スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

成長著しいときは、靴や靴下が消耗しやすくなります。

霊的に成長が著しいときは、自分の「エネルギーの出入り」が大きくなります。いろいろなものを吸収する力が大きくなり、そして(さらに成長すれば)短期間で不要になって排出されるという、この動きを繰り返すことになるからです。 不要となったエネルギーの排出口となりやすい場所のひ...
0
スピリチュアル全般

窓を開けて、部屋に風を通すことの効果は大きい。

晴れた日には、窓を開けて、風をお部屋に通しましょう。外の風を通すことで、お部屋の中に留まっている空気に動きが作られ、爽やかにリフレッシュされていきます。 部屋に風という「動き」をつくることで、その場のエネルギーがリフレッシュされていきます。そうすると、そこで過ごす人...
0
スピリチュアル全般

モノが多すぎる環境は、エネルギーが散らかっている状態。

お部屋の中に、モノが多すぎるとき「行動をスタートできない」「つい先送りしてしまう」「どうでもいいことに時間を使ってしまう」ことがとっても多くなります。 モノにも固有のエネルギーがあり、その場にいる人に影響を与えます。 ひとつひとつのモノが放つエネルギーはそれほ...
0
スピリチュアル全般

人が立ち去った後にも、オーラがしばらく残ることがあります。

たとえば、誰もいない会議室内や、誰も座っていない公園のベンチで「少し前まで、ここに人がいたのではないかな」という感覚になることがありますよね。これは、そこにいた人が放ったオーラが、(立ち去った後も)しばらくその場に残っているためです。 人が放つオーラは、生命力という活気がの...
4
スピリチュアル全般

声も、その人自身をあらわすエネルギーです。

オーラのようすには「その人自身があらわれている」ので、オーラにあらわれる動きや変化などから、性質や特徴を読みとることができます。 その人をあらわすエネルギーは、オーラだけはありません。「声も、その人自身をあらわすエネルギー」なので、声の波長から、性質や状態などをとらえること...
0
スピリチュアル全般

不要になったエネルギーの排出には、体を動かすことが効果的です。

この世には人やモノが放つエネルギーで満ちています。私たちは毎日の生活の中で、常にエネルギーにふれている状態で、影響を受けたり、与えたりしています。 過去のある時点では必要だったエネルギーも、状況が変われば不必要になることがありますし、また、時間の経過で古くなったエネルギーも...
0
スピリチュアル全般

オーラが大きい人や、霊感が強い人は、惚れっぽくなりやすい?

オーラのサイズが大きい人や、霊感が強めの人は、相手のことをまだそこまで知らない状況でも「簡単に恋愛感情を抱いてしまう」「惚れっぽい」という特徴があります。 または、恋愛以外の人間関係においても、「関わりをもった相手に好印象をもちやすい」「嫌いになりにくい(否定的な感情をもち...
0
スピリチュアル全般

片付いているのに、散らかっているような感覚になるときは。

この世にあるものはすべて、人にも、物にも、できごとにも、固有のエネルギーがあり、お互いに影響を与え合っています。 色にもエネルギーがあり、普段から、よく身につける色や、よく目にする色のエネルギーを、いただいていることは多々あります。 先日のあるセッションで、「...
0
スピリチュアル全般

植物から、エネルギーをチャージするのが得意な人がいます。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるように、モノとの関わりも、お互いのエネルギー同士での関わりがつくられます。 人にオーラというエネルギーがあるように、動物にも、植物にも、その他のモノにも、それぞれの性質をあらわすエネルギーがあり、波長が近いもの同士はなじみや...
0
スピリチュアル全般

観葉植物のオーラが、部屋の空間を整えてくれます。

半月くらい前に、観葉植物の鉢をひとつベランダに出しました。なんとなく、太陽の光を当てたくなったからです。葉はいくらか日焼けしてしまうかもしれないけれど、植物が元気になるような気がしたんですよね。 毎日ようすをチェックしたところ、一日ごとに大きく成長し、新しい葉もいくつもでて...
0
スポンサーリンク