オーラが明るく輝いていると、自分らしく、心地よくいられます。

すべての人は、オーラとよばれるスピリチュアルなエネルギーをもっていて、オーラのようすには、その人自身のようすがあらわれます。

花の精

オーラにあらわれる要素で、もっとも大切なことは「明るい輝き」です。明るく輝いている状態が、望ましい状態、整っている状態です。明るさが損なわれているとしたら、そうなる原因が何かしら存在することになります。

色が何色であるかは、その人がどのような性質や気質の持ち主かをあらわす差に過ぎず、そこに優劣はありません。

明るく輝くオーラになることは、何も難しいことではありません。

その人がもっている「らしさ」を、日々の生活の中で、よい形であらわしていき、それらの経験の中から学び「人として成長をしていくこと」が、明るさとなり、輝きとなるのです。

明るい輝きのオーラでいられるということは、自分らしくいられている、自分を望ましい状態に保っていることのあらわれです。

その状態は、自分にとっても無理がないので心地よく

周囲の人からみても好印象となりやすく、

ものごとがうまくいったり、望ましい展開に繋がったりすることが増えていくようになります。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

  1. caledonian より:

    いつも楽しみながら、勉強させてもらってます。
    自分は単なる40代のサラリーマン(独身)なのですが、最近、自分で所謂「キラキラオーラ」が出ているのではないか?、と感じる事が結構あります。

    もちろん、常にそういう訳ではないのですが、、、

    この自分のオーラを客観的に且つ物理的に確認する方法はないでしょうか?

    例えば、最近、出世して給与が増えたとか、体調が良いとか、、、逆にやっかまれる様になったとか。

    自分のオーラが確認できる、指標の様なものがありましたら、教えて頂けますと幸いです。

    どうぞ宜しくお願いします。

    • リカコリカコ より:

      caledonianさま

      お書きになっている、体調、給与等の、たとえの現象からの逆算では、オーラの輝きの指標にはならないです。それらの現象は、オーラが輝いているときに起こりうるとしても、そうでないときには起こり得ないという条件が成立しませんので。
      自分のオーラの様子を、自分で客観視することはできないので、
      どうしても知りたい場合は、オーラ透視ができる人をお探しになり、その人にみてもらって、
      ご自分での(セルフの)評価と比較してみるといいのかな、と思います。

      • caledonian より:

        リカコ先生様

        この度はご教授ありがとうございます。
        あいにく知人には、オーラ鑑定できる方が存在せず、従ってリカコ先生にお願いしたいところですが、
        いつもすぐに予約が埋まっていますので、
        もし、タイミングが合いましたら
        是非宜しくお願い致します。

        追記で申し訳ないですが、
        最近以下(①、②)の様な経験をしております。

        (キラキラかどうかは別として)
        自分のオーラと関係があるか、もう少し教えて頂けないでしょうか?。

        ①長年使用していた愛用の財布(オレンジ)を突然無性に変えたくなり赤色(深紅)を購入したところ、部下等から「その色キレイですね」等、評判がいいことが結構ある
        (因みに赤の財布は、生まれて初めての購入)。

        ②ごく稀になのですが自分の頭の中で、
        「迷路の中にいて、その迷路の壁が全て透明になり、抜け出す」イメージが浮かぶことがあります。

        上記、
        ①については、「モノのエネルギーが外付けパーツとしてのオーラ増強」効果があるとすれば、
        裏を返すと、
        最近、自分のオーラ色が変わったものと推測するのは、見当外れでしょうか?

        ②については、オーラとは関係なく、守護神からの近未来の暗示の様にも受け取れますが、、、
        オーラとは何か関係ありますでしょうか?

        以上、話がそれてしまいすみませんが、ご助言下さいますと有難いです。(質問は以上となります)

        • リカコリカコ より:

          (1)については、前のコメントとも重なりますが、
          モノが云々ということと、オーラを結びつけた解釈にはちょっと無理があります。「モノのエネルギーが、外付けパーツとしてオーラの増強」になるのは、お互い(モノと自分)との「エネルギーの質」が似ているからであり、モノと自分の「色」が似ているということではないからです。

          (2)については、「コメント欄での質問への回答」は、コメント主様の個別のことをとりあげるのは難しいです。コメント主さまの実際の状況等からの解釈が必要となってしまい、「この現象がおこったときには、こうなる」という規則性で語れるようなことではないためです。複数の方たちが、同じ状況になったときに、皆に当てはまるような「一般的なこと」までが、コメントによる回答の範囲となりますので、その枠内でしたらご質問には回答しますが、(2)についてはなんともいえないですね。ご了承ください

          • caledonian より:

            承知致しました。
            つまらない質問に、わざわざご丁寧にありがとうございます。

            本ブログにてまた色々と勉強させて頂きます。
            個別セッションにつきましてももし、タイミングが合いました是非宜しくお願い致します。

          • リカコリカコ より:

            一般的な範囲のご質問には回答できますので、また何かありましたらお待ちしています!