オーラは、明るい輝きになっていることが大事です。

オーラの色とは、その人がもつ性質が色としてあらわれているだけなので、「この色がスバラシイ」「この色のほうが優れている」というような、優劣は存在しません。

運動能力が高い人が、勉強ができる人より優れているということにも、強気な人がおとなしい人より偉いということにも、ならないのと同じです。それぞれ別の性質を比較しても優劣はつけられませんものね。

ランプを手に草原を進む女性

オーラのあらわれで大事なことは、色が何色かということよりも、オーラが明るく輝いていることです。

目的をもち、自分らしさを存分に発揮しているときのオーラは、色のあらわれも明るく、エネルギーの動きも活気に満ちていて力強いのです。

そういう自分でいられることが大事です。

オーラのようすは「自分自身のあらわれ」です。今の自分はどのような目的をもち、どのように過ごしているかを振り返ってみて、より伸ばしていけるとこは伸ばし、変えるべきところがあれは改善し、いきいきとした毎日を重ねていきましょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント