スピリチュアル全般

スピリチュアル全般

物は、持ち主のエネルギーを帯びていく。

物には、持ち主のエネルギーが付着します。 頻繁に使うもの、思い入れの強いもの、物の素材がエネルギーを付着させやすい(エネルギーに馴染みやすい)もの、これらの条件が揃っているほど、たくさんのエネルギーを帯びていきます。 人の手からはエネルギーが出ていて、手はよく使う部位...
0
スピリチュアル全般

道具を使うリーディングと、道具を使わないリーディング。

スピリチュアルな手段によって、対象者に関する情報を把握し、解釈したことを伝える「スピリチュアルリーディング」は、大きくわけると、その人自身に備わっているセンスをつかう方法と、霊的な存在の関与によってなされる方法とがあります。 前者はサイキック的なリーディング、後者はミディア...
0
スピリチュアル全般

スピリチュアルと、スピリチュアリズムは、何が違う?

スピリチュアルという言葉は、ここ十数年で広く知られるようになり、関心をもつ方も増えてきて、わりと一般的になりました。 スピリチュアルについて関心を深めていくと、「スピリチュアリズム」という表現が使われている書籍や資料に出会うこともあるでしょう。 しかしこの言葉は、具体...
0
スピリチュアル全般

初期は、サイキックなリーディングになります。

スピリチュアルなリーディングには、その人自身の力をつかった「サイキック的なもの」と、霊との通信や、霊の関与でなされる「ミディアムシップ的なもの」とがあります。 スピリチュアルなリーディングの練習を開始した場合、初期のうちは、サイキックなセンスによるリーディングになるケースが...
0
スピリチュアル全般

目には、人柄があらわれる?

目には人柄があらわれる、目をみるとその人がわかるという表現があります。 目は心の窓、目は心の鏡など、同じような意味の言いまわしが多数あることからも、多くの人が「目から人柄を把握している」ことがわかります。 これは「スピリチュアルな解釈」と「現実的な解釈」と、2つの方法...
2
スピリチュアル全般

スピリチュアルリーディングについての解説。

霊視、霊聴、霊との通信、その他、スピリチュアルな手段を用いて、対象者(相談者など)に関する情報を把握する作業を「スピリチュアルリーディング」といいます。 または、霊査という言い方をする場合もあります。 スピリチュアルリーディングの行い方は各種あり、大きく分ける...
6
スピリチュアル全般

習得する学びへ軌道修正がなされるとしたら、人生の中盤以降。

こちらの過去記事でとりあげたとおり、この人生で習得する根幹の学びから、まったく別の方向へいこうとすると、自分の内側のセンサーが反応して、軌道修正がはかられることがあります。 たましいが決めている学びの方向へ、進むようになっている。 こういうときの違和感とは、好き嫌いか...
2
スピリチュアル全般

たましいが決めている学びの方向へ、進むようになっている。

人はたましいの存在で、何度も生まれかわり、たましいの学びを続けています。この世に生まれてくる時点で既に「今回の人生で習得する学びの内容」をある程度は決めて、生まれてくるとされています。 その内容は、表面的な記憶として覚えていることはないけれど、たましいの深いところにはしっか...
0
スピリチュアル全般

卵や牛乳は、エネルギーの違いがわかりやすい、らしいです。

これは、以前に私が教えを受けていた霊能者さんから聞いた話です。 卵や牛乳は、商品ごとの「エネルギーの差」がわかりやすい商品だとか。 物にも、固有のエネルギーがあります。 ときどき記事にしているように、物にも固有のエネルギーがあり、人のオーラになぞらえて「物のオー...
2
スピリチュアル全般

スピリチュアルな現象が、頻繁な時期と、起こらない時期とがある。

スピリチュアルな知識をもって、自分の毎日のようすを眺めてみると、結構いろいろなことに、スピリチュアルな繋がりや、現象のあらわれがあるのだと気づかされるものです。 無意識でいるか、意識的になるかで、差がでてくるのは面白いものですね。 さらに意識的になってみると、スピリチ...
0
スポンサーリンク