明るく整ったオーラでいると、自分の「最善」をあらわしやすい。

明るく整ったオーラになっていられると、自分らしい思考と行動をとることができるので、そうでない状態のときと比べれば、ものごとがスムーズに展開しやすくなります。

花の中の妖精

オーラは、自分自身をあらわすエネルギーであると同時に、エネルギーをやりとりするための送受信機でもあるので、整ったオーラになっていれば、

自分の力をあらわしやすくなり、適切な判断をしやすくなりますから、結果としてものごとがうまくいく確率があがりますからね。

もちろん、何もかもがうまくいくとか、自分の思い通りになるということではないけれど、トータルでみたときに「その時点での自分の最善」をあらわしやすくなることは確かです。

広い意味で、自分を成長させる要素のあること、

自分を整えていくこと、自分の力をいかすこと、

こうした姿勢で過ごしていくことは、オーラの輝きを増すことになります。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント