考え方、感情、行動

考え方、感情、行動

進む道に迷ったときは、自分の内側を見つめてみるといい

人生の前半くらいの若いうちは、自分の未来に迷いがでることは少ないと思います。それは、何歳になったらこうするとか、何年後になったらこうなるとか、人生のライフイベント的なものが目安となって未来を想像しやすいためではないでしょうか。 必ずしもそのとおりに進むとは限りませんが、おお...
0
考え方、感情、行動

ものごとの表側だけでなく、裏側にも意識を向けよう

ものごとは、表から見える部分以外の「裏側」があります。それは必ずしも悪い意味ではなくて、違う角度からみるとまた別の見え方があり、一般的には知られていない部分があったり、思わぬパーツからそれが構成されているとわかったりします。 表側と裏側があり、自分がしっているこちら側と、ま...
0
考え方、感情、行動

自分の本音をつかむのは、とっても難しくて時間もかかる

ある事柄について一度は「これをしてみたい」「こうなりたい」とやる気がでたものの、行動をとらないうちから関心が薄れてしまうことってありますよね。または行動はしたものの、進んでいくうちになんか違うと気づいて「自分がどうしたいのかを見失ってしまう」こともあると思います。 こういう...
0
考え方、感情、行動

楽しくなる行動のしかたを、見つければいい

人生にこれまでと違うものをあらわすには、何かこれまでと違う「行動」をする必要があります。思考にも発言にもエネルギーがあるけれど、行動によるエネルギーがもっとも大きな「現実を動かす力」になります。 行動が大事とわかっていても、忙しい現代人にとっては簡単ではないです。あ...
0
考え方、感情、行動

自分自身を掘り起こしていく作業

ふだんは意識していない、深いところにある自分の思いについて、そういうものが「あると気づく」のは外からの刺激がきっかけになります。人との関わりからお互いの違いに気づかされたり、新しい事柄に遭遇して深く考えさせられたりします。 これまで意識していない思いが自分の中に「ある」こと...
0
直感、霊感、霊能力

直感力があるのに、未来を考えられなくなるのは「配線のもつれ」です

こちらの記事のとおり、直感力が優れている人は「未来に焦点が合いやすい」です。まだ起きていないことが予測できたり、ものごとの何ステップも先までを想定できたりするので、おのずと意識は未来に向かいます。 しかしときどき「直感力があるのに意識が未来に向かっていかない人」がいて、それ...
0
考え方、感情、行動

情報リテラシーを鍛えて、時代と共鳴していける自分になる

これまでも書いていることですが、今の時代を生きていくうえで「情報リテラシー」が高いことはとても大きな強みになると思っています。 たくさんの情報があふれていて……、それらがとんでもない速さで流れていき、新しいものに置き換わっていくなかで「情報をうまく扱う力」があれば、何をする...
0
考え方、感情、行動

自分の成長にあわせて、目標をグレードアップしていく

ある目標に向かって頑張っている途中で、ふと気持ちが下がって「これでいいのかな」なんて思ってしまうことがあります。飽きたのではないし、行き詰っているわけでもないにのに気持ちが下がるのは「自分が成長したことで目標が小さくなってしまった」ためかもしれません。 今の力量ならもっと大...
0
考え方、感情、行動

理想の未来へ、自分を動かし続けていく工夫を

自分はこういうことをやりたいとか、こういう自分を変えたいとかの思いがあるなら、その思いにしたがって「自分を動かし続けていく」ことが必要です。 やる気があっても、なじんてきた思考や行動のスタイルを変えるのは結構大変です。自分にとってなじんでいるパターンは、なんだかんだいっても...
0
考え方、感情、行動

やりたいことをやりたいといい、好きなことは好きと認めよう

この世で自分が経験することは、カルマの法則と呼ばれる「自分がしたことが自分に返ってくる」しくみによってつくられています。 前世を含めた過去の「思考・発言・行動」などのエネルギーが、いつか何らかの結果となって自分に返ってくるとすれば、ふだんの思考や発言にも意識をむけて肯定的に...
0
スポンサーリンク