オーラが整うと、新しいことをしたくなります。

オーラとは、自分自身を映し出すエネルギーのスクリーンであり、内と外でエネルギーをやりとりするためのアンテナでもあります。

自分が成長していくと、オーラの状態も変化していき、スクリーンとアンテナという設備が整った状態になります。

そうなると、自分を信じることができるようになり、自分らしさを外へあらわしやすくなり、外からやってくる情報を自分にとりいれることもスムーズになります。

天使之姿をしている女性

成長していくと、新しいことをしたくなります。

より感度の高い、スクリーンとアンテナの準備ができている状態ですから、これまでと同じくり返しでは力が余ってしまい、新しいエネルギーの注ぎ先をつくりたくなるのです。

今の状態がそれなりに満たされているけれど、それでも新しいことをしたくなるのは、自分が成長したことのあらわれですから、

その気持ちを大事に、新しいことにチャレンジしていくといいでしょう。

新しい刺激が、モチベーションの維持と、新たなやる気を引き出してくれるので、さらに成長していくことができるよいサイクルがつくられていきます。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント