スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

お酒を飲んだときのオーラは、輪郭が緩みやすくなる。

先日のセッションで話題に出たことなのですが、ご相談者さまはお酒が好きで「お酒を飲むと、霊に憑依されているような体感」があり、さらに「居酒屋などお酒があるお店にいるときも、霊の気配を感じるような気がする」と。 自分が感じていることが事実と合っているのかを確認したいとのことでし...
0
スピリチュアル全般

旬のものを食べ、流行りに関心をもち、新しいものをとりいれる。

自分のエネルギーに良い作用を与える行動をいくつかご紹介します。どれも簡単にできることなので、できることからとりいれてみてください。 旬の食べ物には「その時期ならではの活気というエネルギー」があります。旬のものを食べることは、旬のエネルギーを自分にとりいれることになる...
0
スピリチュアル全般

自分が向上すると、親しい人たちも一緒に向上がなされます。

人との関わりとは、お互いのエネルギー同士の関わりでもあります。 家族や友人など、近い関係にある人同士は「エネルギーをやりとりする機会が多い」ので、お互いのエネルギーに影響される度合いも大きくなります。 その中で、誰かひとりが向上していくとします。たとえば、努力をしてき...
0
スピリチュアル全般

スピリチュアルなセンスは、4種類にわけて解釈をしています。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもっている霊的な存在」という考え方をとっていきます。人は霊なので、すべての人に霊感=スピリチュアルなセンスが備わっていることになります。 センスの備わり方は、大きくわけると「3種類」または「4種類」になり、 私は、4種類にわける考え...
0
スピリチュアル全般

守護霊から、進む道の「軌道修正」が掛かることがあります。

すべての人に、この人生を霊的に見守り導いてくれる「守護霊」という存在がいます。守護霊の役割とは、本人が自主性を発揮して人生の経験から学んでいくことなので、あれこれと指示をしたり、干渉してきたりすることはありません。守護霊が関与してくるのは「必要があるとき」に限られます。 基...
0
スピリチュアル全般

植物から、エネルギーをチャージするのが得意な人がいます。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるように、モノとの関わりも、お互いのエネルギー同士での関わりがつくられます。 人にオーラというエネルギーがあるように、動物にも、植物にも、その他のモノにも、それぞれの性質をあらわすエネルギーがあり、波長が近いもの同士はなじみや...
0
スピリチュアル全般

霊感が強い人とは、何がどう強いのかを説明してみました。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもっている霊的な存在である」というとらえ方をします。人は「霊でもある」ので、すべての人に「霊感」が備わっています。 霊感がどのくらいの強さで備わっているか、どのような方面に発揮されやすいかには個人差があり、霊感がとても強い人もいますし、そ...
0
スピリチュアル全般

音楽を聞くことは、エネルギーヒーリングにもなります。

好きな音楽を聞くと心が晴れやかになったり、楽器演奏を聞くと心が元気になったりするのは決して気のせいではなく、実際にエネルギーレベルでの作用があるためです。音楽を聞くことは心身をいやすエネルギーヒーリングになります。 すべてのものには固有のエネルギーがあります。スピリ...
2
スピリチュアル全般

霊感が強い人が抱えてしまう、特有の「罪悪感」がある。

霊感が強い人は、常に心の中に「罪悪感」「悲壮感」を抱えながら生きている人が多いです。なぜなら、霊感の強さとは「感性が反応する範囲が広い」ということなので、世の中で起こっているあらゆる出来事と、関わっている人たちの苦労や大変さが「まるで自分のことのように」感じられてしまうからです。...
4
スピリチュアル全般

霊感が強い人は、感性の及ぶ範囲が広いです。

霊感の強さとは、感性の幅広さでもあります。感性の及ぶ範囲が「この世的な領域にとどまらず、霊的な領域にまで広がっている」のが霊感が強いということですから、この二つは重なっています。 幅広い感性を持っている人のすべてが、霊感が強いとは限りませんが、 霊感が強い人は...
0
スポンサーリンク