リーディングセッションについて

リーディングセッションについて

リーディングの際にいただく写真は、最新のものでなくても問題ないです。

リーディングのお申込み時には、オーラを拝見するための写真を提出していただいています。写真は「数か月以内で撮影したもの」でしたら十分です。リアルタイムの「今の写真」でなくても大丈夫です。 なぜなら、リーディングでお伝えしているオーラの特徴とは、その時々で変化する「...
0
リーディングセッションについて

リーディングの相談事項がうまくまとまらないときは。

初回のお申込みで、リーディングセッションを受けたい気持ちはあるけれど、何を聞いたらいいかわからない、相談内容の文章がうまくまとまらない(何を聞きたいか口頭でも説明できない)という方がときどきいるのですけれど、 そういうときは、「オーラの色」「オーラの色以外の要素(大きさ、形...
0
リーディングセッションについて

自分の霊感について知りたい場合の、相談内容の書き方について。

リーディングセッションでは、基本的には「申し込みをいただいた相談事項にそった形で」お伝えしていますので、申し込みの時点で、この件について相談があるという「範囲」を示していただく必要があります。 スピリチュアルなことは形をもたないので、知りたいことを文章にすること自体が難しい...
0
お知らせ

春頃に、リーディング料金を改定させていただきます。

時期はまだはっきり決めていませんが、4月、または5月をめどに、セッション料金を改定させていたく予定です。 これまでは、私なりの考えがありまして、一般的な(スピリチュアリズムに基づいた)スピリチュアル・リーディングの料金よりも、かなり低めの価格に設定していました。 それ...
2
リーディングセッションについて

はじめてリーディングセッションを受ける方はホームページをご確認ください。

はじめてセッションを受けられる方は、事前に、ホームページの記載内容に目を通しておいてください。 セッションの受付は、そのつどこちらのブログで行っていますが、申込時の必要事項等の内容はホームページにまとめてあります。 リーディングセッショ...
0
リーディングセッションについて

NOのサインが、伝えられてくることがあります。

私がリーディングを行うときにつかうスピリチュアルな手段は、メインは「オーラ透視」「波長を読みとる」という方法で、そこに守護霊との交信という方法がくわわります。これは、ご相談者さまの守護霊とのやりとり、という意味です。 さらに「私自身の守護霊の働きかけ」もあります。ああしろ、...
2
リーディングセッションについて

12月は、メール回答のリーディング受付はお休みさせていただきます。

毎月1~2回、受付をしている「メール回答のリーディング(word文書で回答をお渡しする形式)」ですが、今月の実施予定はありません。 現在の作業は、メルマガ内で受付している「2020年のリーディング(年間リーディング)」を行っているため、時間の確保ができそうにないからです。 ...
0
リーディングセッションについて

霊視やリーディングには、霊の働きかけが必要です。

通常は肉眼の視界にとらえられないものを、霊的な視野でみることを「霊視」といいます。このセンスを高く備えている人は、相手のオーラや霊的背景をみることで、相手の性質等を把握したり、推察したりすることができます。 こうした把握を、リーディングといいます。 深いリーディングは...
0
リーディングセッションについて

リーディングセッション中に、ポリポリと食べているのは・・・。

私のリーディングスタイルは、オーラ透視や、エネルギー透視(波長をよみとる)ことが中心になるので、セッションの間中ずっと「ご相談者さまのオーラや波長に意識を合わせ続けて」います。 この状態は「一定の速度を維持しながら運転する」ようなもので、時間が長くなると集中を保つことが難し...
0
リーディングセッションについて

本のページをめくるように、読みとる作業をしています。

私が行うリーディングは、オーラを透視することや、エネルギー(波長)を読みとることで把握をするスタイルです。 このときの感覚は、内的な領域で「本を読むような感覚で」伝達や把握がなされることが多く、その把握をスムーズにするために「実際に本のページをめくる動作をしながら」リーディ...
0
スポンサーリンク