しています。 オーラへのあらわれから逆算して、その人のようすを把握することが、いわゆるオーラリーディングというやつです。 人との関わりとは、お互いのオーラ同士の関わりで、エネルギーレベルでいろいろなことを伝えあってい...
0
直感、霊感、霊能力

オーラが浄化されると、サイキックの力は伸びる。

ものごとをエネルギーレベルで把握したり、推察したりするリーディングは、 その人自身がもつ超能力的な力(サイキック)でなされるものと、霊の働きかけでなされるもの(ミディアムシップ)とに大別されます。 サイキックの力は、ある程度は「伸ばす」ことができます。 ...
0
直感、霊感、霊能力

大人になってから、自分の霊感に気づく人もいます。

人は、霊的な存在であるので、すべての人が広い意味での霊感を備えています。これらは「たましいの領域から生まれ持ってきたもの」がベースとなり、人生の途中から、新たにつけたされるものではありません。 人生の途中から、霊感のあらわれがめだってくるケースは「(以前から備わって...
0
直感、霊感、霊能力

内から響く霊聴と、外から伝わる霊聴。

霊の声が聞こえる等、その場にないものを「聞く」ことで霊的に把握をするセンスのことを「霊聴(れいちょう)」といいます。 霊聴によるとらえ方は幅広いですが、大きくわけると二種類で「内側から声が響くように聞こえる」か、「外から誰かの声がするように聞こえる」かです。 ...
0
直感、霊感、霊能力

サイキック的な力が大きい人は、シンクロも起こりやすい。

サイキックとは、その人自身に備わっている「超能力」的な力のことです。 この力が強い人は、同じことが連続する「シンクロ」も経験しやすいようです。自分の中に、現象を「起こす」「引きよせる」力もあるからです。 もう頻繁に、これでもかというくらいに、同じ言葉を見聞きし...
2
直感、霊感、霊能力

守護霊が外国人の場合、どのように霊通信がなされるか。

ご相談者さまの霊的な背景にフォーカスしながら進めていく、スピリチュアルリーディングでは、その方を見守り導く「守護霊」と通信をしながら進めていくことになります。 こちらの過去記事(守護霊は日本人とは限りません)でも書いているとおり、守護霊とは「たましいの繋がり」であり、血縁の...
0
スポンサーリンク