オーラ

オーラ

女性のほうが、不安になりやすい?

先日読んだ雑誌の記事で、「女性の脳の構造的に、男性よりも不安になりやすい傾向がある」ということが掛かれていました。確かに、オーラ的にみても同じことが言えるなあと思いました。 過去記事でもよく取り上げていますが、男性のオーラと女性のオーラを比べると、女性のほうが「質感...
0
オーラ

霊感が強い人のオーラは、情報が読み取りやすいです。

セッションの時に、会話のやりとりもスムーズ、霊視作業もスムーズとなるのは、ご相談者様が霊感が強めであるか、コンディションが整っているかのどちらかです。この2つの条件は、私の側からすると「情報を読みとるためのスクリーンがクリア」な状態です。 霊感が強い人のオーラは「霊...
0
スピリチュアル全般

人が立ち去った後にも、オーラがしばらく残ることがあります。

たとえば、誰もいない会議室内や、誰も座っていない公園のベンチで「少し前まで、ここに人がいたのではないかな」という感覚になることがありますよね。これは、そこにいた人が放ったオーラが、(立ち去った後も)しばらくその場に残っているためです。 人が放つオーラは、生命力という活気がの...
4
オーラ

オーラの交流で、似ている人同士が自然に集まります。

人のまわりには、その人自身をあらわす「オーラ」というエネルギーがあります。このことはスピリチュアルに関心がある方にはおなじみの知識ですよね。 オーラを「見る」ことは難しいけれど、オーラを「感じる」ことは、多くの人が無意識に行っていて、相手のことを把握したり、お互いの情報を伝...
0
オーラ

大きなオーラの影響力を、大きくあらわす生き方をしよう!

なオーラをしている人は、影響力と存在感が大きいです。皆と同じ行動をしているのに自分だけの印象が深くなったり、その場にいるだけで人目を引くような作用を与えたりできるので、人間関係の中で優位性が生まれます。 何かの行動をすれば、そのことが際立った印象になったり、他の人よりも作用...
2
オーラ

オーラが整うと、いい情報を集められる(集まってくる)ようになります。

やる気に満ちているときや、心身のバランスが整っているときには「役立つ情報が集まってきたり、欲しいと思っていた情報を見つけたり」することが多くなるものです。 これまで、手を尽くして調べてもたどりつけなかった情報に、思わぬところから質のいい情報がポンと入ってきて驚かされることも...
0
オーラ

女性は、オーラの質感が細かい人が多いです。

男性と女性のオーラをくらべると、もっとも大きな違いは「質感の細やかさ」です。質感とは、布にたとえたときのような「オーラというエネルギーがおりなす風合い」のことで、 一般的には、女性のほうが「細かい質感のオーラ」をもっている人が多いです。 質感が粗い網目になって...
0
オーラ

頭のまわりのオーラは、内的な要素をあらわします。

体のまわりにある「全体のオーラ」とは別で、「頭のまわりのオーラ」があって、その人の内的な要素があらわれます。本質、性質、性格、思考や感情の動き、ストレスのあるなし等がオーラのようすに反映します。 心のエネルギー(情緒)が豊かな人 霊的、精神的に成熟している人 思...
0
スピリチュアル全般

オーラが大きい人や、霊感が強い人は、惚れっぽくなりやすい?

オーラのサイズが大きい人や、霊感が強めの人は、相手のことをまだそこまで知らない状況でも「簡単に恋愛感情を抱いてしまう」「惚れっぽい」という特徴があります。 または、恋愛以外の人間関係においても、「関わりをもった相手に好印象をもちやすい」「嫌いになりにくい(否定的な感情をもち...
0
オーラ

人生の転機を迎えるときの、オーラへのあらわれ。

これまでの状態から、ひとつ上の段階にいくとか、次の局面に進んでいく「転機」の時期には、頭のオーラに特徴的なあらわれがみられます。 オーラをふちどるように、輝く色がでているときは、これまでよりも一段上へと進んでいく時期が近い(少し前である)ことを示しています。 ...
0
スポンサーリンク