スピリチュアル全般

リーディング日記

エネルギーが合うモノと、そうでないモノとの違い。

洋服やバッグなどの「モノ」にも固有のエネルギーがあります。自分のエネルギーと質が近いモノを身につけると、外付けパーツでエネルギーを増強しているような効果が見込めるので、合うモノを選ぶことをお勧めしています。 セッション内では「その人のエネルギーと合いそうなモノ」の一例を具体...
0
スピリチュアル全般

床掃除は、たまったエネルギーの掃除にもなります。

毎年、夏になると再UPしている記事があります⇒「床掃除で、場所のエネルギーが切り替わる」。記事内にあるとおり、抜けていくエネルギーは「流れ」「めぐり」の一環であり悪いものではないのですが、床にたまるとそれをまた自分が踏んで・・・というループになるので、床掃除をしてみてくださいとい...
0
スピリチュアル全般

美容室で髪を切ると、古いエネルギーも一緒に切り離される。

人の身体をとりまくようにオーラというスピリチュアルなエネルギーが存在していて、特に「頭」と「手」のまわりにはエネルギーがたくさん集まっています。 日常の中で「よく使われる」「よく動かす」ところには、装置に供給されるエネルギー量が多くなるということでしょうね。 ...
4
スピリチュアル全般

否定を手放し、思い込みも手放そう。

先日の記事でも書いたように、自分を否定しているとエネルギー送受信機の配線がもつれて、変な思い込みが入った解釈の「謎設定」がつくられてしまうことがあります。 どうやってその独自な?解釈がつくられるのか、客観的にみれば「謎」としか思えないのですが、本人的にはそれが普通の自然なこ...
0
スピリチュアル全般

エネルギーが合うもの=似合うものを着ましょう!

ときどき「パワーストーンアクセサリー等は、本当にパワーが得られるのか?」という質問をいただくことがあります。 結論からいえば、モノにはエネルギーがあるからパワーが得られる作用は「いくらかはある」でしょうね。ですが、もっと手軽にできるよい方法があり、それは似合う洋服を身に着け...
5
スピリチュアル全般

持ち物についたオーラのせいで、不要品を判断できないことがある。

たとえば手持ちの洋服や書籍の量が増えすぎたときに、「必要なもの」と「不要なもの」をわけようとしても、作業が進まず片付かな状態が続いてしまうことがありますよね。 これはエネルギーレベルで、そうなってしまう理由があります。 持ち物には、持ち主のオーラが付着します。...
0
スピリチュアル全般

エネルギーが先、直感的なひらめきが後。

たとえば、誰かのひとことが刺激となりいいアイデアが浮かんだときに、私たちは「今この瞬間に直感がやってきた」感覚になります。けれどエネルギーレベルでいえば、直感自体はもっと前に受けとっていて、ひと言が刺激となって「紐解かれたタイミングが今」ということになります。 しく...
0
スピリチュアル全般

自分がうまくいっているときは、周囲もうまくいっていることが多い。

自分と周囲のものごとは、エネルギーでつながっています。ご縁のある人同士が出会うことや、同じ要素を持つもの同士が引きあうことや、過去の自分が原因をつくったことが結果となることなど、あらゆることがエネルギーで結びついています。 この「エネルギーのしくみ」を基に、周囲の人のようす...
0
スピリチュアル全般

霊感が強い人との初期のセッションは、スカイプが不安定になりがち?

スピリチュアルなエネルギーは、電気と似た性質の動きをすることがあります。スピリチュアルなエネルギーがもともと強い人や、その時点で活力が増しているときには、電化製品にエネルギーが作用して、軽い誤作動を起こすことがときどきあるようです。 もともと霊感が強めだったり、その時点でエ...
4
スピリチュアル全般

守護霊から、進む道の「軌道修正」が掛かることがあります。

すべての人に、この人生を霊的に見守り導いてくれる「守護霊」という存在がいます。守護霊の役割とは、本人が自主性を発揮して人生の経験から学んでいくことなので、あれこれと指示をしたり、干渉してきたりすることはありません。守護霊が関与してくるのは「必要があるとき」に限られます。 基...
0
スポンサーリンク