リーディングセッションについて

リーディングセッションについて

オーラ透視からわかる、その人自身のこと。

オーラとは、人のまわりをとりまくように放たれているスピリチュアルなエネルギーのことです。 オーラのようすは、その人自身の特徴をしめしているので、オーラにあらわれている要素から、こういう特徴をもっている、こういう価値観の人であるということが把握できるのがオーラリーディングとよ...
0
リーディングセッションについて

メールの相談文の上に、メッセージが「重なる」ことがある。

私の場合、スピリチュアルなメッセージ性のあることをキャッチするのは「夢の中」と「本を読んでいるとき」に多い、 という内容を書いたのが、こちらの過去記事になります。 記事内にあるとおり、「読んでいる本の内容として、そのとき必要なことが書かれている」のではなくて、...
0
リーディングセッションについて

オーラは、その人自身を映し出す、鏡のようなもの。

オーラのようすとは、その人自身のあらわれです。 次元が違うところに存在する、鏡のように、その人がもつ情報が映しだされているのがオーラです。 オーラ透視からのリーディングとは、(鏡のように映しだされる)オーラのようすから逆算して、その人自身の特徴などを、読みとって伝える...
0
リーディングセッションについて

セッションは、「スカイプ」か「固定電話同士」でお願いします。

通話のリーディングセッションは、「スカイプ」または、「固定電話同士(料金は私が負担)」の、2つの方法で対応をさせていただいています。 ときどき、「通話料金は自分で負担するので、携帯からの電話セッションができないか」というお問い合わせをいただきます。 固定電話だ...
0
リーディングセッションについて

リーディングセッション前に、伝わることがあるしくみ。

私はときどき、リーディングセッションを開始する少し前から「その方のオーラの滞っている部分を、自分の体感として把握する」ことがあります。 たとえば、その日のセッションが山田さんだとして、「山田さんの、右の肩や首のあたりにオーラの滞りがある」場合、 セッション開始前で、そ...
0
リーディングセッションについて

たくさんの守護霊のうち、どの方があらわれるか。

リーディングセッションでは、守護霊からのメッセージをお伝えしています。 すべての人に複数の守護霊がいて、この人生の学びを見守り導いているという霊的なしくみについては、過去記事などでも記載しているとおりです。 その際に、(複数のうちの)どの方が出ていらっしゃるかは、こち...
0
リーディングセッションについて

リーディングの申込に添付していただく、写真について。

リーディングのお申込の際にいただく、ご本人様の写真は、オーラを拝見することや、その方の波長をとらえるという目的で、必要となります。 私のほうでは、以前にいただいたご依頼事項の内容やメール、写真などの資料は残しておきませんので、その都度、写真をお送りいただくことになります。 ...
0
リーディングセッションについて

リーディングの受付記事は、ブログのどこに載るのかという件。

よくお問い合せをいただくことのひとつに、「リーディングの受付は、ブログ上で行う」とされているけれど、ブログのどこに掲載されているのか、みつけられないという内容があります。 受付は、「通常の記事(たとえばこの記事)」と同様に、ブログ内の一記事として「メール回答のリーディングを...
0
リーディングセッションについて

守護霊の観点から、伝える必要のあることを伝えてくる。

Skypeや電話のセッションでお伝えすることの中に、守護霊からのメッセージがあります。 お話を開始してまもなく、「今日のセッションに出てこられた、守護霊からのメッセージ」として、「守護霊の方が、ご相談者さまに伝えたいこと」を、まとめて先にお伝えしています。 その後に、...
0
リーディングセッションについて

「見える」ものが、映る場所。

霊視した「ようす」は、具体的に「どこ」で見えるのかとご質問をいただくことがあります。 霊視そのものは、いわゆる「第三の目」とか言われる場所で見ているのだろうと思いますが、見えるものが、映る場所はまた別です。 私の場合は、いくつかのパターンがあります。 そ...
0
スポンサーリンク