直感、霊感、霊能力

直感、霊感、霊能力

直感が優れている人は、せっかちが多い。

スピリチュアルなセンスのあらわれのひとつに「直感」があります。 根拠なくそうだとひらめくとか、内側から答えがうかんでくるように何かが把握されていくように「わかる」というセンスです。 直感のセンスが優れている人は、せっかちが多いです。先へ先へと急いで、ゆったり過ごすこと...
4
スピリチュアル全般

霊媒体質とは。

スピリチュアルな観点からすると、人は「肉体をもった霊的な存在」であるので、すべての人に「霊感」が備わっています。 霊感のあらわれは、霊が見えることに限らず幅広さがあります。霊が見えることが霊感であると結びつけてとらえることが多いですが、それは一例にすぎません。 強めに...
0
オーラ

センスが高い相手と、オーラ同士の交流をすることの作用。

人との関わりは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるので、目に見えないエネルギーの領域でも、影響を与え合うことになります。 見えない領域で、エネルギーレベルでも、やりとりが行われているということです。 このことをいかして、自分の中にあるものを意図的に引き出したり、引き上...
0
直感、霊感、霊能力

「内的な領域の作業テーブル」を大きくする。

たくさんのインスピレーションを得るためには、普段から、たくさんの思考を、しておくことが間接的に役立ちます。 どちらも、自分の「内的な領域」を使う作業なので、どちらか一方を鍛えることで、もう一方にも作用させることができるからです。 インスピレーションを増やしたり...
0
直感、霊感、霊能力

体を動かすことで、思考のめぐりも改善する。

椅子にすわって思考をしているときは、同じ内容がぐるぐると頭の中をめぐっていくだけで、具体的になったり、結論にたどりついたりする確率は必ずしも高くないものです。 思考は、意識という領域をエネルギーがめぐっていくことでなされます。 いつもと同じ状態で、その領域にフォーカス...
0
直感、霊感、霊能力

直感力が高まるほど、「ひらめく感覚」は薄れていく。

外からエネルギーがふきこまれるように、ひらめきがたくさんおりてくるときは、受けとめる器である自分が、大きく成長していて、なおかつよいコンディションとなっているときです。 受けとめる器の準備がなされていれば、引きあうものがそこにやってくるという「波長の法則」が作用しますからね...
0
直感、霊感、霊能力

インスピレーションや、テレパシーを増やすには。

インスピレーションとは、外側からエネルギーがふきこまれるような「霊感的」「直感的」なひらめきのことです。 テレパシーとは、「心の中にある思いが、五感を通さずに伝達される」ことです。言葉、表情、身振りなどを「見たり、聞いたり」という手段を使わずに伝わることをいいます。 ...
0
直感、霊感、霊能力

エネルギーの敏感さについての記事まとめ。

この世のすべてにはエネルギーがあり、物事との関わりとは、エネルギー同士の関わりとなります。エネルギーの動きに敏感な人は、体感が大きかったり、影響されやすかったりという特徴がみられます。 そのことに関連する過去記事を、こちらに一覧としてまとめておきます。 ...
0
直感、霊感、霊能力

エネルギーを、温度として感じるセンス。

体感覚で「感じる」センスは、「暖かい」「冷たい」などの温度として、エネルギーを体感するというあらわれがあります。 反応の仕方は、その人自身に備わっている性質が関連してくるため、一概にはまとめられないのですが、統計的にいえば、 「波長の高い、肯定的なエネルギーは暖かい」...
4
直感、霊感、霊能力

「感じる」というあらわれが、起こるときのパターンを知る。

体感覚を伴って「感じる」力が高い人は、疲れやすいです。 エネルギーの振動や変化をキャッチすれば、自分のエネルギーも「動かされる」という疲れがありますし、 何もないときでも、またそういう状態になって、エネルギーのバランスが乱されるのではと気になることが緊張感となり、二重...
0
スポンサーリンク