人間関係、コミュニケーション

オーラ

仲がよい友人同士のオーラが、似てくる理由は2つ。

仲が良い友人同士や、一緒にいる時間が長い家族間では、お互いのオーラがなんとなく似てくるという現象がおこります。 オーラはエネルギーの送受信器でもあり、自分のエネルギーを放ったり、相手のエネルギーを受けとったりしますから、オーラが関わる時間が長いか、回数が多いほど...
0
人間関係、コミュニケーション

人間関係は、「形を持たない財産」です。

どんなに自力が大きい人でも、自分ひとりだけでできることは限られています。何かしらの他力に支えられて、毎日の生活は成り立っています。 他人がいることで思い通りにならないことは多く、他人のせいで自分が損をすることもときにはあるけれど、それでも、自分と他人との「人間関係」があるこ...
0
オーラ

人間関係のオーラから、自分がつかう力を引きだしている。

人の身体のまわりにあらわれる、その人自身のようすを示すオーラとは別に、複数の人たちが集まることでつくられる「人間関係のオーラ」があります。 それぞれが放つオーラが、足し算になったり、掛け算になったりして、皆が共有する大きなエネルギーがつくられるのです。 建物に...
0
人間関係、コミュニケーション

他人の粗探しばかりする人は、不整合をみつけるのがうまい人。

やたらに他人の粗探しばかりして「どうしてあなたはそうなのか」「あなたのこの部分がよくない」と口に出すような人がいますよね。 こういう人は、ある種の観察力や分析力には優れていて、ものごとのつながりの中に「不整合」「調和していない部分」を見つけることに優れています。 ...
6
人間関係、コミュニケーション

他人に「怒り」「不満」がでてしまうことを解消するには。

怒りや不満がでるときは、だいたい「思い通りにならないとき」です。 他人に対して怒りや不満がでるなら「他人の動きが思い通りにならない」か「他人のせいで迷惑を掛けられて、自分の動きが思い通りにいかない(と思ってしまっている)」ときでしょうね。 他人の動きが自分の思い通りに...
0
オーラ

恋愛を探しているとき、ピンクの服がいいと言われるのは?

恋愛をしたいとき、恋愛運をあげたいときに「ピンクの服を身につけるといい」などと言われることがありますよね。 オーラの観点からすると、そういう工夫も「あり」だなと思います。 まずは過去記事の「恋愛感情のオーラ」をお読みになってください。 好印象をもつ人同士の「人間...
0
オーラ

恋愛感情があるオーラ。

人のまわりにあるオーラには、その人自身のようすが反映されています。 複数の人たちによる「集団」「グループ」にも、「人間関係のオーラ」があり、その関係の信頼度や調和度などが反映されています。複数が放つものでつくられた、複数で共有するオーラということです。 お互いに安心や...
4
人間関係、コミュニケーション

感情というエネルギーは、実体感のある重さを感じるもの。

親しい友だちと、近況報告をしたり、雑談をしたりするのは良い気分転換となって、癒されたり力がわいてきたりするものです。 知っている相手と、難しい思考をはたらかせなくてもすむ軽い会話をすることは安心感がありますからね。 ところが、悩みを伝えたり、愚痴を聞いたり、または楽し...
0
オーラ

好意をもつ人間関係のオーラ。

人のまわりには、オーラというスピリチュアルなエネルギーがあり、その人自身のようすが反映されています。 複数の人たちによる「集団」「グループ」にも、「人間関係のオーラ」があり、その関係の信頼度や調和度などが反映されています。複数が放つものでつくられた、複数で共有するオーラとい...
0
人間関係、コミュニケーション

人との関わりは、新しい何かを知るための学びの機会。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の交流となり、 直接の行動による関わりや、言葉によるやりとり以外にも、目に見えないエネルギーレベルでの交流がなされて、影響を与えあっています。 新しい人との関わりは、新しい要素に(エネルギーレベルで)ふれる機会で、刺激になりますし、勉...
0
スポンサーリンク