オーラの明るさと、性格の明るさは、別の事柄。

人の身体のまわりには、オーラとよばれる、スピリチュアルなエネルギーがとりまいています。

オーラは、明るい輝きであることが望ましいです。

オーラが明るく輝いているということは、その人自身のエネルギーが活性化していて、肯定的な放ち方になっていることのあらわれです。

 

日常でよく使われる、「あの人は、明るい人だよね」という場合の明るさとは、性格が朗らかであるとか、賑やかな言動をとっている人に使いますよね。

そのため、元気で快活な性格をしている人が、オーラの明るい人、のような解釈をする方がいるかもしれませんが、

しかし、オーラの明るさというのは、必ずしも、「あはははー」という元気のよさとは、比例はしていないです。

控えめでおとなしい性格でも、オーラが明るい人はいますし、

いつも元気いっぱいな言動でも、そんなにオーラは明るくない人(^_^;)も、いますし。

性格や性質の違いで、オーラの明るさが決まることはありません。

性格や性質は、生まれ持った本質で、

オーラの明るさとは、そのときどきで変化する状態です。

自分という存在と、この人生という与えられている機会を、肯定的にいかしていこう、つかっていこうという姿勢で、過ごしていられたら、それが、オーラの明るい輝きとなって、あらわれる、というしくみになっているようですね(^_^)。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント