オーラ

オーラ

霊感が強い人は、首の近くのオーラが薄くなっていることが多い。

霊感が強い人は、首のオーラが、エネルギーの集まりが薄くなっていたり、亀裂がはいったような状態になっているケースがときどきみられます。 理由はふたつあります。 ひとつは、頭のまわりのエネルギーが多いためです。 内的な領域の要素は、頭の近くのオーラにあらわれ...
0
オーラ

オーラが整うと、新しいことをしたくなります。

オーラとは、自分自身を映し出す、エネルギーのスクリーンであり、外のエネルギーをやりとりするためのアンテナでもあります。 自分がより成長していけば、オーラの状態も整っていきます。感度のいいスクリーンとアンテナが設置されているのと同じなので、自分のことがよくわかるように...
0
オーラ

大勢の人がつくる、場所や行事のオーラがある。

今年の夏は、本当に暑いですね。札幌ではさすがにピークは過ぎたようで、ここ二日は30℃を下回り、湿度も下がってきて一息ついているところです。 あまりに暑い日が続き、どこか7月の延長のような気分でいましたが、もう8月も半ばになって、お盆の連休に入っている方もいらっしゃるでしょう...
0
オーラ

オーラが整うと、自分らしさをあらわしやすくなる。

オーラとは、自分自身をあらわす「エネルギーの鏡」であると同時に、自分のエネルギーを外に放ったり、外からのエネルギーを受けとったりする「送受信器」の役割ももっています。 オーラが整っていけば、送受信器も整っていきます。自分が放つエネルギーにも、外から受けとるエネルギー...
0
オーラ

優れている部分に、オーラが集まっている。

オーラのようすをみると、その人の得意な分野が、ある程度はわかるようになっています。得意な分野と関連する肉体の部位に、オーラがたくさん集まっているからです。 たとえば、思考力が高い人は「頭の近く」にオーラがたくさん集まっています。見抜く力や見分ける力が高い人は「目の近く」に、...
0
オーラ

自分のオーラがついているものは、安心を与えてくれます。

人の体のまわりには、オーラというスピリチュアルなエネルギーが存在していて、よくふれるもの、よく使うものには、その人のオーラが移っていきます。 特に、天然素材のものとオーラはなじみやすいため、洋服やハンカチやタオルなどの布製品にはオーラがつきやすく、残りやすいようです。 ...
0
オーラ

自分らしさを発揮し、外へ向かって広がるオーラの状態に。

迷いと不安でいっぱいになっているときは「オーラの動きが外へ広がっていかず、内に向かって巻き込んでいるような」状態になっています。 まるで、その人にまとわりついているような、何かスムーズではないものを抱えているような、重そうな状態に見えてしまいます。 その人のオーラが、...
0
オーラ

明るく輝くオーラでいられたら、自分の最善に導かれる。

オーラのようすとは、自分自身のようすが反映しているもので、オーラが明るく輝いているときは、自分の心身が整っているとか、自分らしさを発揮しているとか、前向きに努力をしているとか、いろいろな意味で、肯定的で望ましい状態にあることのあらわれです。 オーラが明るく輝いている...
0
オーラ

誰もが、たくさんの要素を備えて生まれてきています。

どのような価値観をもっているか、どのような思考や行動の特徴をもっているか、どのようなことに心が動くかなど、内面をあらわす要素は主に「頭のまわりのオーラ」にあらわれます。 生まれ持っている(たましいから引き継いできている)性質や気質の特徴をあらわす「本質のオーラ」は、...
0
オーラ

オーラは、エネルギーをやりとりする送受信機でもある。

オーラには、その人自身の情報があらわれています。人と人とが関わるとき、お互いのオーラも関わりをもつこととなり、エネルギーレベルで情報をやりとりしています。 オーラには、エネルギーの「送受信機」という働きがあり、自分のエネルギーを外へと放ち、オーラを通して外からのエネルギーを...
0
スポンサーリンク