直感、霊感、霊能力

オーラ

霊感が強い人のオーラは、情報が読み取りやすいです。

セッションの時に、会話のやりとりもスムーズ、霊視作業もスムーズとなるのは、ご相談者様が霊感が強めであるか、コンディションが整っているかのどちらかです。この2つの条件は、私の側からすると「情報を読みとるためのスクリーンがクリア」な状態です。 霊感が強い人のオーラは「霊...
0
直感、霊感、霊能力

霊感が強い人は、芸術的なセンスにも優れている場合が多い。

霊感が強い人の中には、芸術的な活動をすることに向いたセンスを持っている人がとても多いです。なぜなら、この二つはとてもよく似ている「隣り合っている力」だからです。 霊的センスと芸術的センスは、同じものの「形をかえたあらわれ」であり「使われ方の違い」なのだと思います。実...
0
スピリチュアル全般

声も、その人自身をあらわすエネルギーです。

オーラのようすには「その人自身があらわれている」ので、オーラにあらわれる動きや変化などから、性質や特徴を読みとることができます。 その人をあらわすエネルギーは、オーラだけはありません。「声も、その人自身をあらわすエネルギー」なので、声の波長から、性質や状態などをとらえること...
0
直感、霊感、霊能力

霊が見えなくても、霊感が強い人はたくさんいます。

霊が見える人は、霊感が強い。これは確かにそのとおりです。霊の姿を視覚でとらえられるだけの感性があるからこそ、見えるという現象が起こりますので。 けれど、霊が見えないのは、霊感が弱いから、・・・というのは当てはまりません。霊感が強くても、霊の姿は見えない人は、意外とたくさんい...
0
守護霊

守護霊からの働きかけは、他者の言葉の中に含まれることもある。

守護霊からの働きかけとは、自分が経験するできごとや思考を通して、または、他者との会話の内容などの中から「意識させられる」「気づかされる」という形で行われることが大部分です。 霊が夢枕にたち「あなたは○○をすべきです」とお告げをしてくる・・・などという、いかにもな現象...
0
スピリチュアル全般

オーラが大きい人や、霊感が強い人は、惚れっぽくなりやすい?

オーラのサイズが大きい人や、霊感が強めの人は、相手のことをまだそこまで知らない状況でも「簡単に恋愛感情を抱いてしまう」「惚れっぽい」という特徴があります。 または、恋愛以外の人間関係においても、「関わりをもった相手に好印象をもちやすい」「嫌いになりにくい(否定的な感情をもち...
0
オーラ

思考力の高さをいかすことは、スピリチュアルな力の発揮にもつながります。

オーラは、人の体のまわりを囲むように放たれているエネルギーですが、全体が均等な放ち方にはなっていなくて、その人が「頻繁につかう部分」や「優れている部分」に、より多くのエネルギーが集まっているものです。 こうした規則性から、オーラのようすをみれば、エネルギーの集まり度合から、...
0
オーラ

本音より建前が多くなりすぎると、オーラにグレーのもやが掛かります。

社会の中で、本音100%で生きることは難しいので、誰もがある程度は「本音と建前を使い分ける」ものです。そうすることで、いい距離感の関係をつくることができ、自分的にも、本音ばかりを語らなくて済むので楽でいられることが多いです。 こうした、バランスをとるための「本音を全開にしな...
0
スピリチュアル全般

植物から、エネルギーをチャージするのが得意な人がいます。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるように、モノとの関わりも、お互いのエネルギー同士での関わりがつくられます。 人にオーラというエネルギーがあるように、動物にも、植物にも、その他のモノにも、それぞれの性質をあらわすエネルギーがあり、波長が近いもの同士はなじみや...
0
直感、霊感、霊能力

エネルギーに敏感な人は、気が散りやすい。

この世のすべてのものに、それ自体の質をあらわす「エネルギー」があり、生活上のさまざまな動きの中で、お互いのエネルギーをやりとりしています。 すべてがエネルギーを放っているので、この世は「エネルギーだらけ」です。私たちは、日々、さまざまなエネルギーの作用をうけて過ごしているこ...
0
スポンサーリンク