オーラ

オーラ

状態をあらわすオーラは、人の「まわり」にあらわれます。

オーラとは、人のまわりにあらわれるスピリチュアルなエネルギーで、オーラのようすには、その人自身があらわれます。 オーラ透視は、どの部分をみるかで意味するところはかわってきて、 人の「まわり」にあらわれるオーラには、 たとえば「体調」「感情」「思考」など、...
0
オーラ

バドミントン桃田選手のオーラ。

オリンピックで活躍が期待される、バドミントンの桃田選手。 先日、海外遠征の移動中に、交通事故に巻き込まれたとニュースになっていまして、影響が心配ではありますが、オリンピックに向けて頑張ってもらいたいです。 桃田選手のオーラは、試合中にはとても「濃い」オーラのあ...
0
オーラ

キュウリのオーラも、かぼちゃのオーラと似ていたので買ってみました。

過去記事の「かぼちゃのオーラがいまいちだったのに、買ってしまった件」の経験から、「野菜のオーラがこうなっていると、(皮のようすからはわからない)中身がこうなている」という規則性をつかんだ気がしたので、 その認識が正しいかを確認するために、キュウリを買ってみました。 ...
0
オーラ

かぼちゃのオーラが新鮮に思えなかったのに、つい買ってしまった話。

人のまわりに、その人自身をあらわすオーラがあるように、モノのまわりにも、それ自体の質をあらわすオーラがあります。野菜や植物は、生命力があるのでオーラは見えやすいです。 この記事は、数日前の買い物で、野菜のオーラのようすから「鮮度がいまいち」と思ったのに買ってしまい「結果は、...
0
スピリチュアル全般

オーラ的には、好きな洋服よりも、似合う洋服を「推し」ます。

洋服などのモノにも固有のエネルギーが存在していて、洋服のオーラという表現であらわすことがあります。人のオーラとはかなり構造が違うけれど、それ自体の性質をあらわすエネルギーであることは同じです。 自分のオーラと、エネルギーの質が似ている洋服を着ることは、外付けパーツでオーラを...
0
オーラ

言いたいことを我慢していると、喉のオーラにくすみがあらわれます。

オーラとは、その人自身を映し出す「エネルギーの鏡」のようなものなので、オーラのようすから、心身のコンディションがだいたいわかります。 本音を抑えていたり、言いたいことを言わずに我慢しているときなどは、喉のあたりに、グレーのもやっとしたくすみがみられます。 喉は、発言を...
0
オーラ

霊的能力が高い人にみられる、オーラの「質感の色」がある。

スピリチュアルな要素が関連する力は、大きくわけると、霊的な働きかけによる「霊能力」的なものと、その人自身に備わっている「超能力」的なものがあります(これはものすごく、ざっくりな分類です)。 先月、超能力(サイキック)的なセンスが大きい人のオーラについて解説しましたので、今回...
0
オーラ

オーラが整うと、新しいことをしたくなります。

オーラとは、自分自身を映し出すエネルギーのスクリーンであり、内と外でエネルギーをやりとりするためのアンテナでもあります。 自分が成長していくと、オーラの状態も変化していき、スクリーンとアンテナという設備が整った状態になります。 そうなると、自分を信じることができるよう...
0
オーラ

体の冷えと、オーラの関係。

人のオーラの動きをみていると、体が冷えているときは、エネルギーのめぐりも固くなったり鈍くなったりするようです。普段の状態よりも、パワーが何割が下がってしまうような印象です。 柔軟さがなくなって、めぐりが遅くなると、気力のあらわれも、体力のあらわれも「なんかいつもの自分と違う...
0
オーラ

とびぬけた天才のオーラ。

常識の範囲をこえたような発想をしたり、ものごとを成し遂げたりする天才的な人っていますよね。 ただ頭がものすごくいいとか、才能が豊かであることとはまたちょっと別の、「普通と違う」というか、ある意味「変わっている人」になってしまうような天才的な人のオーラは、 宝石のオパー...
0
スポンサーリンク