直感、霊感、霊能力

スピリチュアル全般
NEW

夢を通して「見る」ことは、「霊的に見る力」をつかっています。

スピリチュアルなセンスをつかった把握方法に、眠っている間の「夢を見ることでメッセージを受けとる」という形があります。夢の中の一場面が、未来で起こることの先取りになっていたり、迷っていることのヒントが示されたり。 こういうあらわれは、スピリチュアルなセンスの、見える、...
0
スピリチュアル全般

霊感が強い人は、感性の及ぶ範囲が広いです。

霊感の強さとは、感性の幅広さでもあります。感性の及ぶ範囲が「この世的な領域にとどまらず、霊的な領域にまで広がっている」のが霊感が強いということですから、この二つは重なっています。 幅広い感性を持っている人のすべてが、霊感が強いとは限りませんが、 霊感が強い人は...
0
スピリチュアル全般

オーラが大きい人や、霊感が強い人は、惚れっぽくなりやすい?

オーラのサイズが大きい人や、霊感が強めの人は、相手のことをまだそこまで知らない状況でも「簡単に恋愛感情を抱いてしまう」「惚れっぽい」という特徴があります。 または、恋愛以外の人間関係においても、「関わりをもった相手に好印象をもちやすい」「嫌いになりにくい(否定的な感情をもち...
0
カルマの法則・波長の法則

霊感が強い人が集まると、不思議現象は起こりやすくなります。

スピリチュアルなしくみのひとつに、「波長の法則」と呼ばれるものがあり、同じ性質をもつもの同士が引き寄せあって、人の関わりがつくられたり、出来事が展開したりするようになっています。 この法則が関連しているためか、霊感が強い人同士は、自然に集まるようになっていたり、関わりができ...
0
オーラ

オーラから、過去の状態を把握することもできます。

オーラとは、その人自身を映しだす「エネルギーの鏡」で、その人自身が備えている性質や、そのときの状態などをオーラのようすから把握できます。 また、過去のことも多少は把握できます。現時点のようすを基準点として、だいたい三日前くらいのようすはこうなっていて、ひと月前くらいだとこう...
0
オーラ

手からエネルギーを伝える力が強い人は、「作る」「育てる」ことが上手です。

手のまわりにはたくさんのオーラが集まっていて、手のオーラからエネルギーを伝えていくことができます。 よく使う部分にオーラが集まるしくみがあるので、誰もが、手にはオーラが集まっていますが、とりわけたくさんのオーラが集まっている人が一定数いて、 そういう人は、手から対象物...
0
直感、霊感、霊能力

スピリチュアルに関心をもつ人は、霊感が強めの人が多いです。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもった霊である」という解釈をします。人は霊でもあるので、誰もが霊感をもっています。霊感の備わり方には個人差があるので、とても強い人も、そうではない人もいます。 スピリチュアルに関心がある人は、平均よりも霊感が強いことが多いようです...
0
直感、霊感、霊能力

霊視力がある人でも、すべての霊が見えるわけではないです。

霊感の種類のひとつに「霊視」という、霊を見ることが得意なセンスがあります。しかし、霊視力を高く備えている人でも、常時、霊を見ているわけではないし、すべての霊が見えるわけでもありません。 たとえば、何を歌っても上手な人でも、本人比での得意なジャンル、苦手なジャンルには...
0
直感、霊感、霊能力

霊が見えなくても、霊感が強い人はたくさんいます。

霊が見える人は、霊感が強い。これは確かにそのとおりです。霊の姿を視覚でとらえられるだけの感性があるからこそ、見えるという現象が起こりますので。 けれど、霊が見えないのは、霊感が弱いから、・・・というのは当てはまりません。霊感が強くても、霊の姿は見えない人は、意外とたくさんい...
0
リーディングセッションについて

リーディングは、本のページをめくるように読みとる作業をしています。

スカイプのリーディングのときに、ときどき「タロットカードをつかっているのか」とだすねられることがあります。紙をさわるような音がマイクを通して伝わるためです。 ですが、これはカードではなく、 本のページをめくる音です。 私がリーディング作業をするときは、自...
0
スポンサーリンク