スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

守護霊は、たくさんの経験を通して学ぶことをサポートしてくれる。

スピリチュアルな観点から解釈をするなら、人生とは「たましいを磨くための学びの機会」です。たくさんの経験を通して、さまざまな知恵をみにつけ、人として成長することを、自分のたましいが求めていますし、守護霊という導き役のスピリットも願っていることなのです。 人を成長させて...
0
スピリチュアル全般

まだ使われていない、自分の可能性が内側にある。

人は何度も生まれ変わって、たましいの学びをしている存在で、過去の生まれ変わりの経験(=前世)から培った要素を、今世にも持ち越しています。 今世の経験では、まったく無関係な方面の得意なことが、実は「たましいの経験値として、自分の中に備わっている」ことはめずらしくなく、 ...
0
スピリチュアル全般

旅行先での霊現象が心配なときには。

夏休みに旅行にいかれる方もいると思います。普段はそんなことはないのに、旅行先でのみ、霊現象にあってしまうという人がいます。それは「普段と違う、アウェイの環境にいること」が少なからず関連しているようです。 霊現象に遭遇してしまう(=そのことに気づく)なら、平均よりも霊感が強め...
2
スピリチュアル全般

床そうじで、場所のエネルギーが切り替わる。

何か、いつものペースと違う停滞感があるとか、そうなる理由はないのに、コンディションが下がってしまうような感覚になるときは、 「お部屋の床に不要なエネルギーがたまっている」ことが、影響している可能性があります。 ものは試しで「床そうじ」をしてみてください。 エネル...
0
スピリチュアル全般

霊とのコミュニケーションを行うためには、波長を上げていくこと。

人間は「肉体をもった霊」であるので、すべての人に「霊性」「霊感」があります。 人には、霊としての要素があることで、お互いの霊としての質が交差しあうことが可能となり、守護霊、先祖霊などとの「霊とのコミュニケーション」が成立します。 ただし、人は「肉体という重い物...
3
スピリチュアル全般

旬の食べものには、大きなパワーがある。

今の時代は、スーパーの食品売り場にいけば、ほとんどの食材が通年で手に入りますが、やはり、その食材の「盛り」「旬」の時期は、食べものがもつエネルギーが大きいことが、オーラからみてもよくわかります。 旬の時期の食材は、栄養豊富とされ、味もとてもおいしいですよね。...
0
スピリチュアル全般

ひらめきを書きとめたものを、後から読み返す習慣を。

スピリチュアルな要素が関連している、ひらめきやアイデア(予知的に把握している、守護霊がヒントをくれている等)は、記憶に残りにくいものです。 スピリチュアルなエネルギーを受信しているときの、自分の意識状態は、普段よりも若干、眠っている最中の意識状態に近くいため、そのときは「も...
0
スピリチュアル全般

霊をみてしまったら、どうすればいいか。

これまで、霊をみたことがない人が、たとえば、たまたま自分の家ので霊をみたとして、心配になることは以下の3つだと思います。 このまま、霊が家に居続けてしまうのでは。 憑依など、霊からの悪影響が自分に起こることはないのか。 今後も、霊がみえる状態が自分に続いてし...
2
スピリチュアル全般

自力と、他力と、それぞれの守護霊の力と。

何かをなしたいと思うとき、目的に向かって進んでいこうとするとき、一番頼りになるのは自分自身の力です。 自分にとって、もっともなじみやすいエネルギーであり、自分を構成しているエネルギーでもあり、何より大きな力となります。 すべての人に、自力という力が備わっています。何を...
0
スピリチュアル全般

人のエネルギーを、植物にわたす場合。

先日のこちらの記事のとおり、住んでいる人にエネルギーをわたす形となり、観葉植物が枯れることがあります。 これは、誰にでも起こることではないようで、植物のエネルギーと波長があう人に起こりやすいようですね。経験する人は何度も経験するようです。 今回とりあげるのは、...
2
スポンサーリンク