直感、霊感、霊能力

スピリチュアル全般

声も、その人自身をあらわすエネルギーです。

オーラのようすには「その人自身があらわれている」ので、オーラにあらわれる動きや変化などから、性質や特徴を読みとることができます。 その人をあらわすエネルギーは、オーラだけはありません。「声も、その人自身をあらわすエネルギー」なので、声の波長から、性質や状態などをとらえること...
0
スピリチュアル全般

エネルギーに敏感な人は、他人のエネルギーに「酔う」ことがある。

エネルギーに敏感な人は、人が大勢いる場所にいくと「人ごみに酔う」ケースがあります。周囲の空気に揺り動かされる感じがして、ものすごく疲弊したり、乗り物酔いをしたときと同じような不調があらわれたります。 人ごみに酔うとは、人が放つエネルギーに酔うということでもあります。...
0
スピリチュアル全般

霊感が強くても、自覚がない人はたくさんいます。

スピリチュアリズムに関心をもつ人にとってはおなじみの知識ですが、人は「肉体をもっている霊的な存在」なので、すべての人に「霊的な感性(霊感)」が備わっています。 霊感に気づいていない人も、スピリチュアルに関心がない人も、 すべての人に霊感があり、日常の中で力を発揮してい...
3
直感、霊感、霊能力

霊感が強い人は、感性がとても繊細です。

霊的なエネルギーは、きわめて細かい振動のエネルギーです。霊感が強いとは、これらに感化する力が強いということで、それだけ感性が繊細です。 他の人がキャッチできない細かい振動にも感化するので、常に感性のスイッチが入った緊張状態になり、細かいことまで気にしすぎてしまうので...
0
直感、霊感、霊能力

感じる力は、感情を味わうことで伸ばせます。

エネルギーを体感として「感じる」力を伸ばすには、感情を味わうというのがとてもいい方法です。エネルギーを体感すること、感情を動かすことは、同じチャクラが関連しているからです。 感情がたくさん動くと、感じる装置がよく動かされて活性化し、 そうするとエネルギーを体感できる幅...
0
直感、霊感、霊能力

霊感が強い人は、何にも影響されない「自分の時間」をとるといい。

霊感が強いということは、感性が反応できる幅が広いということです。あらゆるエネルギーに感化して気持ちが動かされてしまうので(影響を受けやすいので)、 思いや行動の向かう先が一貫しなくなります。 柔軟であるともいえるのですけれどね。何がしたいのか、どこに向かっているのか、...
0
スピリチュアル全般

霊の気配に気づいてしまっても、心配はいりません。

霊感が強い人の中には、霊の姿が見えたり、霊の気配を感じたりする人がいます。そういう状況になったときに「どのように解釈して行動をすればいいのか」という主旨のご相談をいただくことがあります。 こうしたケースで、気になったり、心配になったりするのは この現象にどんな意味...
0
直感、霊感、霊能力

霊感が強い人が抱える「罪悪感」が、自分の否定になることがある?

霊感が強い人は、日常のさまざまな場面で「ちょっとだけ得をする」ことがありますよね。なんとなく未来が予感されて、準備をしておくことができたり。これは後から必要になると感じたことが、実際に役立ったり。 ものすごい得ができたりはしませんが(人生は学びだからそういうものです)、こう...
0
オーラ

自分を否定しないでいられると、思考、感情、霊感のあらわれが豊かになる。

自分を「否定している」「過小評価している」「自信がない」ときは、頭のまわりのオーラが外側に広がっていかずに、内にばかり向かっていきます。過小評価しているので力を外へあらわしていけなくなるのと、批判を恐れて自分を守ろうとしてしまうからです。 本来はのびのびと外側へ放たれていく...
0
スピリチュアル全般

霊的な感覚や能力は「与えられている」ものです。

霊的な感覚や能力のことを、スピリチュアルな「ギフト」と表現することがあります。日本ではあまり使われませんが、外国のスピ系書籍などでは見かけることがあります。 ギフトとは、贈り物とか、与えられたものという意味をもちます。霊的な感覚や能力とは「与えられている力」という受け身的な...
0
スポンサーリンク