リーディングセッションについて

リーディングセッションについて

Skypeセッションで使用するのは、音声だけです。

私はこの仕事をスタートさせた直後から、スカイプの「音声だけ」を使ったセッションを行っています。これが私にとって、慣れていて力を出しやすいスタイルです。 最初の2年くらいは、お部屋を借りて対面セッションも行っていたんですけれどね。市内のお客様は思ったより少なく、全国からのお申...
0
リーディングセッションについて

自分の本当の思いを知るのは、時間を掛けた「掘り起こし作業」が必要です。

誰にとっても「自分のことはよくわからない」ものです。 自分と自分との間には距離がないので客観視できないためです。 これは「悩んでいること」にもあてはまり、自分が本当は何に困っていて不安になっているか、わかっていないことは意外と多く、 いつも悩んでいる(と思っている)...
0
リーディングセッションについて

相談事項の不明点は、なるべく「事前に」お問合せください。

最近は新規のお客様が少なく、これまで何度もお申し込みをいただている方や、しばらく間があいて久しぶりとなる、二度目以降の方がほとんどです。 これまでのお客様のご感想などから推察すると、はじめてのご利用のときは、相談事項の書き方に迷うことが多いようです。 もしも「このよう...
0
リーディングセッションについて

リーディングの際にいただく写真は、最新のものでなくても問題ないです。

リーディングのお申込み時には、オーラを拝見するための写真を提出していただいています。写真は「数か月以内で撮影したもの」でしたら十分です。リアルタイムの「今の写真」でなくても大丈夫です。 なぜなら、リーディングでお伝えしているオーラの特徴とは、その時々で変化する「状態...
0
リーディングセッションについて

自分が「この人生でなしとげたいこと」に向かって進む。

セッションを年単位で長くご利用いただくと、悩み相談から→目的を達成するためのコンサルテーションへと、セッションで扱う内容が変化していくケースが多いです。 悩みを解消しようと自分自身に向きあっていく過程で、「自分が本当にしたいこと」「この人生であらわしたいこと」がでてきて、そ...
0
リーディングセッションについて

スカイプ・固定電話セッションの進み方はこんな感じです。

スカイプや電話のセッションがどのように進んでいくか、だいたいの流れを書いてみたいと思います。 開始時間の10分前までに、こちらに「相談事項を記載したメール」が届くように準備をお願いしています。相談事項の書き方としては「オーラ」「守護霊」については詳細は不要で、それ以...
2
リーディングセッションについて

オーラの中にあらわれる情報を読みとる、という手法でセッションをしています。

私が行っているリーディング手法はいろいろありますが、中心となっているのは「オーラそのもののあらわれを透視する」のと「オーラにあらわれる情報をエネルギーとして読みとる」ことです。 オーラにあらわれる「情報」を「エネルギーとして読みとる」解釈は、画像や映像を見るのとは違いもっと...
0
リーディングセッションについて

未来のリーディングができるのは、カルマの法則があるからです。

リーディングセッションで、未来の可能性について言及する場合があります。未来はあらかじめ決まっているものではなくて、これからつくられていくものなので、起こることをズバリ当てることは難しいのですが「可能性としてこういう方面への展開があるかも」という、ざっくりした把握はできることがある...
0
リーディングセッションについて

自分という畑を耕し、肥料を入れて、種をまく。

リーディングセッションでは「ご相談をいただいた事項に回答する」ことを軸として進めていくので、数回目までは「ご相談に対する個別のアドバイス」が多くなります。さらに回数を重ねてお申込みをいただく場合は、一歩進んで「自分自身への否定や過小評価を手放す」ことを目的に含めていくようにしてい...
0
リーディングセッションについて

糸が絡まった状態をときほぐす。

セッションでご相談いただく内容は、初回や二回目くらいは「オーラ」「守護霊」「自分が経験したスピリチュアルな現象」「自分の霊感」などが多いです。 こうした一般的な関心を一巡すると、それ以降は、具体的に解決したいと思っている内容へとセッションのテーマは移っていきます。ご相談をい...
0
スポンサーリンク