オレンジオーラの人は、新しいものに適応するのが上手です

同じオーラの色をもっていても、慎重なタイプもいれば、気楽に考えるタイプもいるので、まったく同じ性質とはならないです。あらわれる色の濃さや、放ち方の強さなどいろいろありますので。

ここ最近の記事でもとりあげていますが、10年前とくらべてここ数年で、日本人のオーラは暖色系の人が以前よりぐっと増えたと感じます。パステル系のグリーンとかオレンジなどの色味があらわれている人が本当に多くなりました。

オレンジじゃむのイラスト

オレンジ系のオーラの人。濃いオレンジから、淡いオレンジまでいろいろありますが、いずれにしても、人やものごとをつなぐセンスに優れているところが特徴です。それを楽しんでやれる人も、負担だけれど頑張れる人も笑、そこはいろいろですが。

あとは「保守的ではない」ところも共通しているかなと感じます。オレンジの明るい色の印象とは逆に思えるかもしれないですが、真面目で慎重なタイプも少なくないのがオレンジオーラさんです。しかしそれでも、新しいものが好きだったり、変化や進化に抵抗がない柔軟さをもっていたりする人がほとんどです。

今のような変化のスピードが速い時代には、そこが強みとなって、自分らしさを発揮しいけそうですね。

コメント

  1. 悟司 より:

    はじめまして。十年以上前、きっかけがあり、スピリチュアルに興味をもちました。
    オーラの泉というテレビ番組を観たり、ブログでは、あの世に聞いたこの世のしくみというタイトルのサイトをよく見ていました。
    リカコさんの、こちらのサイトも長年、拝見させていただいています。アマゾンの電子書籍で、リカコさんの本を購入して、拝読させていただきました。
    リカコさんの文章は、参考になり、好感がもてます。
    今回、なんとなく気が向きましたので、コメントさせていただきました。

    • リカコリカコ より:

      悟司さま
      オーラの泉、懐かしいですね。ブログも「あの世に聞いた‥‥‥」は以前はブログランキングに登録なさっていましたよね。当時は私もたまに読んでいました!頭の回転がはやい方が書いているんだろうなーと感じる、オチ?のある内容など(^-^; 面白かった印象があります。

      こちらのブログも長く読んでいただきありがとうございます!