直感、霊感、霊能力

スピリチュアル全般

スピリチュアルリーディングについての解説。

霊視、霊聴、霊との通信、その他、スピリチュアルな手段を用いて、対象者(相談者など)に関する情報を把握する作業を「スピリチュアルリーディング」といいます。 または、霊査という言い方をする場合もあります。 スピリチュアルリーディングの行い方は各種あり、大きく分ける...
6
オーラ

霊感が強い人は、首の近くのオーラが薄くなっていることが多い。

霊感が強い人は、首のオーラが、エネルギーの集まりが薄くなっていたり、亀裂がはいったような状態になっているケースがときどきみられます。 理由はふたつあります。 ひとつは、頭のまわりのエネルギーが多いためです。 内的な領域の要素は、頭の近くのオーラにあらわれ...
0
リーディングセッションについて

本のページをめくるように、読みとる作業をしています。

私が行うリーディングは、オーラを透視することや、エネルギー(波長)を読みとることで把握をするスタイルです。 このときの感覚は、内的な領域で「本を読むような感覚で」伝達や把握がなされることが多く、その把握をスムーズにするために「実際に本のページをめくる動作をしながら」リーディ...
0
直感、霊感、霊能力

「ひらめきアンテナ」が高い人は、行動を前提に考えることが大事。

頭の近くのオーラの形が上部にのびている、直感的センスに優れている人は、アイデアがたくさんひらめきます。オーラの形は、アンテナの役割ととらえるとわかりやすいです。 アンテナが、上部に伸びていれば、上から下へと「降りてくる」ひらめきの受信が他の人より「早く」なり、受信できる波長...
0
スピリチュアル全般

スピリチュアルな現象が、頻繁な時期と、起こらない時期とがある。

スピリチュアルな知識をもって、自分の毎日のようすを眺めてみると、結構いろいろなことに、スピリチュアルな繋がりや、現象のあらわれがあるのだと気づかされるものです。 無意識でいるか、意識的になるかで、差がでてくるのは面白いものですね。 さらに意識的になってみると、スピリチ...
0
直感、霊感、霊能力

霊感、スピリチュアルなセンスを伸ばすには。

スピリチュアルに関心がある方なら、自分の霊感をさらに磨いて、もうちょっといろいろなことがわかるようになれば、霊的な事柄を解釈することも深くなって学びが進むだろうと考えることででしょう。 霊感、スピリチュアルなセンスを伸ばすとしたら、どのような考え方と行動をとればいいのか、霊...
4
リーディングセッションについて

エネルギーの振動=波長をよみとるセンスを伸ばすには?

私のリーディングは、オーラや守護霊の霊視と、さらに「波長(エネルギーの振動)を読みとる」という手法を用いて行っています。 この世にあるすべてのものごとに、固有の振動数がありますから、たとえば、 A社のエネルギー(の振動)、 Bさんとの人間関係のエネルギー、 ...
2
直感、霊感、霊能力

人や物が、際だってみえるセンス。

先日のセッションで「その場の中心人物が、際だってみえる」センスをお持ちの方がいました。 まだその場の力関係などを把握していない段階でも、中心となって主導権をとっているのはこの人だと「際だってみえる」ことからわかるので、まずはその人に話しかけて関係をつくっていくと、スムーズに...
0
スピリチュアル全般

役立ちそうなひらめきは、書きとめておくようにする。

ふと思い浮かぶ事柄の中には、スピリチュアルなセンスで把握した予知的なものや、霊界から与えられたメッセージ性のあるヒントが含まれている場合があります。 それらをうまく活用するためには「思い浮かんだことをメモしておく」という習慣をつけるといいです。なぜなら、スピリチュアルな要素...
0
スピリチュアル全般

夢の中で、「行ったことがない場所を見る」ことがあるしくみ。

眠っているときにみる「夢の中」で、自宅から遠く離れた場所や、行ったことがない実在している場所を見たという、不思議な経験をもつ方は結構いらっしゃると思います。今回はそうした夢についてのしくみの解説です。 眠っている間とは、一種の幽体離脱のようなもの 睡眠というのは、実は...
0
スポンサーリンク