明るいオーラになると、得意なことが発揮しやすくなります。

オーラとは、自分のようすがあらわれているエネルギーであると同時に、外とのエネルギーのやりとりをする、送受信器としての作用ももちます。

明るいオーラになれば、送受信器のコンディションも整うので、より大容量で質のいいエネルギーを、出したり受けとったりできるようになります。

春の妖精

オーラが明るくなると、その人の「優れたところ」「得意なところ」がより伸びていくようになります。

もともと芸術センスに優れている人は、よりアイデアが冴えて、作品づくりに反映させることができるでしょう。

ものを引きよせる力が強い人は、いただきものが増えたり、必要な情報が集まりやすくなるでしょう。

動物に好かれる人は、より頻繁に動物が集まってきたり、懐かれたりするようになるでしょう。

送受信器であるオーラのコンディションが整うと、自分らしさの発揮がよりスムーズになるので、特にそのことに力をいれているつもりはなくても「得意なことは自然に伸びていく」ようになります。意識的にとりくむなら「もっと伸ばすこともできる」でしょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント