人間関係、コミュニケーション

オーラ

オーラの交流で、似ている人同士が自然に集まります。

人のまわりには、その人自身をあらわす「オーラ」というエネルギーがあります。このことはスピリチュアルに関心がある方にはおなじみの知識ですよね。 オーラを「見る」ことは難しいけれど、オーラを「感じる」ことは、多くの人が無意識に行っていて、相手のことを把握したり、お互いの情報を伝...
0
人間関係、コミュニケーション

違う性質をもっている人同士だから、学び合うことも、助け合うこともできます。

人間関係とは、お互いの「違い」を学びあう関係です。 違いがあるから、苦労することも、負担が掛かることもあるけれど、違いがあることで、助けられることも、教えられることもあります。 もしもすべての人が「自分と同じ」だったなら、苦労はしないけれど刺激もなく、相手がで...
0
オーラ

相手の得意なことを、オーラを通して学ぶことがあります。

人との関わりは、お互いのオーラの交流でもあるので、一緒にいる時間が長い人や、関わる回数が多い人のオーラから影響を受けることはよくあります。 頻繁に関わりをもっているうちに「相手の得意なことを、自分もできるようになる」ことがあります。たとえば、人前で話すことが上手になったり、...
0
スピリチュアル全般

大きく成長する時期には、外から力を与えてくれる「人」との出会いがある。

前に進んでいくための力とは、基本的には自分の行動がつくりだしていくものですが、人生の中でときどき、それらの動きを大きく後押ししてくれたり、先導してくれたりするような「外側からの働きかけ」が与えられることがあります。 大きく成長する時期には、まるでそのことを助けるかのような、...
0
人間関係、コミュニケーション

次の人間関係をうまくいかせるためには、やはり「自分を変えること」が不可欠です。

他人は自分の鏡という言葉のとおり、周囲の人のようすから自分を知ることができ、人間関係を通して大きく学ぶことができます。 揉め事が起こったり、分かり合えなかったりという、うまくいかない人間関係の中にも、自分を成長させるための学びは含まれています。 そこをしっかりとつかみ...
4
人間関係、コミュニケーション

恋愛感情、尊敬、親しみなどの「好意的な感情」を自分の中で動かしていこう。

過去記事でも書いたとおり、恋愛感情をもつことは、自分を見つめ直し、自分と違う考え方や価値観をとりいれていくことができる学びの機会でもあります。 恋愛感情とまではいかなくても、尊敬するとか、親しみを感じるとか、広い意味での好意的な感情をもつことからも同様の気づきが得られます。...
0
人間関係、コミュニケーション

恋愛をする機会は、人として大きく成長する機会にもなる。

多くの人に当てはまることですが、日常のあらゆる場面でごく普通に「自分の考え方が正しい」「自分のこれまでのやり方が、もっとも自分にあっている」と考えるものです。だから「自分はこれでいい」という結論になります。 自分にあっていて、自分はこれでいいと思っていることは、なかなか「変...
0
人間関係、コミュニケーション

似ている人同士の間で、繊細で複雑な感情を学び合うことがあります。

ひとつ前の記事で、似ている人同士の関係を通した、もっとも大きい学びは「自分のよいところを肯定できる」「自信を深めていけるようになる」ことにあると書きました。 できごとに含まれる学びはいくつもあり、他にもいろいろな要素の学びは含まれていると考えられます。「複雑で細かい感情を伴...
0
カルマの法則・波長の法則

とてもよく似ている相手との関係から、自分らしさを知っていく学び。

スピリチュアル的に解釈すれば、この世で経験するすべては、「たましいを成長させるための学び」です。人との出会いにも「そこに学ぶものがある」ということです。 この世には「波長の法則」とよばれる、同じ要素をもつもの同士が引き合うしくみがあり、人間関係にも作用します。まったく同じも...
0
人間関係、コミュニケーション

自分とまったく違う性格の相手に惹かれることで、気づかされる学びがあります。

スピリチュアルなしくみを元に解釈するなら、この世で経験することはすべて「たましいを成長させるための学び」です。人間関係も、お互いに「そこから学ぶものがある」から関わりが生まれるしくみです。 その関係を通して学ぶことは、自分の側からの内容と、相手の側からのそれが違っている場合...
2
スポンサーリンク