オラクルカード・メッセージ:53

このカードをご覧になった方へのメッセージ

オラクルカード

自分を知るために、他人に意見をいただく

自分について客観視をすることが、得意な人と、苦手な人がいます。得意な人はむしろ他人に聞くより自分の感覚を信じるほうがいいので、そのまま進むといいでしょう。苦手な人は、自分だけで考えを重ねてもそれ以上に知覚は広がらないので「他人に聞いてみる」か「これまで他人から言われた意見を思い出してみる」のがいいでしょう。

その場合、ものの見方が冷静で客観視が上手な人がいいです。個人の主観にならず、一般的にはこうだろうという広い分析からの意見になっていると、その人ひとりにたずねることで、5人にたずねて統計をとるのと同じくらいの精度が期待できるからです。

0

コメント