考え方、感情、行動

簡単なことから動きをつけて、時間を有効につかっていく。

やることがたくさん、やりたいこともたくさんで、何から動くといいかわからないときは、考え過ぎても時間だけが過ぎていきますから、 シンプルに「考え過ぎずに行動できることから」「目の前にある近いことから」動きをつけていきましょう。 ひとつ動きをつけると、その勢いで、...
0
スピリチュアル全般

物は、持ち主のエネルギーを帯びていく。

物には、持ち主のエネルギーが付着します。 頻繁に使うもの、思い入れの強いもの、物の素材がエネルギーを付着させやすい(エネルギーに馴染みやすい)もの、これらの条件が揃っているほど、たくさんのエネルギーを帯びていきます。 人の手からはエネルギーが出ていて、手はよく使う部位...
0
スピリチュアル全般

道具を使うリーディングと、道具を使わないリーディング。

スピリチュアルな手段によって、対象者に関する情報を把握し、解釈したことを伝える「スピリチュアルリーディング」は、大きくわけると、その人自身に備わっているセンスをつかう方法と、霊的な存在の関与によってなされる方法とがあります。 前者はサイキック的なリーディング、後者はミディア...
0
オーラ

小さいオーラになるとしたら、一時的なあらわれです。

これまでの経験から思うことですが、オーラの大きさが「一般的なサイズ ~ それより大きなオーラ」という範囲内に位置する人がほとんどで、極端に小さいオーラの人は、あまりいらっしゃらないようです。最近になって、ふと気づきました。 このことは、すべての人が、一定以上のエネルギーやパ...
0
考え方、感情、行動

大きな力を怖れずに、適切にあらわしていく。

ものごとを解釈する力がとても大きく備わっているのに、自分がわかることを言い、できることを行動してしまうと、他の人とペースがあわずに浮いてしまうことへの怖れから、 わかっていることを言わず、できることも行動せず、控えめに控えめにと過ごしてしまう人がいます。 確かに、正し...
0
スピリチュアル全般

スピリチュアルと、スピリチュアリズムは、何が違う?

スピリチュアルという言葉は、ここ十数年で広く知られるようになり、関心をもつ方も増えてきて、わりと一般的になりました。 スピリチュアルについて関心を深めていくと、「スピリチュアリズム」という表現が使われている書籍や資料に出会うこともあるでしょう。 しかしこの言葉は、具体...
0
私の霊感日記

エネルギーが合うものは似合う(野球のユニフォーム編)。

人も、物も、すべてのものは固有のエネルギーがあり、波長が近いエネルギー同士は、引き合いやすく、なじみやすいという特徴をもちます。 その人と、波長が合うエネルギーの物は、本人的にも「しっくりくる」感覚になりますし、客観的にみると「似合う」という印象になります。 お互いの...
2
考え方、感情、行動

自分の力をいかすための、労力と時間の使い方を考える。

スピリチュアルに関心がある人は、やたらと楽観的すぎるか、真面目で自分に厳しすぎるか、両極端が多いように思います。 今回の記事は、後者の「自分に厳しすぎる人」に対するアドバイスです。 このタイプは、簡単にできることを、わざわざ難しくやろうとしてしまいます。困難に立ち向か...
0
考え方、感情、行動

はっきりしないグラデーションというとらえ方でいい。

日々の中で経験するものごとは、大部分が、簡単には白黒つけられないことばかり、白と黒とのグラデーションとなっているので、どの部分を抜き出してとらえるかにより、解釈は変わってしまいますよね。 はっきりと定義をして納得したいという気持ちで、私たちはついつい、白か黒か、○か...
0
私の霊感日記

知人の守護霊の方から、伝達を託された(たぶん)経験。

数年前の話ですが、思い出したので書いておきます。 以前にお願いしていたトレーナーさんの、後ろの方から、メッセージの伝達を頼まれたことがあるという話です。 私的には、それが本当にメッセージの伝達なのかが、ちょっとわかりにくいシチュエーションだったので、かなりのプレッシャ...
0
スポンサーリンク