スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

無意識に、未来で必要になる動きをとっていることがあります。

人は「肉体をもっている霊的な存在」なので、誰もが霊的な能力をもっていて、日々の中で必要に応じて力を発揮しています。霊的な力のあらわれとして、未来で起こることを「予知する」「予感する」という形があります。 たとえば、いつ頃の未来で、どのようなことが起こるかを「具体的に」わかる...
0
スピリチュアル全般

洋服や髪の毛についてくる、他人のエネルギーが気になるときは。

持ち物には、それをよく使ったりふれたりする「持ち主」のオーラがついていくものです。特に、天然の素材からできているものは、オーラとなじみやすいので、帯びていく度合いも大きくなります。 自分が身につけている洋服には、自分のオーラがたくさんついているので、普段からよく身につけてい...
0
スピリチュアル全般

中古品についている、前の持ち主のオーラが気になる場合も対処法は同じです。

持ち物についている自分のオーラをリセットしたいときには?の内容は、「自分の持ち物を他人に譲る場合」を想定して文章にまとめたものです。自分のエネルギーがついていることで相手が使いにくいことが気になる場合は、お渡しする前に対処をしておけば、ある程度は薄めることができますので。 ...
0
スピリチュアル全般

持ち物についている自分のオーラを、リセットしたいときには?

こちらの記事のとおり、持ち物には、持ち主のオーラがついていきます。 頻繁につかうものや、手でふれる機会が多いものは特に、オーラがつきやすいです。衣服の場合は天然素材のものほど(天然のものはエネルギーとなじみやすい性質があるので)オーラがうつりやすいようです。 自分のオ...
0
スピリチュアル全般

動物さんたちの前世の反映は、人の場合よりシンプルです。

すべての人に前世があるように、動物さんたちにも前世はあります。 特に、今世ではペットとして飼われている動物さんたちの場合、(それだけ何度も生まれ変わりをしていて、知性が磨かれていると考えられます)特徴的な前世をもっていているケースもみられますね。 動物さんたちの前世か...
0
スピリチュアル全般

オーラ的には、好きな洋服よりも、似合う洋服を「推し」ます。

洋服などのモノにも固有のエネルギーが存在していて、洋服のオーラという表現であらわすことがあります。人のオーラとはかなり構造が違うけれど、それ自体の性質をあらわすエネルギーであることは同じです。 自分のオーラと、エネルギーの質が似ている洋服を着ることは、外付けパーツでオーラを...
0
スピリチュアル全般

喉のオーラにくすみがあると、味の濃いものを食べたくなる?

昨日の記事のとおり、言いたいことを我慢している状況が長く続くと、喉のオーラにくすみがあらわれることがあります。 このとき、エネルギーに敏感で体感覚が優れている人は「濃い味のものばかり、食べたり飲んだりしたくなる」ことがあるようです。 たとえば、辛いものばかり食べたくな...
0
スピリチュアル全般

自分が向上すると、親しい人たちも一緒に向上がなされます。

人との関わりとは、お互いのエネルギー同士の関わりでもあります。 家族や、友人など、近い関係にある人同士は「エネルギーをやりとりする機会が多い」関係であるので、お互いのエネルギーの動きに影響される度合いも大きくなります。 その中で、誰かひとりが向上していくとします。たと...
0
スピリチュアル全般

自分を知り、経験をいかし、自分らしさを発揮していく。

10代、20代前半くらいの若いうちは、自分のことがよくわからないものです。わかったつもりになっていても狭い範囲で主観的にとらえているだけで、実際のそれとはちょっと違っていることも多いです。 社会にでてたくさんの経験を重ねて、少しずつ自分のことがわかってくるようになります。過...
0
スピリチュアル全般

深い呼吸をして、不要なエネルギーの影響から抜け出す。

スピリチュアリズムでは、人とは「肉体をもっている霊的な存在」であるととらえていきます。人も、実は「霊」であるので、この人生を過ごす中で、さまざまな形で霊的な作用を与えたり受けたりしながら過ごしています。 未浄化な霊と引きあってしまう「憑依現象」もそのひとつです。漫画にでてく...
0
スポンサーリンク