カルマの法則・波長の法則

こうなりたいと望む未来のために、必要な行動を重ねていく。

この世ので自分が経験するできごとには、カルマの法則とよばれるスピリチュアルなしくみが関連しています。 カルマとは「行い」のことで、カルマの法則とは、自分の「行い」によってつくられたエネルギーが、いつか自分に返ってきて何らかの結果をつくるという、「原因と結果が結びつくしくみ」...
0
考え方、感情、行動

問題を解決するための考え方。

自分の思うとおりにいかない「問題」が発生したとき、がっかりしたり、怒りがでてきたりと、否定的な感情が大きく動くものです。 否定的なエネルギーは、肯定的なエネルギーよりもわかりやすく響きます。「否定的な感情の大きな動き」に揺り動かされて、冷静になることができません。 問...
0
私の霊感日記

作業の間違いを、「NOのサイン」で教えてもらえました。

前回の記事のつづきです。 私は「ここだけのオーラの話」という会員向けサイトを運営していて、こちらのブログと同じワードプレスをつかっています。 サーバーに自分でインストールをして作っていく形式なので、一般的な無料ブログよりも手間が掛かります。 私はITの専門知識は...
0
リーディングセッションについて

NOのサインが、伝えられてくることがあります。

私がリーディングを行うときにつかうスピリチュアルな手段は、メインは「オーラ透視」「波長を読みとる」という方法で、そこに守護霊との交信という方法がくわわります。これは、ご相談者さまの守護霊とのやりとり、という意味です。 さらに「私自身の守護霊の働きかけ」もあります。ああしろ、...
2
直感、霊感、霊能力

夢の中で、未来のことを予知的に見ることがありますね。

スピリチュアルなセンスには種類がいろいろあって、大きくわけると、見る、聞く、感じる、直感する、などがあり、備わり方には個人差があります。 夢の中で、メッセージ性が含まれた内容をみたり、未来のことを予知的にみたりすることも「スピリチュアルなセンスで見る」の一形態なので、 ...
0
リーディングセッションについて

12月は、メール回答のリーディング受付はお休みさせていただきます。

毎月1~2回、受付をしている「メール回答のリーディング(word文書で回答をお渡しする形式)」ですが、今月の実施予定はありません。 現在の作業は、メルマガ内で受付している「2020年のリーディング(年間リーディング)」を行っているため、時間の確保ができそうにないからです。 ...
0
スピリチュアル全般

教える役割は、人生の中盤以降で担うことが多い。

前回の記事のとおり、学びをしたことを「教える役割になる時期」とは、通常は、自分がまずは学ぶ立場で、その次の段階として(成長したのちに)教える役割、伝える役割になっていくという順番ですが、 前世の回数と経験値が多く、下地となるものが十分に備わって生まれてきている人は、人生の比...
0
考え方、感情、行動

学んだことを、教える役割になる時期がくる。

ある事柄について学ぶというのは、自分という器の中を、知識と経験で満たしていき、そこから知恵を獲得していくことです。 これまで知らなかったことを知り、知識と経験が結びついて、わかることが増えていく学びの初期は「だんだんと器が満ちていく感覚」が楽しいものです。 学びが進ん...
0
考え方、感情、行動

違いがあるから、感動が生まれる。

もしも、この世のすべてが、既に自分が知っているものばかり、こうなるだろうという想定内の動きばかりになるとしたら。 もしも、この世にいるすべての人が、自分とまったく同じ個性の、まったく同じものを好む性質の人ばかりだったなら。 想定内のことばかりで、安心できて楽ではあるけ...
0
オーラ

仲がよい友人同士のオーラが、似てくる理由は2つ。

仲が良い友人同士や、一緒にいる時間が長い家族間では、お互いのオーラがなんとなく似てくるという現象がおこります。 オーラはエネルギーの送受信器でもあり、自分のエネルギーを放ったり、相手のエネルギーを受けとったりしますから、オーラが関わる時間が長いか、回数が多いほど...
0
スポンサーリンク