考え方、感情、行動

考え方、感情、行動

新しい行動をするためのボーナスステージ

新型コロナで生活様式が変化したこの2年半、いろんな変化についていかなければならない大変さがありましたが、その分「新しいことをはじめやすい」期間だったとも言えます。 変化せざるを得なかった負荷は大きかったですが、変化したい人にとっては「ボーナスステージ」でもありました。動きは...
0
考え方、感情、行動

目指すことに向かう一年目を、はやめにスタートさせる

人生に新しいことを出現させるには、何をするにしても二年くらいは掛かると思います。最初の一年は手探りなので効率よくは進めず‥‥‥、いろんな準備やら遠回りやらで過ぎていきます。そして二年目に入ってやっと(一年目の経験を通して)力がついたり、一段上にいける機会がめぐってきたりして、そこ...
0
考え方、感情、行動

どのようにすれば可能になるか?という方向から考える

新しい何かをしてみたいとか、こういうことをやったらどうかな、という思いがあるときは「どのようにすればそれが可能になるか」という方向からまずは考えていくのがいいと思います。できるかどうか、ではなく。やってみる前提でその方法を考えます。 なぜなら、できるかどうかを先に考え出すと...
0
考え方、感情、行動

金銭的な豊かさを望む気持ちを、認めていけばいい

お金を得ることによる「金銭的な豊かさ」とは、間接的には心の豊かさにもつながっていくと思います。金銭的な余裕があれば手段を増やすことも、手間を省くこともできます。そうして自分の可能性を広げていけたら、心にも豊かさを感じていられるのではないでしょうか。 この方向に進むこ...
0
考え方、感情、行動

何重にもねじれている「自分への否定」を順番にほどいていく

まだ何もはじめていないうちから「自分なんてどうせダメだし」「できるはずがない」という気持ちになるのは、根本に「自分への否定」があるからで、 自分を否定している状態の最大のデメリットは、選択の場面で判断をまちがいやすいことです。自分に一番いい選択をとれず、ビミョウに低めの選択...
0
オーラ

頭のオーラが大きい人は、意識的に「思考を行動に結びつける」といいです。

頭のまわりにあるオーラには、内的な要素があらわれます。この部分のオーラが大きい人は、思考、感情、感性、霊性などが大きく備わっているということです(このうち、どれが優れているかは人により違います)。 トータルではメリットが大きいですが、それゆえの注意点も存在します。頭の中でシ...
3
人間関係、コミュニケーション

自分への否定を手放してアピール上手な人になろう

人間関係をうまくやっていくには、聞き上手であることも大事ですが、同じくらいに「アピール上手」であることも大事です。伝えるべきことを伝える、主張すべきことをあらわすという姿勢でいるほうが相手から好意をもたれやすいです。もちろん主張しすぎはダメですが。バランスが大事ではありますけれど...
0
考え方、感情、行動

過去を振り返る時間より、未来を考える時間を長めにしよう

未来のことは誰にもわからない。でも過去のことは、特に後悔していることは感情とともに記憶に残りやすくいつまでも覚えている。そうなるとわかりにくい未来よりも、わかりやすい過去にばかり意識が向かい、後悔している件について「本当はどうすればよかったのか」をどこまでも掘り下げ続けてしまいま...
0
考え方、感情、行動

道のりは柔軟に、予定変更しながら進む

今の時代はものごとの変化が速いので、柔軟さをもっていくほうがスムーズに進んでいくことができる気がします。何をする場合でも、ひとつのやり方だけに固定しないでいろいろ試してみるとか、多少の予定変更はあるものと受け入れていくとか。 そうすると、今の時代ならではの情報や手段の多さを...
0
カルマの法則・波長の法則

今よりちょっと人生を豊かにするために、新しい行動をとっていく

この世は、自分がしたことが自分に返ってくるというエネルギーのしくみ(カルマの法則)で物事が展開していきます。「自分が出した分のエネルギーが、自分が受けとれるエネルギーになる」ともいえます。 自分が出したエネルギーとは「思考」「発言」「行動」などの行いのことです。それらがさま...
4
スポンサーリンク