スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

モノのオーラは、生命力がないぶん人のオーラとは違っている

スピリチュアルな能力がある人が、たとえば洋服や人形などのモノにも「オーラ」と表現するときは、そのモノがもつ「性質エネルギー」をさしています。モノがもつ固有のエネルギーという意味で、オーラと言っているのでしょう。 人のオーラとは、その人自身の性質をあらわすエネルギーですよね。...
0
スピリチュアル全般

生霊という表現について

以前にスピリチュアリズムを勉強していた頃に教えてもらったのですが、「生霊」という考え方は日本特有のもので、イギリスのスピリチュアリズムでは、そういう解釈をされることはほとんどないそうです。 人は肉体をもっている霊でもあるので、誰もが霊的なエネルギーを有しています。そ...
0
スピリチュアル全般

象徴として(透視的な視野に)見えてくるものがある

透視的に何かが見えるときには、大きくわけると二種類あって「そのとおりのようすとして」見える場合と「そのことを象徴するイメージ」が見える場合とがあります。 象徴するイメージとは、あることを連想させたり感じさせたりする伝わり方で、たとえば「鳩」が平和を連想させるようなことです。...
4
スピリチュアル全般

霊的な影響は、波長で判断しています

ときどき「家の中に霊がいるような気がする」というご相談をいただきます。こういうことが気になる人は平均より霊感が強めなので、実際に部屋の中に霊がいることは多いです。セッションの時点では状況がかわっていても、数日前のエネルギーをさかのぼると霊的な気配が感じられることなどもあります。 ...
0
スピリチュアル全般

自分がラップ音を鳴らしていることもあります

ある空間で誰も関与していないのに、「パキッ」「パチッ」と音がするスピリチュアルな現象のことをラップ現象やラップ音といいます。 物理的な湿度などによる「きしみ」は除くと、ラップ現象につながる原因は2つで、「霊的なエネルギーによるもの」と「自分のエネルギーによるもの」があります...
0
スピリチュアル全般

先祖霊からの励ましがあるとき

セッションで霊通信を行うとき、人生に対するアドバイス的なものは守護霊が伝えてくださることが多いです。守護霊と自分はたましいの領域でつながっている存在だからです。 先祖霊と自分は、血縁という、ある意味この世的なつながりの存在です。先祖から伝わることは、守護霊とはちょっと違って...
0
スピリチュアル全般

霊感が強くて影響を受けやすい人は、ストレッチを習慣にしよう

呼吸をすることは、エネルギーを取り入れたり送り出したりするときの、ポンプのような役割をはたします。圧をかけて出入りする動きをつくりだします。 呼吸はあくまで「圧をかけるポンプ」であり、息を吐いたり吸ったりする動作によって、口からすべてのエネルギーが出入りしている…という意味...
0
スピリチュアル全般

深い呼吸で、引き受けたエネルギーを外へと出していく

息を吸ったり吐いたりする「呼吸」には、自分のエネルギーを「取り入れたり」「送り出したり」するポンプのような役割があります。 深い呼吸ができる人は、エネルギーをしっかりと動かすことができるので安定した活力ある状態が保たれやすいですね。 霊感が強い人は、人との関わ...
0
スピリチュアル全般

霊感が強い人は、相手のエネルギーを引き受けてしまうことが多い

人との関わりは、エネルギーが交流するのでお互いに影響を受けます。元気な人と関わると、自分も元気になってきたり。優しい人と一緒にいると自分の気分が和んだり。こうしたよい影響は望ましくありがたいことですよね。 こういうプラスになる影響ばかりなら大歓迎なんですが、ときには「ありが...
0
スピリチュアル全般

霊感が強いセラピストさんは、深い呼吸を意識していくといい

たとえばリラクゼーションサロンで人のからだにふれるセラピストさんや、医療、福祉、教育などの仕事で人の感情をあつかう役割をする人たちは、相手のエネルギーを「自分が引き受けてしまう」ことがあると思います。 疲れている相手と接しているうちに影響を受けて、いわゆる「もらってしまう」...
0
スポンサーリンク