スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

霊感が強くても、自覚がない人はたくさんいます。

スピリチュアリズムに関心をもつ人にとってはおなじみの知識ですが、人は「肉体をもっている霊的な存在」なので、すべての人に「霊的な感性(霊感)」が備わっています。 霊感に気づいていない人も、スピリチュアルに関心がない人も、 すべての人に霊感があり、日常の中で力を発揮してい...
0
スピリチュアル全般

目標とする相手と交流をもつと、影響をうけて自力が磨かれる。

自分の力を上げるには、現実的な行動の積み重ねで力をつけていくことが基本ですが、エネルギー的な作用をいかして、 力がある相手から影響を受けるという方法があります。 人との交流とは、オーラを通したエネルギーの交流でもあり、さまざまな情報をエネルギーレベルで伝え合っています...
0
スピリチュアル全般

エネルギーに敏感な人が否定を手放すと、プラスの影響が増えていく。

エネルギーに敏感な人は、周囲の影響を受けやすいので、その場の空気感で自分のコンディションが上下したり、相手の気分や感情に同調して自分のリズムが保ちにくくなったりすることがあります。これは良くないほうの影響です。 一方で、意欲が高い人と関わると自分もつられて意欲が高まるなど、...
0
スピリチュアル全般

守護霊からは助言が、先祖霊からは励ましが伝えられることが多い。

スピリチュアル・リーディングのセッションで、霊界からメッセージが伝えられてくるとしたら、ご相談者さまと何らかの縁がある存在からの働きかけになります。たましいの繋がりがる「守護霊」や、身内の霊である「先祖霊」が多いですね。 このとき、守護霊が伝えてくるメッセージと、先...
0
スピリチュアル全般

否定を手放しているはずが、効果がみられない時期が続くのは?

自分への否定を手放して、エネルギーのめぐりをスムーズにするとりくみをしているはずが、なかなか効果が見られないこともあります。 特に「とりくみをはじめた直後は順調に効果があらわれたのに、途中からぱったりと止まってしまった」と感じられるケースは、おそらく、過去に蓄積した「否定に...
2
スピリチュアル全般

エネルギーのめぐりをあげて、小さいミラクルを起こしていく。

これから達成したい目標や理想とすることがあるとして、一番いいのは「目標達成につながる直接的な行動をとること」です。たとえば外国語を使う仕事につきたいので、英語のスキルアップをするとか、外国語をつかう会社に転職を考えるとかです。 現実的な働きかけが可能なら、そちらを優先すべき...
3
スピリチュアル全般

オーラが小さくなっているのは、自分を過小評価しているため。

セッションでお伝えする「オーラのサイズ」は、その時々で変化する状態ではなく、本質として備えてきている生まれ持った大きさのことです。 目安として「標準サイズ」との比較でお伝えしています。標準より大きいオーラをしている人は、スピリチュアルに関心をもつ人の中にも結構いますし、リー...
0
スピリチュアル全般

自分という器に、たくさんエネルギーを集めよう。

昨年からのコロナの影響で、行動がかなり制限され、新しい刺激を受ける機会も少なくなりましたよね。そうなると、未来に向けた目標も立てにくくなります。 未来がどうなるかはどの時点でも不確定とはいえ、コロナ以降の未来はあまりにも見通しがたちにくく、混沌とした中で「自分が進んでいく道...
0
スピリチュアル全般

エネルギーの通り道を、太くしていく。

エネルギーのめぐりを上げるためにと頑張って工夫をしても、最初のうちはなかなか効果がみられないことがあります。これはとりくみが間違っているのではなく、 エネルギーの「通り道が細い」からです。 そのままとりくみを続けて、通り道を鍛えていきましょう。 これは筋...
0
スピリチュアル全般

スピリチュアルなエネルギーをいかして、より大きな動きをつくる。

日々起こるできごとには、自分の意思や努力をこえた「めぐりあわせ」や「運」が関係してきます。それは一方的に降りかかるもので、自分では動かせないことと受けとめられていますが、 私はスピリチュアルなエネルギーのしくみを元に解釈すれば、ある程度は「運をよくするとりくみは可能」と思っ...
0
スポンサーリンク