考え方、感情、行動

オーラ

モノが多すぎると、オーラに干渉してくることがあります。

お部屋にモノが多すぎるとか、片付いていなくて散らかっているときなどは、モノが放つエネルギーがオーラに干渉してきて、自分のオーラの中に「ノイズ」をつくった状態になることがしばしばあります。 ものすごく大きな影響ではないけれど、本来のコンディションの上限ではないというか...
0
考え方、感情、行動

自分を低評価せず、自分の価値を認めていく。

自分らしさを発揮していくことは、人生を豊かで充実したものにしていくことにつながります。そのためには「自分を否定しない」「自分の価値を低評価しない」ことが大事です。自分を否定してしまうと、本来備わっている力を十分に発揮でいない上に、自分にとってふさわしい判断や選択ができなくなってし...
2
人間関係、コミュニケーション

人から好かれているほど、他力が関わる場面で有利になる。

広い意味で「人から好かれている」「人気がある」人ほど、他力を必要とするものごとはうまくいきやすくなります。自立心が大きくて実力がある人でも、自力だけではできない事柄はたくさんあり、他力をくみあわわせるほど大きな規模のことができるので、 人から好かれている自分でいられたら、実...
0
考え方、感情、行動

自分への否定を手放して、「思い」と「言葉」の方向を揃えていく。

オーラとは、その人自身をあらわすエネルギーであると同時に、エネルギーを外へ放ったり、外から受けとったりする「送受信機」としての働きもあります。 頭のまわりには内的な要素があらわれるので、自分を認めずに否定している人は、そのことが反映したオーラの状態になります。具体的には、エ...
0
考え方、感情、行動

成果につながる行動とは、継続して行っていく種類のもの。

目指すことがあって、そのためにたくさんの行動をしていて、かなり力を掛けて頑張っているはずなのに、なかなか現状が変わらず思うような成果がみられないときは、以下のような考え方で「行動の種類」について振り返ってみてください。ここに原因があるかもしれません。 行動は「1回だ...
0
オーラ

頭のオーラが大きい人は、複雑な思考をしすぎてしまう?

思考力が高く備わっている人は、頭のまわりのオーラが大きく、常に活発に動いているのですぐにわかります。エネルギーの「量」があり、動く「速さ」があるということは、それだけの思考の処理能力があるということです。 思考が処理できる量が多いために、無意識でいても、周囲の何かに...
0
スピリチュアル全般

否定を手放し、思い込みも手放そう。

先日の記事でも書いたように、自分を否定しているとエネルギー送受信機の配線がもつれて、変な思い込みが入った解釈の「謎設定」がつくられてしまうことがあります。 どうやってその独自な?解釈がつくられるのか、客観的にみれば「謎」としか思えないのですが、本人的にはそれが普通の自然なこ...
0
オーラ

自分を否定していると、世界を狭くする謎設定をつくりだしてしまう?

自分を認めず否定したり、過小評価をしたりしていると、エネルギーを送受信する配線がもつれていくので、ものごとがうまくいかなくなります。 自分らしさと違うものを外へ伝えてしまったり、ノイズを載せて伝えたり。そうなると集まってくるものも本来の自分とは微妙に違うものとなります。また...
0
オーラ

自分の否定について、まずは気づくことが大事。

自分を否定していると、オーラを送受信機として行われる「エネルギーを放つ」「受けとる」という交流がスムーズにいかないので、自分のことが外に伝わりにくく、外からも受けとりにくくなります。 この世には「波長の法則」という、同じ要素のものが引きあうしくみがあるので、本来は自分の中に...
0
考え方、感情、行動

非効率で無駄があっても、自分が「楽しい」ことをしてみてもいい。

たとえば、素敵な洋服をきておしゃれをすることも、美しい景色をみるために旅行をすることも、「自分を楽しませるための行動」というのは「非効率的」「無駄が多い」ものです。 自宅で洗えない装飾の洋服をきて、足が痛くなるような形状の靴をはいて、おしゃれな服装をするのは非効率ですよね。...
0
スポンサーリンク