オーラを整えると、引きよせる力を強くできる。

オーラには、その人自身のさまざまな情報があらわれていて、オーラとは「その人自身を映し出すエネルギーの鏡」のようなものです。

そして、オーラには「内と外のエネルギーをやりとりする送受信器」としての作用もあります。自分のことを外へ伝えたり、外の情報をキャッチしたりする作用は、オーラを通してなされていきます。

光と遊ぶ妖精

オーラは、次元が違うところにある「エネルギーの鏡」であり、外に自分を伝え、外から情報を受けとる「エネルギーの送受信器」でもある、

この2つは、これまでもお伝えしてきましたね。

さらには、オーラは「エネルギーの磁石」という考え方もできます。

送受信器の「受信」のほうにフォーカスすれば、

自分に必要なもの、自分と同じ要素を持つもの(が引きあうという「波長の法則」があるので)を引っ張ってくる力であるとも言えますから、

オーラが整うと、エネルギーの磁石の力が強まることになりますよね!

オーラを整えることとは、自分自身を整えることです。広い意味で、自分を磨いたり、成長させたりしていく姿勢は、引きよせる力を強めることにもなるのですね。

コメント