オーラの状態が整っていくと、新しいチャレンジをしたくなります。

オーラとは、自分自身を映し出すエネルギーのスクリーンであり、内と外でエネルギーをやりとりするためのアンテナでもあります。

オーラのようすは都度、変化をしていきます。自分が成長していけば、オーラにもそれが反映していくこととなり、自分を映し出すスクリーンと、エネルギーをやりとりするアンテナが高性能になるという「設備が整った状態」になります。

整った状態になると、自分的に無理がなく自然体でいられます。自分らしさをあらわしやすくもなります。自分をそのまま肯定できるようになり、外からやってくる必要な情報をとりいれることも(不安からの抵抗感がなくなり)スムーズになります。

天使之姿をしている女性

成長していくと、新しいことをしたくなります。

これまでと同じことをするだけでは、何かが違うという感覚が大きくなっていきます。今の状態に不満があるわけではないけれど、さらに外へ向かっていきたい、そうすべきという思いが内側からわいてくるようになります。

より感度の高い、スクリーンとアンテナの準備ができている状態ですから、これまでと同じくり返しでは力が余ってしまい、新しいエネルギーの注ぎ先をつくりたくなるのです。

新しいことをしたくなるのは、自分が成長したことのあらわれです。

そういう感覚になったときは、自分を信じて現状から一歩ふみだし、いろいろなことにチャレンジしていくといいでしょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント